FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
252位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

三頭山(ムロクボ尾根~ヌカザス尾根)
昨今の遭難騒ぎを垣間見る

2019年4月6日(土)

3月の週末は、体調不良やら用事やらで結局山に行かれずウォーキングでお茶を濁した。
4月の最初の週末、Bの膝の調子の様子見も兼ねて 奥多摩に行ってみることに。
三頭山は、十数年前に都民の森からのユルユルコースに行ったことがあるが 北面からのルートは初めて。
ムロクボ尾根を登り、ヌカザス尾根を降りるコースを行ってみることにした。

0001_20190411230315e08.jpg
(両腕を広げているかのようなブナの大木)

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

東京 | 00:45:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
筑波山
2019年2月10日(日)
南岸低気圧が通過すると
P2100080.jpg
俄然面白くなる山がある。

普段は花見やトレーニングのゲレンデとなっている
筑波山と赤城山だ。

建国記念日の初日に関東を南岸低気圧が通過。
ただ、予想より南を通過したために
赤城山には雪雲がかからなかった。

ザックに行動食とテルモスを詰め込み
長靴装備でつくばに向けてハンドルを切る。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

茨城 | 17:41:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
アド山
2019年1月20日(日)
歴史を残すマイナー低山
0010_2019021523100683d.jpg

天候の安定しない降雪地の山は諦めて
お日様登山ができる低山ハイクと決め込んだ今週末。

地形図を見ていると佐野市の北東部に「アド山」と書かれた
400mに満たないピークに目が留まった。

仙波集落と大久保集落に点在する石灰鉱山に
囲まれるように座っている。

調べると山頂は、かつての城跡で
麓にある金蔵院という寺院に縁のある城だったようだ。

超マイナーなこの山は
おそらく地元のハイカー以外に訪れる者はいないような気がする。


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:09:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
三ツ峠山
2018年12月29日(土)
今更ながら三ツ峠、ただし東稜から
PC290068.jpg
(東稜上のピーク、大久保山付近からの富士山)

クライミングとしては過去に数回訪れたことがある三ツ峠の屏風岩。
しかし、山頂を踏んだことは一度も無いので、
名峰富士の展望地を訪れてみることにした。

三ツ峠には都留の市街地から伸びてくる長い尾根が突きあげている。
今回は、この尾根上の1312mピークから乗り、山頂を目指した。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:07:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
荒船山
美尾根あり断崖絶壁あり

2018年12月22日(土)

今回で最後となる天皇誕生日の連休だが、天気予報と用事の兼ね合いで遠出はできない。
Bは一度群馬側からトモ岩までは行っているが、Aはいまだに行ったことがなかったので 今回は長野側から登って忘年会がてらに鍋山行としましょう。
荒船山は、北アルプスからもその特異な形ですぐにわかる。
内山峠越えの時の254号からもいつも断崖絶壁には圧倒される。
0001_201901052157461b6.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野 | 23:03:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミサカ尾根 前飛竜
2018年12月15日(土)
氷点下の美尾根から展望の頂へ
PC150031.jpg

10年くらい前までは12月の初旬までに雪山に入り
雪訓などの足慣らしをしてから年末年始の合宿に入った。

それが、昨今はクリスマスになっても
山に雪は無く、スキー場もオープンできないでいる。

寒波の到来が遅くなり、根雪になるのは年明け後という状況は、
今後も顕著に進んでいくのだろうか。

組織登山をしないてくてく隊は当然、
人のトレースを当てにする他力本願ピークハンターなので
深い雪山には入れないでいる。


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 21:42:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
嵩山
鎖場の先の大展望

2018年12月8日(土)

風邪気味で体調も悪いので、ゆっくり出発で大好きなさちの湯と絡めてどこかないかなあ・・・という最近ありがちな動機です。
お手軽ハイキングでありながら、なかなか展望が良いらしい。
道の駅嵩山に車を停められるというのもうれしい。
0001_201812301903016b3.jpg




続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 19:37:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
那珂川町ハイク(関東ふれあいのみち)
温泉目当ての里道ハイク

2018年12月2日(日)

年末の忘年会翌日に早朝出かけるのはちょっとねえ・・・というAのお願いにより、前の週にも寄った馬頭町のゆりがねの湯に入って出発ものんびりのプランとして、関東ふれあいの道のモデルコースに ちょうどよいルートを見つけた。
道の駅ばとうに車を置いてのグルリップ「浮世絵と史跡を見る里のみち」というものだ。

0006_20181224230501d44.jpg



続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:35:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
奥久慈 月待の滝~生瀬富士縦走
22のピークを踏む小粒大縦走

2018年11月24日(土)
PB240144.jpg
下山後の林道から見た立神山(左)と生瀬富士(右)


前日の二ツ箭山を下山後に、いわき湯元で♨に浸かり
118号線を南下して磐城塙にある道の駅「天領の郷」で野営して翌日に備える。


水郡線の下野宮駅近くにある「月待の滝」から稜線伝いに生瀬富士までの
6kmの縦走だが、この尾根上には22のピークが有る。

この稜線を歩き切れば
南の明山から月待の滝までの「大胡アルプス」16kmを踏破したことになる。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

茨城 | 15:45:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
二ツ箭山
小粒ながらピリリと辛い

2018年11月23日(金)

11月の三連休は、天気も良さそう。
ただ、最終日は用事があるので前半の二日で出かけようという事になった。
ここ数年来の雪の遅さのため、この時期、雪山にはまだ早く紅葉なら低山でなんとかなるかも・・・
以前、西大巓の上でサクランボをくれた福島の男性が話していた山の事を思い出した。
時間はかからないけど、ちょっとピリッとする山らしい。

0001_20181204224804df9.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島 | 00:06:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ