FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
284位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

地蔵峠から烏帽子岳
2020年1月3日(金)~4日(土)

正月は小雪の頂へ

P1030024_20200119091831e3e.jpg



ここ数年、毎年のことだが正月登山の行き先を
決めるのに苦慮している。

降雪が少なく根雪にならないためだ。

二人しかいないので「烏合の衆」とはならないが
少数貧力な我々では新雪を踏み固めて
前進することに限界がある。

普通なら12月の頭に一級の寒波が下りてきてしっかりととした雪を降らせる。
降り積もった雪が一度溶けて再び凍り
その上にクリスマス寒波がやってきて
年末年始には根雪が完成する。

2019~2020は年始になっても
全国6割以上のスキー場ではクローズのままだ。

これが常となってしまったのだろうか?

続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 12:53:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
玉原スキー
やっちまった~が、結果オーライ!

2019年12月29日(日)

0001_20200115231519055.jpg

年末の休みに入ったが、今年は数年前から続く雪不足どころではないくらいの暖冬。
せっかく晴天の予報が出ているというのに 雪がたっぷりありそうなところは見つけられない。
冬靴で雪の無い所を歩くのは嫌なので、歩き始めから雪のある獅子が鼻に日帰りで行こうという苦渋の選択をする。
リフトの開始時間を目指して玉原スキー場へ向かう。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 23:52:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋田駒ヶ岳
晴天のもと360度の大展望

2019年5月4日(土)

4日は晴天の予報だ。
Bは、無積雪期に登っているが、Aは大白森から眺めただけの秋田駒ヶ岳。雪のある時期に登ってみたかった場所だ。
田沢湖畔で車中泊し、向かっていくとスキー場のある西面は殆ど雪が残ってないじゃないの!!
とりあえず、アルパこまくさの駐車場に行ってみるが 雪をつなげて歩くのが難しそうなので、八合目への林道方面から行くことにする。

0001_201905152336467c0.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田(雪) | 22:39:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
浅貝スキー場跡から大源太山
雲一つない晴天での大展望!

2019年4月13日(土)

全国的な晴天が約束された土曜日、三日前に春の雪が降ったので 雪山が楽しめそうなのでどこに行く?
いくつか案があったものの、やはりせっかくの晴天なら人が少なく かつ展望が良い所ということで
昨年も、大展望に満足できた大源太山にもう一度行ってみますかね。
0001_20190421212659446.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟(雪) | 22:41:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
小黒檜山
大人気のピークの先の静寂

2019年3月17日(日)

繁忙期も終わり、久々に山に行かれることになった。
だが、体力もガタ落ちしているし 天気も昼には下り坂になるという予報。
サックリとしたコースと言う事で ちょっと気になっていた赤城の小黒檜へ行ってみることに。

0001_20190327225619fcf.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 00:00:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
二王子岳
2019年2月24日(日)
シーズンに一日しかない鉄板の晴天
P2240067.jpg

繁忙期に入ったAが山に行けないので
単独で何処に入るか決めかねていたら
タイミングよく、数年前まで在籍していた
山岳会の仲間から誘いを受けたので
同窓会山行をしてきた。


場所は新潟県新発田市の二王子岳。
何年も前からPC内にデッドストックされていた計画書を
引き出して、つかの間の晴天を活かして登頂。

山頂で新潟在住の登山者に、「こんな晴天は一冬に一回しかない!」
と言わしめた穏やかな一日だった。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟(雪) | 22:47:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
 白髭山
だだっ広い山頂から抜群の展望を得る
2019年1月13日(土)
P1130085.jpg


北は青森から南は栃木県の那須連山まで、
南北に長い奥羽山脈のほぼ中央に位置する船形連邦。

この一角をなす白髭山に積雪期ならではの
お手軽ルートからアプローチしてみた。


続きを読む >>
山形(雪) | 23:31:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤岳(2日目)
今年の運を使ってしまったかのような晴天!!

2019年1月3日(木)~1月4日(金)

氷点下でのテントの中で、シュラフから出るのは毎度気合がいるもんだ。
霜でびっしりのテントの中で起床し、朝食を食べ準備をする。

0001_20190121233114a1d.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 00:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤岳(1日目)
久々の八ヶ岳

2019年1月3日(木)~1月4日(金)

年明けしての第一弾。
やっと雪山に行けそうになった。しかも、晴天が望めそうというまたとないチャンス。
かつて、毎年のように行っていた八ヶ岳の西側。
人が多い事に、なんとなく気が進まず しばらく行っていなかった。
Aは、一般ルートの文三郎経由で赤岳に登るのも初めてなので、ゆとりを持っての一泊で行ってみることにした。

0001_2019012023312306d.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 00:11:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
浅貝スキー場跡から大源太山
同時期とは思えない積雪量の差!

2018年3月31日(土)

久々の泊りの雪山に行こうと、意気込んで金曜の夜発。
途中のS.Aにて車中泊の準備でBがエアマットを膨らましているのを見て ガ~ン!!「持ってくるのを忘れた」事に初めて気付く。
雪のテント泊で銀マットだけで寝るのもなあ・・・ザックの上に乗って寝るのもなあ・・・と すっかり気力が萎えてしまう。
Bも本調子でないので、日帰りの転進には反対しなかった。
ただ、地形図も持ってないので知っている場所の案を出し合う。 
前回は頂上まで行かれなかったから、今回リベンジって事で昨年の同時期に行った浅貝スキー場跡から大源太山。


0001_20180402235319225.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟(雪) | 00:10:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ