FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
253位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

櫛形山
2019年4月28日(日)
記憶とは全く違っていた三度目の山

忙しの国日本では、滅多にない10連休。
仕事の都合上5月1日は休めないので、前半、後半という いつも通りのGW。
今年も、GWが近づくにつれ 天気予報が微妙になってくる。
だが、直前になり28日は、晴天が約束された。
そんな時に限って、またもやBの予定がつかず 久々に一人で出かけることとする。
さあて、どこ行くか・・・と考えていると、ふと何十年も昔 買ったばかりの一人用テントを担いで出かけた櫛形山を思い出した。
盛夏に電車やバスを乗り継いで南尾根から登り、祠頭で一泊、丸山経由で平岡に下山した時には熱中症になりかけて バス停近くの店でジュースをがぶ飲みして、アイスバーも何本か食べた記憶がある。
その何年か後に、もう一度友人と訪れたのは、初冬だったか・・・

そんな、何十年も前の事について 自分の記憶とどれだけ違っているか確かめてみるのも面白いかも!
って事で、前夜に現地入りする。

0001_20190507182543ec8.jpg



続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 18:34:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
三ツ峠山
2018年12月29日(土)
今更ながら三ツ峠、ただし東稜から
PC290068.jpg
(東稜上のピーク、大久保山付近からの富士山)

クライミングとしては過去に数回訪れたことがある三ツ峠の屏風岩。
しかし、山頂を踏んだことは一度も無いので、
名峰富士の展望地を訪れてみることにした。

三ツ峠には都留の市街地から伸びてくる長い尾根が突きあげている。
今回は、この尾根上の1312mピークから乗り、山頂を目指した。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:07:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
ミサカ尾根 前飛竜
2018年12月15日(土)
氷点下の美尾根から展望の頂へ
PC150031.jpg

10年くらい前までは12月の初旬までに雪山に入り
雪訓などの足慣らしをしてから年末年始の合宿に入った。

それが、昨今はクリスマスになっても
山に雪は無く、スキー場もオープンできないでいる。

寒波の到来が遅くなり、根雪になるのは年明け後という状況は、
今後も顕著に進んでいくのだろうか。

組織登山をしないてくてく隊は当然、
人のトレースを当てにする他力本願ピークハンターなので
深い雪山には入れないでいる。


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 21:42:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
小楢山
あ~なんてこった・・・

2018年10月8日(月)

台風に翻弄された秋の三連休。
中日を避けて、最終日は全国的にピーカンですよ~という予報を信じて 前回入口まで行ってやめてしまった今シーズン最後の沢に行こうと早朝家を出た。
ところが・・・・何という事か、林道の途中で鎖が張ってあり進入禁止となっているではないか!ガ~ン・・・(泣)
まさかの進入禁止。どうにもこうにもしょうがないので 転進先をしばらく思案する。
そこへ、山仕事の軽トラ二台がやってきておじさんたちも困っていたが、軽トラは連係プレーで鎖を乗り越えていった。
(この連係プレー時は、なかなか面白い出来事があった笑)

0001_2018102222363138b.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:18:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
大弛峠から金峰山
どうにも冴えないトップ画像だな

2018年9月9日(日)
P9090002.jpg

当初は、この山の懐に源を発する某沢の遡行をするつもりで出かけた。
ただ前日まで降雨が続いたので、一応トレッキングシューズも持参した。

入渓点までやってきて沢を覗き込むと水は濁っていないが水量は幾分多めか。
それより何より空が暗雲で実に陰湿な風景。

沢の遡行は日が差し込まないと水面が美しくなく
面白さも半減するので 「や~めた!!」 出直すことにした。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 12:57:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
鶴寝山北尾根
鶴寝山から仰ぐ冬富士

2017年12月9日(土)

PC090024.jpg

3週間前に牛ノ寝通りを歩いて
この辺りのロケーションは藪が薄く、地形図を読んで歩けば
何処でも歩けそうな様相だった。

ならば落葉後の今の時期がベストタイミングなのだろうと
再訪すべく地形図を見ていると
小菅の湯から南にせり上がる長い尾根があり
たどると派生点は鶴寝山の山頂だった。

これはいただき!と
調べたら結構歩かれていましたね。

我々のような、人が歩かない藪歩きを趣とする
マイノリティな登山者はいるんだな。


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 18:14:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
牛ノ寝通り
緩やかな雑木林の散歩道

2017年11月19日(日)

0007_20171124103433435.jpg
かなり前に、小菅川の本谷を遡行した際に
下山に使った小菅大菩薩道から、右に見えていた長大な牛ノ寝に目が留まった。

何時か歩いてみたいと思っていたが
落葉後のこの時期が展望が効きそうなので出かけてみた。



続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:23:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
カバアの頭
シャクナゲのトンネルをくぐって

2017年6月10日(土)

アカヤシオの花見も今一つだったこの春。
季節の花が見たいものだと、まだシャクナゲが咲いていそうなとこ無いかなあ・・・などと考えていたら 昨年秋に行った西仙波~東仙波付近にシャクナゲのトンネルがあったことを思い出した。
おまけに、カバアの頭は静かだし 一粒で二度おいしいルートに再度行きましょう~!

0025_20170611213113316.jpg




続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 22:52:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
カバアノ頭
2016年10月10日

和名倉山に向かうと見せかけて…

R0000582.jpg

なんともスイス的な牧歌風景でしょう。

ここは長大な奥秩父連山の縦走路から
和名倉山へ至るルートの中間地点に位置する東仙波。
そして東仙波から分ける仙波尾根の最高ピークが「カバアノ頭」。

またしても「てくてく」の趣向にマッチした山ゲッチュ!

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 17:45:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
菰釣山
富士山が裾野まで見える!

2015年12月20日(日)

0018_20151222224016895.jpg

近年の暖冬には慣れた感もあるが それにしてもの今年の雪の少なさと来たら・・・
クリスマス時期に滑れない天神平なんて初めてでは?

そろそろ軽い雪山でも行きたいな~などと思っていたものの、近場でたっぷり雪があるとこなんてなさそう・・・
年末の仕事疲れで、遠くまで足を延ばすのもしんどいので 雪山はお預けにして、展望のハイキングにしましょ。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 00:04:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

まとめ