fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
172位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

牛の寝~鶴寝山グルリップ
晩秋の静かな紅葉の中を歩く

2023年11月11日(土)

昨年10月に歩いた 小菅の湯~牛の寝の大ダワ~鶴寝山~小菅の湯 のルートがことのほか良かった。(昨年の10月)
その時は、栗が沢山落ちているが紅葉にはちょっと早かった。
若い頃よく一緒に山に登っていたOと 久々にどこか行こうという事になり、静かなところに行きたいとのことで このルートが浮かんだ。今回は、紅葉時期を狙って訪れてみた。
0001_20231114225712f0e.jpg


続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:48:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
身延山
二日連続で富士山を愛でる

2023年11月4日(土)

前日、八紘嶺を降りてから 静岡県民が愛してやまないという噂の「さわやか」でハンバーグを食べ 眠気をこらえてどうにか道の駅に到着。
あまりに眠くて疲れていたので、翌日予定していた山はやめて観光と温泉に転進しようと8時前にはバタンキュー・・・・

早く寝すぎたので早くから目が覚めた。せっかく天気も良いし、少し元気が回復しているので やっぱり軽そうな所を登ろう!
という事で、急遽身延山に行くことにした。もちろん、ロープウェーは使わずに足を使って。
0001_20231109211459e7c.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 22:22:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
牛の寝から鶴寝山グルリップ
美しい巨木の森はマロンロードだった

2022年10月2日(日)

久々に週末が晴となった。
そういう時に限って用事があったりで、日曜の日帰りのみ可能なんだな~
また、Bの膝の調子も芳しくないので なるべくアップダウンの少ないところということで、5年ぶりに牛の寝の尾根付近を歩いてみることにしましたよ。

0001_2022100422322432c.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:38:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
茅ケ岳
約40年ぶりの再訪

2022年3月20日(日)

「にせヤツ」と呼ばれる茅ケ岳
富士山はもちろん、南アルプスと八ヶ岳を見渡せる 非常に景色の良い山。
若かりし頃に、確か3回登っている。

年配の岳人ならご存じの新宿発23:55の長野行きに乗ると、韮崎に到着するのは3時半頃だったか。
当然、バスは動いていない。タクシー代をケチって、韮崎駅から登山口まで歩いた事や、年越しに山頂でテントで泊った事等、私にとってはなかなか思い出深い山である。
しかし、Bは一度も登ったことが無いという。ちょうど山梨方面は天気が良さそうなので行ってみることにした。
0001_2022032422210295e.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:26:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
笹子峠からナットウ箱山
2021年11月20日(土)

不思議な響きの山名を見つけた

PB200066.jpg


ルート上の窓から見えた富士山(往路)
復路では雲に隠れてしまって見えなかった。
PB200051.jpg

1000mを超える山域ではすっかり落葉して
紅葉は期待できない。
ならば葉の落ちた隙間から富士山が見えて
かつ人の少ない山を物色する。

昨年の今頃、秀麗富岳十二景の
笹子雁ヶ腹擦山へ行ったときに、
笹子峠から反対側へ伸びていたとレースが気になり出かけてみた。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:21:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
丹波天平(たばてんでーろ)
トレーニングⅡ

2021年10月23日(土)

0013 (2)

毎回、筑波や三頭山では変化がなくつまらないので
今回は以前の記録から紅葉が進んでいれば綺麗であろう
落葉樹の多い丹波山天平へ足を運んでみた。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 18:07:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
笹子雁ヶ腹摺山
2020年11月21日(土)

秀麗富岳十二景
PB210034.jpg



PB210020.jpg

紅葉のシーズンも終わり
山々は落ち着いた雰囲気になってきた。

ひと昔前は一年のうちで最も富士山が凍る月というのが
11月であった。

山岳会に所属していたころは
この時期を狙って富士山(七合目付近)のバリバリに凍った斜面を使って
雪上訓練を消化した後に、本格的な雪山へと入ったものだ。

頭の中にそんなことを思いを浮かべながら
冬枯れの中へ乾いた空気を胸いっぱい吸い込むために
秀麗富岳の一座へ出かけた。


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 22:29:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
姥子山(秀麗富岳12景)
富士山を望む絶景ポイント
2020年2月9日(日)
P2090041.jpg

昭文社の登山地図には
山梨には富士山を望む絶景ポイントが12ヶ所あると記してある。
その一番となっている景観ポイントが姥子山だ。
ということで晴れが約束さた休日にでかけてみた。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 22:54:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
櫛形山
2019年4月28日(日)
記憶とは全く違っていた三度目の山

忙しの国日本では、滅多にない10連休。
仕事の都合上5月1日は休めないので、前半、後半という いつも通りのGW。
今年も、GWが近づくにつれ 天気予報が微妙になってくる。
だが、直前になり28日は、晴天が約束された。
そんな時に限って、またもやBの予定がつかず 久々に一人で出かけることとする。
さあて、どこ行くか・・・と考えていると、ふと何十年も昔 買ったばかりの一人用テントを担いで出かけた櫛形山を思い出した。
盛夏に電車やバスを乗り継いで南尾根から登り、祠頭で一泊、丸山経由で平岡に下山した時には熱中症になりかけて バス停近くの店でジュースをがぶ飲みして、アイスバーも何本か食べた記憶がある。
その何年か後に、もう一度友人と訪れたのは、初冬だったか・・・

そんな、何十年も前の事について 自分の記憶とどれだけ違っているか確かめてみるのも面白いかも!
って事で、前夜に現地入りする。

0001_20190507182543ec8.jpg



続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 18:34:36 | トラックバック(0) | コメント(4)
三ツ峠山
2018年12月29日(土)
今更ながら三ツ峠、ただし東稜から
PC290068.jpg
(東稜上のピーク、大久保山付近からの富士山)

クライミングとしては過去に数回訪れたことがある三ツ峠の屏風岩。
しかし、山頂を踏んだことは一度も無いので、
名峰富士の展望地を訪れてみることにした。

三ツ峠には都留の市街地から伸びてくる長い尾根が突きあげている。
今回は、この尾根上の1312mピークから乗り、山頂を目指した。

続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:07:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ