■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
226位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

妙義 相馬岳北稜
スリルと期待感満点の好バリルート

2015年12月5日(土)

PC050150.jpg
北稜の核心部、P12(中央)と右のチョッキリ(ハサミ岩)

ようやく妙義のベストシーズンがやってきた。
この山塊のバリエーション登山は落葉が終わったこの時期が最も面白い
眺望が効くことでルート取りがやりやすくなるからだ。

リハビリのAを連れてくることはできないので
若年寄を誘って雪山前の最後の岩肌に触ってきましたよ。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(岩) | 23:38:33 | トラックバック(0) | コメント(4)
恩賀高岩(西上州)
2013年4月13日(土)
P1040787.jpg
天然岩の額にはめ込まれた浅間山
自然の貴重なアートですね

続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

群馬(岩) | 13:48:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
風との戦い!那須朝日岳東南稜登攀
P1040731.jpg


仕事やら悪天候やらで2月は殆ど山に入れなかった
以前から温めていた朝日岳東南稜へやっと行けるチャンスが巡ってきたが
てくてくAは往年の女子会山行に行くという

仕方なく単独で行こうと準備を始めたが
ふと以前、山岳会で世話になった先輩に声をかけると「いいね!行く~!!」

写真を見ていただければ判るが殆ど雪が無い
今年は何かにつけて観測史上更新が多岐にわたっているが
雪解けの早さも尋常じゃないですね





続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

栃木(岩) | 20:11:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
妙義 金鶏山
妙義 金鶏山

2012年 11月 10日(土)

西側から見た金鶏山の山頂、右のスカイラインを登る
P1040341.jpg

昭文社の山と高原地図には登山禁止となっている星穴岳と金鶏山
コンプライアンスプログラムに抵触するか否かは審議の対象となるところだが
現にプロガイドなども御客を引きつれて登山に来ている.


続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

群馬(岩) | 12:40:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
二子山 中央稜
2011 10月29日

関東在住のクライマーにとっては絶好の腕試し的場所の秩父二子山
もちろん天然の岩稜ルートだが
昨今はゲレンデにカテゴリーされているみたいだ

P1030542.jpg


続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

埼玉(岩) | 09:56:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
御前ケ遊窟
2009年10月24日(土)

前から気になっていた越後の「御前ヶ遊窟」。新潟と福島の県境に近い場所にある。
高速1000円の恩恵にあずかり、ちょうど紅葉が綺麗そうな時期を狙った。
天気予報によると、数日前からの晴天。土曜日もピーカンが予測された。
前夜発で東北道、磐越道経由で上川PAで仮眠。ゆっくり起床で津川ICで降り、登山口に向かう。
でも、空は曇っている。本当に晴れるんだろうか?「ふれあいの森キャンプ場」を目指して行くと解り易い。
林道終点の駐車場に止め、出発。奥の登山ポストの横が、登山口

iriguchi.jpg



続きを読む >>

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島(岩) | 22:57:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
北鎌尾根~槍ヶ岳
kitakama 062

9月18日(木)
出発の朝、沢渡の駐車場でタクシードライバーを待たせながら
最後の装備チェックをする。

軽量化のために重いガチャ類は極力排除する。
懸垂はカラビナですることとしてルベルソは装備から外す。
エスケープ用のピトン2枚と長短2本の捨て縄
天上沢下降で雪渓が残っていることを期待して
軽アイゼンとバイルを加えてハンマーは置いていくことにする。

最後まで難儀したのがシェルターだ。
台風14号の動きが気になり
稜線上でビバークとなった際にツェルトを内側から
両手足で突っ張って耐えるのは嫌だ。
結局仮泊に使ったゴアの小型テントをチョイスする。
その代り重量差を小さくするためにエアーマットは外した。

続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

長野(岩) | 18:57:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
星穴岳
2008年11月29日
とってもスリリングな岩稜歩き
hosiana 033

近年、妙義山塊では山ヒルの被害が報告されている
我々は連中が活動できなくなる
寒気の流入を待ってから入山した

今年は11月に入ってからもいつまでも暖かく
山に雪を降らす大寒波は最終週になって
ようやくやってきた

続きを読む >>
群馬(岩) | 05:45:52 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

まとめ