■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
226位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

根子岳スキー&黒班山
ガスガスの根子岳スキー

2008年3月29日(土)

すっかりなまってしまった体力でも行かれ、しかもスキーも山も楽しめるという 一粒で二度おいしい計画!
土曜日の朝5時に浦和を出発。老中Gさんがパニック事件を起こしつつも、ETCの裏技を使い一路菅平へ。
標高があがるにつれて、曇ってくる。前夜雪が降ったらしく、スキー場の駐車場手前の坂道にもうっすら雪が積もっている。ノーマルタイヤで、しかも慣れていない雪のある道を登るため 老中G氏またもやパニックに。(何か臭うんですけど・・・)
8時半には駐車場に到着し、準備をする。雪も降ってくるし寒い。奥ダボスのゲレンデトップから出発なのだが、リフト終点は、10メートル先も見えないほどガスガスで真っ白。だだっ広い場所なので、いったいどちらの方向なのかもわからないほどだ。
ここで、Bの最新兵器「GPS」登場!今日のようなホワイトアウト状態の時には、抜群の威力を発揮しますなあ。自分達の現在地が特定でき、地形図と照らし合わせ出発。なーんにも見えないので、もくもくと登る。
0001_20150610233949626.jpg


続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 21:34:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ