■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

福島 吾妻連峰 前川 大滝沢
2010年8月28日
歓声が止まない美しい渓
P1020193.jpg

難しくなく、危険も少なく、楽しさ満点

好天の一日に子供に帰って水と戯れる
そんな形容がピタリとはまる開けた明るい沢です

続きを読む >>
スポンサーサイト
福島(沢) | 09:02:17 | トラックバック(0) | コメント(4)
秋田 和賀岳
2010年8月9日(月)

森吉を出て、泊まり場所を探しながら南下するものの適当な場所が無い。結局 角館を越えたあたりの「道の駅なかせん」に泊まることとしたが これが大失敗!!
イメージ的に「東北は夏も涼しい」なんて思っていたのに、とんでもない!熱帯夜じゃないですか~!!道の駅にある気温表示は 27度くらいまでにしか下がらない。
さらにテントの中ときちゃ、ご想像通りのサウナ状態。結局、うとうとしながら ほとんど寝られず、朝になってしまった。

寝不足過ぎて、超低いテンションで朝食を済ませ 和賀岳の登山口へ向かう。
真木渓谷への林道の入り口近く、まだ民家がある場所で いきなり川のほうから「クマさん」が ひょっこり出てきた!!が、奴は車を見るとあわてて元来た方に戻って行った。
(昨夜、その場所のすぐ隣の公園にテントを張ろうとしていたのだが、あまりにアブがたくさんいるので 道の駅に戻ったいきさつがある。そこに張っていたら、クマさんと鉢合わせしたかも!)

林道は、途中からダートとなる。しかも、雨がパラパラ降ってくる。そして、相変わらず走っている車をアブが襲撃してくる。
かなり奥深くまで入るのだなあ、と感じた頃 登山口の駐車場に着いた。またしても、大量のアブの襲来(泣;;)
すでに、5-6台止まっていた。ここには、避難小屋があり、水洗トイレまであった。
防虫ネットをかぶり、長袖を着て ハッカスプレーと虫除けスプレーを全身にかけまくって出発。
その先、林道を10分程進むと、いよいよ急登の始まりだ。しかし、ブナの混じる林は なかなか気持ちが良い。だが、とってもムシムシして暑い。しかも、チョー寝不足のためペースはあがらない。
IMG_waga10001.jpg



続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 21:17:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋田 桃洞沢~赤水沢下降
2010年8月8日(日)

帰省ラッシュを避けるため8月7日(土)の早朝3時に出発。交通量は多いものの、際立った渋滞に合うことなく盛岡I.C.で高速を降り、イオンで買い出しをする。
田沢湖経由で森吉の「親子キャンプ場」に向かう。
阿仁前田近くの川原には、今夜の祭りで使用される仕掛け花火の設置がされていた。
秋田・阿仁・森吉と言えば、またぎの里だ。多くのクマが生息している、非常に山深い場所。阿仁前田の信号を最後に、この先30キロ、信号は無い。

「くまげらエコーライン」からさらに10キロも入ったところにあるキャンプ場の管理棟に車を置いた途端に大量の「虻」が車を襲撃してきた。
車を相手に バチバチと音を立てて体当たりしてくる。これが、噂の「秋田の山ではお盆の頃大量の虻に囲まれる」ってことか!!
事前に用意したハッカスプレーを全身にスプレーする。


キャンプ場は、無料だというのに 非常に綺麗なところだった。一銭も払わずに利用するのが申し訳ないくらいだ。
IMG_toudosawa10001.jpg



続きを読む >>

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

秋田(沢) | 22:01:56 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ