FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

GWの早池峰山 No.2
強風に吹き飛ばされそう~

2014年5月4日(日)

写真では強風がわからないですよね・・・
1_201405182306336a1.jpg



早朝3時半に起床し、5時に出発する。
天候の回復が遅れているのか、どんよりと低い雲が垂れこめ 風が強い。
今日は、晴天になるはずじゃなかったっけ?
2_20140518230633919.jpg

小屋から20分ほどで、河原の坊。空を見てるとテンション下がるなぁ。
3_201405182306311e2.jpg

薬師岳も、グレーの雲の中。雪の車道を歩く。
4_20140518230631f51.jpg

小田越登山口に到着するも、風は強いし晴れそうな気配も無いので しばらく小田越山荘まで下って待機することにする。
5_20140518230630cc7.jpg

小田越山荘で一時間ほど待機し、少し空が明るくなってきたので登山開始!
登山口から雪があるが、樹林の中赤テープに導かれしばらく登ると開けた所に出る。
6_20140518230630c91.jpg

雪の先に、岩稜帯が見えてくる。
相変わらず、風が強いのでここで一休みし、強風による寒さ対策もしておく。
7_2014051823071338d.jpg

雪が無いようにも見えたが、ミックスだと嫌なのでアイゼンを付けたまま行ってしまった。
岩稜帯は、すっかり夏道が出ていた。
8_20140518230713711.jpg

岩稜帯は足がすくわれるくらいの強風が吹いていた。
五合目の岩陰で、少し風を避ける。
9_2014051823071290a.jpg

耐風姿勢で強風に耐えるA.
とにかく風が強い。何度もよろけたり、進めなくなったり・・・
この場所は、風の通り道なんでしょうね。
19_201405182308113c4.jpg

梯子が上の方に見えてきた。(赤いザックのBの左上ののっぺり岩に梯子がかかっているのわかりますか?)
10_20140518230712316.jpg

最初の梯子は、一本だけついている。
強風に煽られないよう、慎重に登った。
11_201405182307117c5.jpg

二本目の梯子は、二つかかっている。先程の強風地帯より、若干風が弱い気がする。
12_20140518230711105.jpg

梯子を越え、しばらく岩稜帯を進むと稜線に出る。
頂上の手前の雪原を行く。避難小屋の赤い屋根が見えている。
13_2014051823075922c.jpg

早池峰山山頂。シーズン中は、ごった返すのだろうが GWのこの時期は人がいない。
山頂には、信仰の山のため 剣が沢山あった。
14_20140518230759bfb.jpg

山頂のパノラマ写真ですよ(クリックしてね)
避難小屋の冬期入口の窓は開けられたが、中には入らなかった。
15_20140518230758756.jpg

強風地帯のズーム。
その後、頂上から少し下の岩の陰でランチをする。なんだかんだ、40分も休んだ。強風地帯では、休めなかったし。
休んでいると、盛岡の高校生たちが登って来た。
16_20140518230757e79.jpg

頂上直下の雪原を振り替えると、岩手山が見えましたよ。
17_2014051823075710d.jpg

あとは、来た道を戻るだけ。登ってくる2パーティーがいましたよ。
強風地帯を、またもや時々くる突風をやりすごしながら下りました。

下りの林道からの早池峰山は、すっかり青空が広がっていた。
18_2014051823075694b.jpg

うすゆき山荘に戻り、荷物を撤収して駐車場に戻りました。
いや~、それにしても強風には とっても疲れました。小田越山荘で、1時間待機したのは正解かも。
ガスガスの突風の中なんて、登る気失せちゃいそうだもの。

シーズン中の早池峰山は、相当な混雑らしいが 林道が開通する前のこの時期だと、林道歩きを嫌ってか、GWだというのに来る人は少ないようだ。
100名山ブームなんてものになってしまった山は、無積雪期に集中するんでしょうね。
もっと山の色々な顔を見たら楽しいのに、って思うんだけどね。

タイム:うすゆき山荘5:05ー小田越6:10~7:00-早池峰山頂9:45~10:25-小田越11:55-うすゆき山荘12::55~13:30-駐車場14:30
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

岩手(雪) | 10:25:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは
雪あり絶壁あり!すごいワン!

7月にワンゲルの仲間と磐梯山に行きます。
登山案内によると猪苗代スキー場からのコースが最も美しいそうで
その周辺に泊まるかも?です。
裏磐梯も見所がたくさんあるようですが
おじちゃんおばちゃんでも登れて魅力的なコースをご存じでしょうか?
2014-05-19 月 12:10:23 | URL | ショコラ [編集]
コメントありがとうございます!

磐梯山ですか!以前、団体登山の付き添いで八方台から行った事しか無いので、スキー場からのコースはわからないです。
たぶん、八方台ってのが 一番ラクチンなのかも・・・?

裏磐梯、良いですよね~
吾妻スカイラインは、無料のままだそうだし。
磐梯周辺、良いとこですよ。
我々のような、放射能に怯える世代で無い年代は どんどん福島に行ってお金落とそう~!!
2014-05-19 月 13:47:50 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する