FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

中瀬川から笠取山
沢はじめは 生ぬるく・・・

2014年5月24日(土)

気候も良くなってきたので、そろそろ沢の季節ですね。
でも、まだシャワーは浴びたく無いし ドボンもしたくない、ってな訳で 生ぬるい沢から始めてみましょうか。

濡れる心配ゼロかつ、そこそこ気持ち良さ気なところ っていう我儘なBの要求で選んでみましたよ。

1_20140528001629632.jpg



青梅街道から一ノ瀬への道に入り、作場平の手前 中島川橋脇のスペースに駐車。
この中島川橋が入渓点。
2_20140528001627f0a.jpg

沢に降り立ち、久々の水辺を歩く。
新緑がそれなりに綺麗だ。中島川と中瀬川との二股を中瀬川に入る。結構ボサが多い感じ。
3_201405280016267a4.jpg

川という名前がついているが「沢」だな~なんて思いながら進んでいく。
沢床は、ナメだったりするが ボサも多かったり・・・
4_20140528001624797.jpg

前方にチョックストン滝が見えてきた(滝らしいのは これだけでしたよ)
5_20140528001622998.jpg

チョックストンの左の水流を上がるのだが、微妙に外傾していて苔がぬめっていて滑る。
Aが持ってきた兵器のタワシで苔をこすって、Bが上がって行った。
ぬめりでビビっていたAは Bの助けを借りましたよ(シーズン初めは ビビリモード全開になっちゃうのよね~)
6_20140528001620645.jpg

こんな感じのところがあったり・・・
7_20140528001718321.jpg

時折、綺麗な釜(ってほどでもないか)があったり・・・
8_201405280017179df.jpg

ちょっとしたナメの部分もあったり・・・
9_20140528001715c9b.jpg

綺麗な苔があったり・・・・
まあ、見てのとおり 水量は少ないですよ。
10_20140528001713eed.jpg

そのうちゴーロやらボサやらになってきて・・・
11_201405280017125c3.jpg

奥秩父縦走路にでましたよ。中瀬川の縦走路より上には 滑滝がかかっていましたよ。
12_2014052800171000a.jpg

当初の予定では、いったんここから登山道経由で黒エンジュ沢で再入渓して 黒エンジュに行こうか、って事でした。
が、黒エンジュ沢に着いてみると なんだかボサボサが・・・・
既に、ボサにはおなか一杯になってしまっていたので 遡行意欲が消滅してしまい、ここで武装解除となりました(汗)
13_201405280018267a9.jpg

黒エンジュ沢の流れで、沢靴の泥なんかを洗ってから ハイカーに変身。
水干尾根経由で笠取山へ~
途中、富士山が見えましたよ。シャクナゲもちらほらあったけど、まだ蕾でしたね。
14_201405280018256d5.jpg

笠取山頂上。何年ぶりかな~
ちょうど団体さんと鉢合わせしてしまったので、この写真だけ撮って先に進みます。
15_20140528001824cf9.jpg

展望の良い方の笠取山(?)
景色を眺めて、しばし休憩。
16_20140528001824af8.jpg

多摩川の最初の一滴の水干沢には、まだ雪が残ってましたよ。ビックリ。
黒エンジュ尾根経由で中島川橋に戻りましたよ。
17_201405280018236df.jpg

タイム:中島橋8:45-登山道11:00-黒エンジュ沢11:40~12:20-笠取山13:00~13:15-中島橋14:50

いつものように、のめこいの湯に入って帰りました。
シーズン初めというせいか、久々の沢のせいか まったくの沢ハイキングレベルだというのに、なんだかとても疲れましたよ。やっぱ、沢を歩くときには いつもと違う筋肉を使っているんでしょうかね?

中瀬川は、沢登りではなく沢ハイキングですね。ナメもあるにはあるけど・・・ってところかな。
ボサボサやらゴーロゴロがあり、結構ウットオシイ感じがありますね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨(沢) | 23:51:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
てくてくさん

奥秩父は未だ新緑が綺麗ですね。
沢初めに豆焼なんかを狙ってるんですが
てくてくさんの行かれた南面あたりに残雪があるということは
北面はスノーブリッジでしょうね。
大菩薩あたりの沢にしようかな。
2014-05-30 金 19:54:28 | URL | batten [編集]
battenさま
こんばんは
沢の微妙な向きなんでしょうかね?
同じ南に向いているような沢でも、残雪があるところと無いところがあるようですね。
今年は、雪がいつまでも残っているのかもしれませんね。
2014-05-30 金 22:21:08 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する