FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

荒海山(南会津)
モサモサかと思ってたら、なかなかどうして 気持ちぃじゃないの!!

2014年6月1日(日)

「荒海太郎岳」という 栃木、福島それぞれからの呼び名をドッキングさせた名前が正式名称なのか?
Bが かなり前に途中まで登った事があるようだが、写真等で見る限り なんだかモサモサと暑苦しいイメージがあった。
新緑の頃なら、そうでもないかもよ・・・ってことで 前夜発 道の駅たじまで仮泊をして 昼までにサックリ降りてくるプランとした。

この季節ならではの、グリーンシャワー
1_201406022357475ad.jpg






八総鉱山跡の駐車スペースに車を置いて出発。気温は10度くらいなので肌寒い。
2_2014060223574422a.jpg

次第に荒れた林道となる。
林道脇の数か所、雪が残っていた。
3_20140602235741880.jpg

30分程で、渡渉点。新緑の小沢を上がって行く。途中、滑りやすくロープのかかっているところもある。
4_20140602235738c77.jpg

急坂を登って、尾根に乗る。
今までのジメジメした沢沿いから、爽やかな新緑の尾根に 一気にテンションがあがる。
5_20140602235735c07.jpg

わ~!
なんて気持ちの良い尾根なんでしょうね!ブナの林が素敵。
6_20140602235732737.jpg

まだ早いかな?って思ってたけど 咲いてましたよ。シャクナゲ。
9_201406030023265e1.jpg

ツツジも 数か所で見かけましたよ。
静かで美しい林の尾根は、数回アップダウンを繰り返します。
10_20140603002323dfa.jpg

尾根の途中から 荒海山頂がみえる。
11_20140603002320570.jpg

非常に滑りやすいえぐれたところには、ロープが付いてましたよ。
12_201406030023176e9.jpg

急登を越え頂上直下の尾根に出ると 急に視界が開ける。
この尾根、両脇に低木が生えているのでわかりにくいが 結構幅の細い尾根ですよ。
つまづいたらヤバイですね。
13_20140603002315da7.jpg

南稜小屋
14_2014060300231217d.jpg

中を覗いたら、内側は思いがけず綺麗
15_20140603002435b0b.jpg

ノートがあったので、サインしときました。
ここは、栃木百名山なんですね。ピークハンターの記入が いくつかありました。
16_20140603002432560.jpg

小屋のすぐ上が頂上。
阿賀川の一滴の碑が倒れていたけど、地震のせい?雪のせい?
17_20140603002430063.jpg

山頂の看板。
その先に、もうひとつピークがあるのでいってみますか。
18_20140603002428b4b.jpg

三角点がある方のピーク。
最初のピークから、藪をかき分け少し下り 小さい雪田を越え登り返します。
19_20140603002425f5f.jpg

ぐるりと360度の展望。
会津駒方面
20_20140603002423b76.jpg

七ケ岳
21_20140603002528039.jpg

パノラマですよ(クリックしてね)
日光方面から燧ヶ岳、会津駒
22_201406030025250ac.jpg

頂上を後にして、最後の展望。これを最後に樹林に突入。
23_2014060300252333c.jpg

上から見ると緑のモコモコなんだけど、その中はこんな素晴らしいブナやアスナロの林。
グリーンシャワーと鳥のさえずりにうっとりしながら
24_20140603002521c02.jpg

時折吹いてくる涼しい風が心地良い。
緑の空気の中を歩いていると 芯まで洗濯される感がするんだな~
25_20140603002518ce2.jpg

タイム:駐車場所5:10―尾根に乗る6:15-荒海山8:30~9:05-駐車場所11:20

予定どうり、昼前に下山し 夢の湯(500円)で汗を流しましたよ。

新緑のこの時期、暑苦しいモサモサなんかじゃありませんでした!
非常に素敵な林でしたよ。
会津の山は、ブナが多く 美しい山が多いのかもしれませんね。
新緑はもちろん、紅葉の時期にも さぞや素晴らしいでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島 | 00:09:34 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
みどりが綺麗ですね~!
会津の山は、今どきが新緑の季節なのですね。
2014-06-06 金 10:18:20 | URL | なぎ [編集]
こんばんは

ブナの新緑とシャクナゲのピンクが綺麗ですね。
調べましたがアスナロとは檜の仲間だったのですね。
やっぱり針葉樹林より落葉樹林の方が断然気持ちが良いなぁ。

南会津は良い山が沢山あるようなので今度行ってみたいと思います。
2014-06-06 金 22:18:27 | URL | 爺親 [編集]
なぎ 様
お越し下さり、ありがとうございます。
新緑は、とても綺麗でしたよ!
ブナの緑と、鳥の声(何の鳥かわかりませんが汗)しか聞こえない静けさ。贅沢なひとときでした。

2014-06-06 金 22:24:34 | URL | てくてくA [編集]
爺親 様
お越し下さり、ありがとうございます。
そうなんです、我々も アスナロって広葉樹?針葉樹?なんて言いながら歩いていました。
広葉樹の方が、新緑も紅葉も美しいですよね。
でも、気のせいかアスナロの香りかもしれない針葉樹の香りが漂っていたのですよね。
森の中の良い香りって、針葉樹から香るので 針葉樹も捨てがたいですよ。
2014-06-06 金 22:28:32 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する