FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

中ノ岐沢北岐沢(片品水系)
まさに癒し系~

2014年7月26日(土)~27日(日)

≪第一日目≫
やっと梅雨明けして最初の週末。
企画倒れで、なかなか実行できていなかった尾瀬の北岐沢へGO!

20_201407282341583b2.jpg



今回は、久々に 姫、若年寄とのジョイント。
梅雨明け最初の週末のせいか、大清水の第二駐車場もほぼ満車。
端っこになんとか停められた。
一ノ瀬への沼田街道を分け、右手の奥鬼怒スーパー林道を進む。
1_20140728233943c3d.jpg

途中のシカ避けのドア(?)を越える。
尾瀬だと言うのに、朝から非常に暑い。久々の泊り荷物を持っているせいもあるのか 林道を汗をかきながら進む。
2_2014072823394336c.jpg

林道のヘアピンカーブの所が入渓点なので、ここで武装する。
温度計をみたら 25度あった。朝方の尾瀬でこの気温じゃ、家の方なんて 相当なんだろうね!あー嫌だ嫌だ。
3_20140728233942f9a.jpg

ガードレールの切れ目から、藪の中の踏み跡をたどり 小沢から北岐沢に下りる。
P1060526 (540x405)


降りてきた苔の小沢。
4_201407282339418d2.jpg

やっと、水の中に入り ほっとする。
5_20140728233941959.jpg

瀧が出てくる。左側から越えたのかな?
6_201407282339404d7.jpg

P1060531 (540x405)



2条5Mか?若年寄以外は 右から上がった。
7_20140728234027cb3.jpg

ゴルジュ風の8M?左から簡単に上がれる。
8_2014072823402670f.jpg

P1060543 (540x405)


4段10Mか?右から巻く。
こんな感じで、そこそこの大きさの瀧が 次々出てくるので なかなか良い景観だ。
9_20140728234025264.jpg



ガレた側壁が出てくると・・・もうそろそろかな?
10_20140728234024467.jpg

1580m二俣の出合いの大滝ですよ。
かなり手前にまで、しぶきが飛んで来てましたよ。マイナスイオンだらけって事ですね。
思わず深呼吸しちゃいました。しばし、撮影大会。
11_2014072823402415b.jpg

大滝動画


ちょっと戻ったところの 左岸の踏み跡をたどり、高巻きする。途中から、左俣の瀧も見える。
写真、わかりづらいけど 左右両門の瀧なんです・・・
この渓の一番のハイライトがこの滝です。
ちょっと急なところを、慎重に本流に降りる。
12_2014072823402341c.jpg

大滝の先は、ゴーロっぽかったり 小滝だったりが続く。斜めの涼しげな滝。
途中の釜で、姫が華麗な泳ぎを披露する。
13_201407282341199f6.jpg

大きい滝でないが、そこそこに深い釜があったりする。
天気も良いので、サイダーの様な色あいで 美しい。
14_20140728234119ef6.jpg

ナメの岩の色も、白いところや 赤いところや 進んでいくと微妙に違う。赤っぽいナメ。
15_20140728234118541.jpg

白っぽいナメ。
16_20140728234118183.jpg

こんな、堰堤のような滝もあった。
17_20140728234117bcf.jpg

1650mの1:1の二俣は右へ入りナメナメ天国地帯を進む。
その100m先にある1660mの二俣付近を歩く面々。
18_20140728234116dc9.jpg

更に進むと奥の二俣(1770m)に出る。奥の二俣付近は 結構荒れた感じのところ。
奥の二俣の先をもう少し進み、1790mの二俣になったところの右岸に絶好のテンバがある。
ツェルト、タープで 今夜の寝床を建設。
19_201407282341599b8.jpg

いまひとつの焚き火を囲み、串焼きパーティーをしていると、二人組の遡行者が到着した。
彼らは、もうひとつあるテンバでテントを張っていた。
時期的なせいなのか、場所的なせいなのか 虫類はそれほどいない感じでしたよ。

今日の行程で Aは、何度かお助けを出してもらったが ロープを出すようなところは結局無かった。
久々の泊り沢の荷物を背負っているのと、それなりに歩いていいるので結構疲れてしまったな~

寝不足もあったので、暗くなる前には 寝床に入ってしまう。
(2日目に続く・・・)

タイム:大清水7:35-入渓点9:10~9:40-大滝11:15-奥の二又テンバ14:00
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(沢) | 23:50:39 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
てくてくさん

行きましたね~!
昨年から温めていましたもんね、北岐沢。
昨今は台風や大雪の影響で沢床が荒れているところが多いですが
写真を拝見する限り、私が遡行した3年前と変わらないように
見えますよ。

てくてくさん達がビバークしたサイトが一番良さそうですね。
私はもう少し下で泊まりました。
2014-07-30 水 13:43:14 | URL | batten [編集]
爽快ですね!
私も猛暑の中
ドライブ+磐梯山 行ってきました(^・^)
少しずつ報告しますので見てね~
2014-07-30 水 17:06:40 | URL | ショコラ [編集]
battenサマ
やはり、夏は沢ですよね~!
尾瀬周辺は、ナメっぽい岩質が多いようですね。
適度な滝があり、とても気持ちの良いところでした。
人気があるのが、うなずけました。
2014-07-31 木 09:50:41 | URL | てくてくA [編集]
ショコラさま
遠出ドライブが、慣れてきたようですね~
磐梯周辺も、良いところですよね。
覗きに行かせてもらいますね☆
2014-07-31 木 09:53:58 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する