FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

越後 浅草岳~鬼ケ面山周遊
2010年10月23日(土)

週末の晴天かつ翌週からの天気の崩れの予報から、最後の紅葉狩りを!ということで、越後の浅草岳と会津の蒲生岳を計画した。早朝(?)2時に出発。
小出I.C.を降り 国道252を走る。六十里越トンネル手前の道路右側に 鬼ヶ面山登山口の駐車場があり、そこに自転車をデポする。ここには、公衆電話しか無い。
15_20121111220343.jpg
※下山した時の写真のため、妙に明るいです。




田子倉登山口まで、もうひと走りする。田子倉駅手前の左手に大きな駐車場がある。線路を挟んで反対側には「無料休息所」とトイレがある。
予報通りの晴天!これから向かう浅草岳が 正面に見える。7時過ぎに出発する。
1_20121111215101.jpg

今年は、各地での例年の二倍のクマの出没が報道され この地も、クマの生息地なわけで クマ鈴及びクマヨケスプレーまで持参しているぞ!
林の中を1時間ほど登ると、展望の開けたところに出た。おお!素晴らしいじゃないですか~!!左手には、鬼ヶ面側岩壁も見える。
2_20121111215100.jpg

パノラマで
3_20121111215100.jpg

その先、剣が峰、足止平と 鬼ヶ面の襞が良く見える。谷川や鳥甲山のようだ。深い襞の奥には一部、雪渓が残っている。
4_20121111215100.jpg

頂上も近付いてきた。この先、ジグザグと高度を稼いでいく。
5_20121111215100.jpg

10時過ぎに、頂上に着く。さすが、人気の山!人がたくさんいるぞ!
6_20121111215100.jpg

逆光の中、田子倉湖も光っている。
7_20121111215139.jpg

頂上直下の木道と、これから行く稜線
8_20121111215139.jpg

遠く、越後駒ケ岳や中岳。尾瀬の燧ケ岳や日光白根山も見えた。
9_20121111215139.jpg

前岳方面に木道を進み、分岐を鬼ヶ面山方面の登りに道を分ける。こちらの道に入ると、登山者の数は激減する。
急な道を下り、登り返すとムジナ沢カッチ。この尾根道は 左側が切れているが つまづいたりしなければ大丈夫。なんとなく、表妙義っぽい景色だなあ。
10_20121111215138.jpg

アップダウンを繰り返し、北岳に登る。縦走路から少しだけそれて、北岳頂上にてラーメンを作って大休止する。分岐から1時間くらいかかってしまった。
振り返ると 浅草岳が大きい。
11_20121111215138.jpg

鬼ヶ面山も、すぐ先だ。
12_20121111215138.jpg

北岳から、20分程で 鬼ヶ面山頂上。稜線上のちょっとしたピークだ。
13.jpg

振り返ってみる浅草岳
14_20121111215155.jpg

20分程で、南岳。最後の展望を楽しむ。これから下る尾根が良く見える。反射板も確認できる。地図には、やたら長い時間が書いてあるが、南岳から反射板まで30分程度だ。
反射板から、自転車をデポしてる駐車場まで さらに30分。
クマに遭遇する事もなく、2時半過ぎに駐車場に到着。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

新潟 | 21:23:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ