FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
220位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

根名草山(日光)
な~んにも見えない

2014年8月31日(日)
(人面木の瘤  コアラに見えませんか?)
0011.jpg

8月は、結局なんだかんだで散々な月だったな。
山の予定は実行できないし、Bは怪我するし、Aのパソコンは突然ご臨終を迎えるし・・・

天気がイマイチだが、8月はあまりに歩き足りていない。
Bの手の具合も戻らないことだし 沢はやめにして日光のまだ行っていなかった根名草山に行きましたよ。


金精トンネルの手前に車を止めるが、すでに6台くらいとまっていましたよ。
天気は、案の定ガスガス・・・
0001.jpg

駐車場から、峠へ向けて出発。
0002.jpg

かれこれ20年近く前に、金精峠まで行ったことがあり その時の記憶だと かなり急登だったような。
当時歩いたであろう道は、既に崩壊しているようで 樹林の中の非常に急で歩きにくい道をゼーゼー言いながら登ること20分強で金精峠に到着。
祠の中には 名前通りのご神体が鎮座してる。
0003.jpg

根名草山へなんて行く人いないんじゃないのかね?と思っていたが 前後して歩いていた単独の男性も、子供連れの男性も 根名草方面へ向かっていた。
樹林の中の急な道を峠から40分程で 温泉ヶ岳への分岐。
「きっと、帰りになったら 『面倒だから 行かなくてイイよ~』ってな事言い出すに決まってるよ~」というBの助言に従い
先に温泉ヶ岳に寄ることにする。
0004.jpg

分岐から15分程登ると 温泉ヶ岳頂上。
でも、な~んにも見えませんでした・・・・
0005.jpg

再度、分岐まで戻って先に進みますよ。
濡れた笹の中のトラバース道は、片半身がびしょ濡れになるし うっかりすると笹の上に乗って足を滑らせそうで歩きにくいとこでしたよ。
0006.jpg

水場の沢を渡ると、かつて念仏平避難小屋のあった場所にでる。
その古い避難小屋で 死体を発見してしまった人のブログを読んだことあるんだけど・・
0007.jpg

旧避難小屋の先に、新しい避難小屋があり その中でしばし休憩しました。
まだ木の香りのする、とても快適そうなとこでしたよ。残雪期にでも 来てみたいな。
0008.jpg

小屋の先も、歩きにくいところを下ったりが続きますよ。
その先の尾根の途中から 菅沼がちょろっと見えました。今回、唯一の風景ってとこかも。
0009.jpg

根名草山の頂上。
樹林に囲まれているせいもあり、何も見えませんでしたよ。
0010.jpg

帰りは、来た道を戻るだけ。途中、雨に降られたりしながら。
ここのところ、膝痛に悩まされ 今回初めてCW-Xを装着し効果を実感していたものの、金精峠から駐車場までは、登るときと同じくらい時間のかかってしまいましたよ。
この道は、膝に優しく無いですなー

タイム:駐車場7:30-金精峠7:50-温泉ヶ岳8:40~8:50-避難小屋9:35~9:50-根名草山頂10:30~10:50-金精峠12:45-駐車場13:10
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 00:09:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
あの避難小屋
みんな穴場だと思ってるんで、山岳会が宴会してたりして、結構満員の時もあります。
2014-09-08 月 10:17:20 | URL | 目黒駅は品川区 [編集]
目黒駅は品川区さま

お越しくださり、ありがとうございます。
な~るほど、そうなんですか!
綺麗だし、アクセスもそこそこだから みなさん目をつけるのは同じって事ですね~
2014-09-08 月 21:09:56 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する