FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

桃洞沢~中ノ又沢~甚兵衛沢~高場森 グルリップ(その2)
黄葉と桃洞スギ原生林の裏安ノ滝歩道を行く

2014年10月12日(日)

沢靴を脱いで、グルリップ後半は豊かな自然林の紅葉、黄葉の中を歩いていきますよ。

P1070161 (540x360)



沢から上がったところには、木陰に「裏安歩道 阿仁町」の看板があった。
0001_20141021230845079.jpg

いきなりブナの黄葉した美林に突入!
あまりの美しさに感嘆の声がでる。
0002_20141021230845ca4.jpg

青空をバックに、美しい登山道を進む。
黄色い歩道は、天国に続いているかのようだ。
0003_20141021230844603.jpg

まさに紅葉ですね~
0041_20141021231125e4d.jpg

色づいた木々の中に、ニョッキリと色づいていない桃洞スギが出てきましたよ。
0004_201410212308446c1.jpg

道標があったが、現在地の説明はない。
0005_20141021230843cbd.jpg

途中、ぬかるんだところでBがはまったらしい(笑)
その付近にあった苔も、なかなか美しいですね~
P1070167 (540x360)

たんぽ槍みたいにひときわ高い桃洞杉。秋田だけにきりたんぽ??
0006_20141021230842523.jpg

バラバラに壊れた道標には「トウド沢」と書いてあった。
なるほど・・・中ノ又沢に降りてから、最初の二俣のところの「トウド沢」の上流ということですね。
0007_20141021231017659.jpg

その「トウド沢」は、こんな小さな流れになっていた。
登山道は、流れを越えてその先に続いている。
0008_20141021231016325.jpg
裏安歩道が付いている尾根を挟んで
ノロ川側にも打当川側にも「トウド沢」というのがあるので混乱する。
地形図上で双方の沢を詰上げていくと
一つのピーク下のコルに突き上げている感じに見える。
行って確認していないので判らないが
もしかしたら繋がっているのかなぁ?


「安の滝源流分岐」という道標が倒れていた。
そうか、桃洞沢本流を詰めて登山道に出た時に探した 中ノ又沢に降りる登山道はこんなところにあったのね。
ここから数分で、最初に登山道に出てきた場所を通った。
0009_20141021231015f16.jpg

ところどころスギのある混成林が続く
見とれて歩いていたら、何がグニャ!としたもの踏んでしまったので下を見たら熊の糞でした(泣)
Bに、その靴で車に乗ること罷り成らぬと言われたので必死にその辺に擦り付けましたよん(汗)
0010_20141021231014fd6.jpg

高場森は、林の中のピークっぽく無いところだった
0013_201410212310134da.jpg

黄色い空気の階段を下っていく
0014_201410212310125c8.jpg

桃洞杉の原生林と書いてある付近には、御神木になりそうな立派な杉がたくさんありましたよ。
0015_20141021231052734.jpg

その先、下りから登りに差し掛かるところに右側に踏み跡があった。
地形図、観光地図から たぶんこれが林道に続いているかも・・・ということで入って行くと10分程で林道終点風の広場に出た。
0016_20141021231051a79.jpg

その先は、時折写真のように登山道風だったりかつての林道風だったりのちゃんとした道だった。
0017_201410212310505cf.jpg

林道なので 遠回り的な道の付き方で八段の滝の源頭であろうところも通ったが結構急なスラブだった。
いきなり、とっても展望の良いところにでた。
見えていたのは白っぽいのが焼山だろうから~八幡平~岩手山か?
P1070178 (540x360)

パノラマ写真です(クリックしてね)
写真だと分かりにくいが右の方に八幡平の山並みの後ろにぽっこりと岩手山が見えた。
0040_201410212311254c1.jpg

展望の良いところから5分程で黒石川林道のどんづまりに出た
0019_2014102123104807e.jpg

黒石川林道と登山道の分岐で最後の一休みをする。
道標には「クマゲラセンタ-5.1Km」とあった。
疲れたけど、あと一頑張りですなー
0020_201410212310475bc.jpg

午後3時も過ぎ、日もだいぶ傾いてきた。その斜めの光のおかげで またまた美しい林ですよ。
0021_20141021231127f7e.jpg

すっかり疲れてしまったので、黒石川分岐でノロ川遊歩道の方に降りることにした。
ここから遊歩道まで、結構急な下りが続き 膝痛の私には優しくない道でしたよ。
0022_20141021231126d1c.jpg

遊歩道に出てからは、駐車場までロボットのように歩き続けましたよ。
今日一日で、随分あるきましたからね。疲れるのも無理ないか。
森吉山荘で風呂に入る頃には薄暗くなっていました。

それにしても、とても充実したコースでしたね。
晴天と紅葉と展望の三拍子が揃ったおかげで 心底満足の行く二日間でした。
森吉が ますます好きになりましたよ。
秋田万歳!!


下の地図は今日歩いたコースです。
赤い線は沢部分。緑が登山道部分です。
クリックすると全体が見えますよ。
桃洞沢jpeg
地形図上で今日歩いたルートをキルドメーターで測ったら
水平距離にして約23kmありました(長いですね)

タイム:登山道横断地点12:05~12:25-高場森14:00-林道分岐14:20-黒石川林道分岐15:00~15:15-桃洞滝歩道16:05-鳥獣センター16:35
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 00:10:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
初めまして

秋田在住です。
長年秋田に住んでいますが
こんなに奇麗な自然があることに今まで気づきませんでした。

「灯台下暗し」ってこのことですね。
今年は終わってしまったみたいなので来年訪ねてみます。
2014-10-27 月 19:37:18 | URL | nasu [編集]
nasu様
お越し下さり、ありがとうございます。
森吉の自然は、本当に素敵ですね。
今年は、秋田に4回行っていますが そのたびに惹かれて行きます。
こちらから車で行くと、かなり大変なのが玉に瑕ですが・・・

今回の紅葉はは、今年一番の収穫かもしれません。
ありきたりな表現しかできないのが恥ずかしいですが、ブナ林の美しさには、心底感激しましたよ。
2014-10-28 火 10:16:06 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する