FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

羽賀山~飯盛山~関八州見晴台~黒山三滝グルリップ
年末に行く 奥武蔵里山ハイク

2014年12月28日(日)

やっと年末休暇に入ったが、Bはやはり所用で出かけられない。
またもや、ノーマルタイヤでお手軽に・・・って事で、近場の里山ハイキングに行きましたよ。
ホントは、雪山に行きたいところですが。

それと、今さらながらやっとスマホデビューしたので、ダウンロードした登山地図にルートを記録できるという事をやってみたいという目的もありました。
0022_201412302314038a3.jpg
(武甲山の右側に見える雪山はなんでしょう??)


生越までは、たいして距離がないので8時半には到着。
黒山三滝の駐車場には、まだ二台ほどしか車がいなかった。
前夜になって、地図をみて適当にグルリップルートを決め、まずは車道歩きからスタート。
0001_20141230231403491.jpg

ゆずの実のなる木の林道沿いを、龍穏寺方面へ歩く。道は舗装道路なので面白みに欠けるけど。
横吹峠のところに、標識があった。この標識は見送り、相変わらずの舗装道をそのまま進む。
0002_20141230231402760.jpg

龍穏寺に立ち寄ってみる。昔は永平寺への僧侶を送る曹洞宗のそれなりの寺だったようだ。
太田道灌の分骨の墓がありましたよ。
0003_2014123023140203d.jpg

戸神集落の手前に看板があったので、寄ってみた。代官屋敷跡らしいが、おそらく数年前までは人が住んでいたんでしょうな。
0004_201412302314010f7.jpg

登山地図のルートが見つからなく、とりあえず車道を進んで行くと 日章旗がはためく建物があったけど、何なんでしょうかね?
0005_201412302339445b5.jpg

車道を進むも、標識も見当たらず その先の道も「立入禁止」と書かれていた。
地図とスマホのGPSを照らし合わせると、位置関係は間違っていない。でも、登山道無いんですけど・・・
まあ、いいやと 適当に藪に突っ込んで登ってみる。振り返ると 展望が開けていた。
結局登り切ってみたら、しっかりした道がありました。
0006_20141230231439a01.jpg

立派な道をひたすら行くが、GPSを見ると どうも頂上を過ぎてしまったようだ。
ちょっと戻るようにして、尾根を上がってみたら 羽賀山の標識がありました。
展望もなんもないとこで、ランチタイムとしました。
立派な道は、頂上を外して付いているみたいですね。
0007_20141230231438d0c.jpg

満腹になって、ちょいと先に進んだら 開けたところがあった。
な~んだ、こっちで休めば良かった・・・って、車が止まってるじゃん。
そうなんです、奥武蔵は 車道ハイキングが殆どなんですよ。
0008_20141230231438fb2.jpg

道路の向こう側に「野末張見晴台」とありました。
0009_20141230231437ef1.jpg

写真は、ぼんやりしちゃってますが 日光方面が見えました。
0010_20141230231437d9c.jpg

その先も、車道を歩いたり 植林の中の登山道を行くと 飯盛峠の標識の立った車道に出ました。
ここで、本日初めてハイカーに会いました(朝、黒山の駐車場にはハイカーがいましたけどね)
0011_20141230231436a42.jpg

そこからちょっと上に行くと、またもや植林の中の面白くもなんともない飯盛山頂上。
0012_20141230231508084.jpg

戻って、車道を進み つまらないので左手の踏み跡を上がってみたら「越生町最高峰」の さっきと同名の「飯盛山」頂上に出ました。
0013_20141230231507c74.jpg

またまた、車道に戻って ところどころ「関東ふれあいの道」を辿りながら「関八州見晴台」に到着。
さすがに、ここには何人かのハイカーがいました。
ラジオをガンガンならしている先客男性がいた。いったい何の為のラジオ?
奥武蔵とかは、こういう不愉快な輩に多く出会うので あまり来たいと思わなくなっちゃうんだよなー。
0014_20141230231507035.jpg

一応パノラマ写真。武甲山等が並んでいる。
0015_201412302315071c6.jpg

広い頂上で、高山不動の祠もあった。
本当は、ゆっくりしようと思っていたが、ラジオのオヤジが とにかくうるさく、しかもゲップ音まで高らかに響かせる始末で、あまりにも気持ち悪いのでゆっくりするのは中止せざるを得なかった。
勘弁してホシス・・・・ですよ。
0016_20141230231506870.jpg

登山道をしばらく下ると、また車道に出る。花立松の峠。
0018_201412302315338d2.jpg

車道を降りると、右手に黒山三滝方面への標識。
0019_20141230231532909.jpg

道が沢沿いになり、最後に日照水という水が出ていた。
ちょこっと飲んでみたが、美味しい水ではありませんでしたよ。
0020_20141230231532e93.jpg

車道を進み、最後はお約束の黒山三滝。
何年ぶりかで来たが、こんなとこだっけ?っていう感想。
あとは駐車場まで舗装道。
黒山鉱泉館という宿も、8月いっぱいで廃業していた。
0021_2014123023153156b.jpg

タイム:黒山駐車場8:55-龍穏寺9:30~9:45-羽賀山11:10~11:30-飯盛山12:15~12:25-関八州見晴台13:10~13:15-黒山駐車場14:20

奥武蔵ってやっぱり、車道8割登山道2割って感じのところです。
だから、登山としての面白みはありません。
ハイカーコースのはずなのに、肝心なところで標識がイマイチだったりしますね。
トレランに良さげな道ですね。私はやらないけど。
スマホの地図で、歩いたルートが記録されたのを見たら16キロでした。
アップダウンもたいして無いので、ほんの少し 物足りなかったかも・・・・
とは言え、家でくすぶってるよりは マシですなー。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

埼玉 | 00:42:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する