FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
282位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

赤城 黒檜山~駒ヶ岳グルリップ
赤城山で 冬山気分!

2015年1月18日(日)

この冬は、Bの所用により思うように雪山に行けていない。
何とか日曜の日帰りで出かけられる事になったので、近場で・・・・と、赤城山へ向かった。
このコースは、7年ほど前にも行った事があり その時は、降雪直後での、晴天の下 楽しいラッセルをした記憶がある。

赤城山への道は、途中からペカペカに凍り、電光掲示板にはマイナス10度の表示が~
風がビュービューの中、湖畔の駐車場で支度をする。

1_20150120234554356.jpg
(下山したら、青空が広がってきた。雪煙が舞う 黒檜山)


黒檜山への登山口まで、湖畔の道路を歩く。
前から吹いてくる強風には、氷の粒も交じっていて 寒いし痛い・・・
大沼は氷結していて、ワカサギ釣りのテントがいくつもありましたよ。
0002_201501202345538af.jpg

道路は、こんな感じ。
赤城の割に、随分と雪が降ったようだ。
0003_20150120234553516.jpg

駐車場から20分くらい歩いて黒檜山登山口。
さすが、お手軽山なだけあり いくつものパーティーがいた。
トレースもしっかりついている。
0004_201501202345520c9.jpg

ひと登りすると、大沼が真っ白く見える。
0005_20150120234551492.jpg

樹林の中を登っていく。写真じゃわからないけど ビュービューですよ。
雪も降ってから間もないようで、アイゼンなしでも問題なく登れる。
登っていくと、山頂方面にガスがかかってきた。
6_20150120234551ed0.jpg

とにかく、ビュービューで寒いので 途中休むことなく頂上手前の分岐に出た。
ちょうど、降りてくるパーティーがいた。
0007_2015012023462898d.jpg

分岐点から左手に進むと、すぐに黒檜山頂上。
夏場は確か、石がゴロゴロしていた記憶があるが すべてが雪に覆われている。
だ~れもいません。頂上でのんびり・・・なんてできる状況じゃないですよ。ビュービューで。
我々も、頂上には2分くらいしかいなかった。何にも見えないし。
0008_20150120234627659.jpg

分岐に戻り、駒ヶ岳方面に進むと すぐに黒檜大権現の鳥居がある。
0009_20150120234627681.jpg

木の枝は、ちび樹氷でみっしり。
強風で、これが飛ばされてくるので 顔に当たると痛いんだよね~
10_201501202346267da.jpg

パウダースノーの中をグングン下る。
時折踏み抜く事もあるけど、トレースばっちりなので ワカンも履かなかった。
11_20150120234625110.jpg

一瞬、駒ヶ岳方面が見えた。
でも、相変わらず グレーの世界。
0012_201501202346251ae.jpg

左側に雪庇も出来ていた。
へ~、赤城でもこんなになるんだな。
0013_201501202346599d5.jpg

登りの途中、何度か風に煽られたり 氷の粒にバチバチ当てられたりしながらも 駒ヶ岳頂上に着いた。
前回来たときは、ここからの展望を楽しみながら 馬鹿話をしてラーメン食べてのんびりできたんだけどな。
今日はとてもじゃないが、留まっていられる状況じゃないや。
先、進みましょ。
0014_201501202346590ee.jpg

とにかく、風が強くて寒いんですよ。
ここにも雪庇ができていましたよ。
0015_2015012023465837c.jpg

途中で、ちょっと風の弱い場所があったので 雪を掘り下げてツェルトかぶって うどんを作りましたよ。
ツェルト張り始めた時は、風が弱い場所だったはずなのに、作っているうちに 強風に煽られてツェルト抑えながら大変でした。
でも、こういう時実感しますね~。ツェルトの威力。
♪あったかいんだから~♪
16_201501202346577f1.jpg

1時間近く経って外に出てみると、若干空が明るくなっていた。
が、相変わらずの強風
(写真に 氷粒が飛んでいるのが写っているのわかります?)
0017_2015012023465709c.jpg


0018_20150120234657370.jpg

大沼へ下る階段が出てきましたよ。
前に来た時、途中の階段が凍っていた記憶があったので、アイゼンをつけました。
今回、「モンベル スノースパイク10」というのを 初めて試してみましたよ。

感想として・・・パウダースノーだったせいか、爪が短かすぎるのか 食い付きが悪く 滑りまくりだったなあ。
19_201501202347305bb.jpg

道路に到着。
が、吹きすさぶ地吹雪・・・・
駐車場まで歩くのが、ちょうど向かい風で 顔は痛いは、目は開けられないは・・・で、今回の核心だったかも。
0020_201501202347308d9.jpg


タイム:駐車場8:30-黒檜山登山口8:50-黒檜山10:00-ランチタイム11:00~11:50-駐車場12:30

冬でも雪が無いことも多い赤城山が、こんな地吹雪が吹きまくる荒れた顔を持っているのを、初めて知りました。
赤城にこんなパウダースノーがあるなんてのも、初めて知りました。
寒いといっても、目出帽が凍るって程じゃないですよ。
寒波が来ている時だと お手軽に、冬山気分を味わえますね。


  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬(雪) | 01:14:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
雪煙が舞っていますね。
なんだか非常に寒そうですよ。

黒檜山は秋に一度歩きましたが
全然雰囲気が違いますね。
道路もペカペカなんですね?
私のポンコツじゃ登山口まで行きつかないかな。
2015-01-22 木 19:40:07 | URL | 爺親 [編集]
爺親さま
お久しぶりです。
そうなんです、とっても風が強くて寒かったですよ。
晴れていれば景色も見えて、お手軽冬山気分を味わえますよ。
今回は、ちょっと天候が悪かったですが。
2015-01-22 木 23:27:25 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ