FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
184位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

蓼科山
晴天の一日を お手軽コースから

2015年2月7日(土)

雪山になかなか行けていない今シーズン。
試しに女子会メンバーに声をかけてみたら ちょうど日程が合った。

天気良さそうだし、展望の良いお手軽なとこはどう?ってことで 蓼科山へ。
駐車の心配のない、白樺国際スキー場からのルートに決めた。

0001_20150210225623dc9.jpg



「登山者は往復ゴンドラを使用のこと」の張り紙に従って 往復920円にて ゴンドラ始発8:50に乗り、トップへ。
蓼科山頂上まで、よ~く見えますよ。
0002_20150210225623e5a.jpg

登山口の標識から、林道をショートカットしながら ばっちり付いたトレースをたどる。
20分ほどで、鳥居のある七合目。
このルートは、初めてだと思っていたが この鳥居を見て、10年くらい前の夏場に来たことがあることを思い出した。
0003_20150210225622062.jpg

樹林帯の中を登っていく。本日のファーストトレースのためか 踏み跡があまり固くない。少々歩きにくい。
ゼーゼー登って振り返ると、あーら 北アが見えますよ~
0004_20150210225621845.jpg

ぜーぜー言っている私をしり目に パワフルな相棒は グングンと先を進む。
0005_20150210225621e5b.jpg

蓼科山荘は、すっかり雪に埋もれている。
0006_201502102256208c7.jpg

だいぶ、頂上が近づいてきましたね。
0007_2015021022565864f.jpg

だんだんと、樹林が薄くなってきた。
樹林が切れる辺りで、大事をとってアイゼンを付けた。ピッケルはどうしよ?大丈夫そうなのでストックのまま行く。
0008_201502102256583f7.jpg

山頂直下の 最後のプリン部分の急登をハーハーしながら登る。
目印になるポールが 何本か立っていた。風も強くなってくる。
0009_20150210225657745.jpg

3回目の山頂だな~。冬は初めてだけど。
山頂には、10人くらい人がいた。さすが、お手頃な展望山だけありますね。
みなさん、女神茶屋方面から来ているようだ。
0010_20150210225657cc7.jpg

山頂は、さすがに風がビュービュー。
それでも、展望はさすがだな。
南アから中ア、御嶽、乗鞍、北ア、妙高方面がすべて見えているじゃないですか!!
こんなに良く見えるのも、久しぶりだな。
0011_20150210225656219.jpg

ズームで。
0012_20150210225656b6a.jpg

同じくズームで
0015_20150210225858744.jpg

浅間の方も、よく見える。
0013_20150210225859541.jpg

パノラマなのでクリックしてみて!
風が強いので、頂上は雪煙が舞っていますよ。
なので、休むのは少し下ってからにしましょ。
0020_20150210230314824.jpg

樹林に下るまでの プリンの部分は、上から見ると結構急坂ですな。
斜面の下が見えない。アイゼン履いているから問題ないけど。
0014_201502102258585d0.jpg

来た道を戻るだけ。登って来る人が何人かいましたよ。
樹林の中の穏やかな道を行く。
0016_20150210225857c53.jpg

珍しいくらいに穏やかな日でしたね。
あんなに山が見えたって事は、見えてた山も天気が良いということですし。
白樺国際スキー場の駐車場には、誘導のおじさんがいるけど無料です。
このルートが、冬の蓼科登山道の中でたぶん一番楽なのではないかな?

帰りは、あさしな温泉穂の香乃湯で汗を流しましたよ。
女子会登山ならではの、山とおしゃべりに大満足の一日でしたよ。

タイム:ゲレンデトップ9:05-鳥居9:25~9:35-蓼科山荘11:05~11:20-山頂12:15~12:25-ゲレンデトップ14:00
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 00:46:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する