FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

ネコブ山(十字峡~桑ノ木山経由ピストン)二日目
微妙にショッパイ思いをしたのに・・・

2015年4月18日(土)~19日(日)

10時間睡眠の後、3時半頃目が覚めるも 早くも出てきている筋肉痛でイテテ・・・なんてやっているうちに 結局出発は6時になってしまった。
テンバからの眺め。目の前に 八海山の五竜岳~阿寺山が朝日を受けている。
0001_201504212246313ff.jpg



まずは、昨日の目標だった桑ノ木山へ向かう。
昨日の男性パーティーのテントが、我々より少し上に張ってあった。
0002_20150421224630882.jpg

朝のうちは、まだ雪面もしまっていて アイゼンで歩いていて非常に気持ちが良い。
見上げると、雪面と青空のラインが なかなか美しい。
0003_20150421224630b89.jpg

振り返ると、今登って来た尾根が。我々のテントは 尾根の先っぽの辺りかな。
0004_201504212246291f7.jpg

桑ノ木山の広い山頂はもうすぐ。
0005_20150421224629cfe.jpg

広い山頂に、熊の足跡が続いていた。
爪の跡もはっきりとわかるくらいだから、割と新しいみたい。
0006_20150421224628ee3.jpg

桑ノ木山からネコブ山へは、ほんの少し下ってから登り返す。
写真ではあまり良くわからないが、雪庇があんまりよい状態で無いのが見えた。
基本、尾根の右側斜面の薄藪を抜け 急な雪面をヒーコラヒーコラ 相変わらずの牛歩戦術で登った。
0007_2015042122470586b.jpg

やっと、ピークにあがってのパノラマ写真ですよ。(クリックしてね)
八海山~中の岳方面
国境稜線は、藪が出ちゃっているのかもう黒くなっていた。雪解けが早いのかな?
0008_20150421224705caf.jpg

360度の大展望を動画でどうぞ~


ネコブの瘤(こっちが 本当は山頂だったのね~)
空には、羊雲がどんどんと広がってきて天候悪化の様子なので 瘤に行かずに下山することに。
0009_20150421224704e83.jpg

では、下りましょう。
0010_201504212247047c5.jpg

結構斜度があるので 滑落しないよう慎重に下りましたよ。
0011_20150421224702ce9.jpg

来た道を下るだけなのに、今日もAは体調不良(単なる体力不足か?)
テントに到着するも、どうにも気分悪くしばらく休んでから下山準備しましたよ。
0012_201504212247021db.jpg

下りも、急な藪尾根は鬱陶しかったなあ。
途中から雨がポツポツと降ってきてしまったのもあり、最後の岩場ではBにロープを出してもらってAはビクビクと降りましたよ。滑りそうでチト怖かったもんで・・・
0013_201504212247332cf.jpg

小雨の中、小屋で一休みしてると 対岸でドド~ン!という音とともに上の方から底雪崩が土砂と共に林道を越えダムにまで落ちるのを目撃。
嫌だな~これから通るところなのに・・・(泣)
階段の下りも、昨日より更に雪が腐って上に乗るのも微妙・・・になってしまっていたので 一か所、ロープ出してBはゴボウでAは懸垂で降りましたよ。
(Aは、ゴボウが苦手です。ゴボウで手を滑らせ尾てい骨を骨折した事あるので それ以来、慎重になってます。握力ないんです)
0014_201504212247325b7.jpg

階段の最後の踊り場で、来た時のように藪をトラバースして雪面に行こうとしたら 昨日の高温のせいで、斜面が雪崩れてしまっていて嫌な感じになっていた。
そのまま藪を降りて、デブリを越えた。
0015_2015042122473121d.jpg

左の水道管と右の雪崩れている雪面の間の藪を下った。
昨日は、右の雪面の途中から藪に入った。
0016_20150421224731af8.jpg

一日目のトンネル前で準備する写真と比べると 雪崩れているのがよくわかりますよ。
昨日は、気温が高かったんだなー。ヤダヤダ。
0017_201504212247300df.jpg

雨降る中、右側斜面を非常に気にしながらひたすら歩きましたよ。
ドドーンと来られたら、ひとたまりも無いもんね。チキンなのでビクビクしっぱなし。
気温も下がってきたようです。
駐車場に着いた時は、本当にホッとしました。そして、すごく疲れましたよ。

二日間の汗を「さくり温泉健康館」に寄って さっぱり流しました。
六日町でへぎ蕎麦を食べて帰りました。

※久しぶりの泊りのせいなのか、体力不足なのか 非常に疲れました。
今年は雪が多いと思っていたのですが、溶けるのが早いのかな?
今回のコンディションが悪いのか いつもこんなもんなのに、他の方の記録には書かれていいないだけなのかわかりませんが水道管の階段の積雪と藪には参りました。
林道歩きも、斜面からの崩落に気をつけなければならないし(初日も 落石を目撃した)結構この時期ショッパイルートなのかも・・・

タイム:テンバ6:05-桑ノ木山7:15-ネコブ山8:30~8:40-桑ノ木山9:15~9:30-テンバ10:15~11:20-十字峡橋14:00~14:10-駐車場15:30
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟(雪) | 00:03:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お疲れ様でした・・・
下山中にお会いしたインレッドです、コメント有難う御座います。
あの日は直ぐ上にもう一組のテン泊の方が3名くらい居りました。今回は雪の状態も藪の状態も2年前より悪かったようです。あの導水管の登りで、もうネコブは諦めました。
テン泊の荷物を背負っては大変だったと思います。特に女性はあそこ、まで行けただけでもたいしたものです。きっと雪山には度胸が付いた事と思います(女は愛嬌の方が良いですが・・・)
山頂で夕日や朝日を眺めたいのですが、家内が病気の為日帰りでしか登れず、テン泊は5年ほど前からやって居ません。それでも後期高齢者の私があそこまでピストン出来たのは勲章ものと思っています。
川場から武尊も日白山も良いですね。こんど日白山の先のタカマアタギも如何ですか、なかなか良いですよ。
2015-04-22 水 09:16:06 | URL | インレッド [編集]
インレッド様、お越し下さりありがとうございます。

やはり、ご本人でしたか!光栄です!
それにしても、驚きです。インレッド様は後期高齢者年齢なのですか!?
もの凄い体力ですね!!
自分がその年齢になって、あのルート行けるなんて想像できないもので・・・既に、根性がかなり弱って来ているので(汗)
雪山は大好きなのですが、自分の仕事上の都合と特に今年はBの事情であまり行かれませんでした。
すっかり体力が落ちたところでこのルート行ったので、余計にキツかったです。
タカマタギも、何年も前から「雪洞で行こう」と計画しているのですが実現してません(汗)
インレッド様の年齢になっても山に通えるよう、体力増強に努めなきゃな、と改めて思います。
2015-04-22 水 10:13:44 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する