FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

鳥海山GW 2015
2015年5月2日
毎春のことですが…
R0000388 (540x358)

ここ数年、GWの初めに鳥海登山というのがパターン化している
とてもじゃないが厳冬期は登れる山ではないし
雪をまとった最も美しい山体に触れることができるのは
この時期しかないからだ


そして何より鳥海山が大好き!
仕事さえあればこの地に住んでも良いかも、と思うくらい

前夜から8時間を費やして関東から移動
早朝3時に祓川ヒュッテ前の駐車場に着き車中泊

今日は下山後の移動は無いので
ゆっくり出発すれば良いね!などと言って寝たが
明るくなるとピーカンでいてもたってもいられなくなり
結局7時には起きだす

我々がスキーにシールを張っている頃
駐車スペースは満杯になってしまった

R0000390 (540x358)
ヒュッテに登山計画書を提出して小屋前から板に乗る

昨年の時は時雨て強風が吹き荒れ
山頂に至らずに下山となった

しかし雪が少ないなぁ
ヒュッテ付近の景色を昨年と比較すると2m以上雪面が低い
途中途中ではブッシュが出てしまっていて
山頂まで雪が切れずに続くのか一抹の不安が頭をよぎる

そして暑い!!
歩き出していきなり吹き出す汗
上はTシャツになれてもオーバーパンツは脱げないので
下半身蒸れ蒸れ

R0000391 (540x358)

我々は本日の登頂者としてはドンケに近いくらい遅出となり
山頂付近に群がる黒い人粒を見上げながら顎を出す
このルートで傾斜の大きい場所は「七ツ釜避難小屋」直下と山頂直下

これも毎年のことですが
Aが乗っているクラシカルなマシーンは板幅が細く
シール面積が小さいためにこの坂が上れません
R0000402 (540x358)
今年もマシーンを牽引するA

スタートから山頂までの距離5km、比高1000mを4時間半をかけてじりじり登る
それでも前を見上げる度に山頂が大きくなってくる
R0000399 (540x358)

氷の薬師に着くとなんと露岩から滝が落ちていた
普段なら一面雪で何処が氷の薬師なんだか判らないのだが

無言で板を引っ張る
R0000405 (540x358)

山頂直下の急斜面に入った所で板をデポ
ここからはアイゼン装着で山頂を往復してこよう

R0000408 (540x358)

暑さに負けて体力消耗
とても「てくてく」なんてもんじゃない進み
R0000409 (540x358)
気温は山頂で16度c
これじゃ暑いわけだ

今年も新山に「こんにちは!」
R0000410 (540x358)

山頂は全て露岩となっていた
R0000415 (540x358)

南から湿った暖気が入るために
空気が霞んで視界がイマイチ
本来なら月山や秋田駒、日本海が遠望できるのだが
今日は白っ茶けてるだけ
R0000412 (540x358)

七高山(外輪山)の最標高点
R0000413 (540x358)

写真を撮り、充分汗が引くのを待ってから下山開始
R0000424 (540x358)


実に良い塩梅に雪が腐ってくれて
下ろした脚は雪ごと下にずれる

何でもなくても下りのステップは大きくなるのに
更に雪が50cmくらいずれるから
下手をすると一歩が2mくらいになる

早い早い!!
まるでDr中松氏が発明したフライングシューズを履いて
跳ねてるみたいだ

R0000420 (540x358)

山頂の登山者は皆下山した
登って来る人も殆どいない

たま~に歩きで下山中の登山者を追い抜きながら
ゆらーりゆらりと滑り降りる
大腿四頭筋がパンパンになるので休み休み降りたが
それでもヒュッテまで40分だった

ヒュッテ前に着くと
消防と救急車が待機
何やら慌ただしい気配だ

どこぞのご婦人が滑落したとかで
ヘリ要請が出てました

駐車場で後片付けをしていると
七ツ釜避難小屋付近を防災ヘリがホバーリングしている
我々、好き勝手に遊んでいる輩が起こした事故のために
休日もなく救援にあたってくださる救助隊の方々には
いつも本当に頭が下がる

でもこのルートに滑落する場所ってあったかなぁ!?


タイム:祓川ヒュッテ8:30~氷の薬師付近11:20~七高山13:00~13:45~デポ地点13:55~祓川ヒュッテ14:45

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田(雪) | 15:19:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ