fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1381位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
124位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

大黒茂谷
2011年6月4日(土)

何だか知らないが、今年は5月に梅雨入りしてしまっている。そうは言うものの、6月の頭に 早くも「梅雨の中休み」なのか 天気も良さそうで、気温も上がりそうという事で なかなかのグッドタイミング。
今年の沢初めに、5年前に途中まで行って 時間切れになってしまった大黒茂谷をチョイス。確か、割と綺麗で 砂底に金色のものがキラキラしていたという記憶。
0001_20150614115147097.jpg



4時に出発し、三条新橋へと向かう。ゲートの前にはすでに何台かの車がいる。
まずは、大黒茂谷までは林道歩きが1時間ほどある。6:50出発。

「大黒茂谷」と書いた柱の先の橋のところで身支度をして出発する。8:10
0002_201506141154183f3.jpg

最初は巨岩帯を行く。巨岩トンネルの入り口。さーて、どこ登る?
0003_20150614115611dcd.jpg

一名以外は、本日のシャワーの洗礼を受ける。濡れても思ったより寒くないんで、助かった。
syawa.jpg

巨岩のトンネル。
0004_20150614115925814.jpg

小ゴルジュ入り口。先程シャワーを浴びなかったと威張っていた一名は、ここをへつろうとしてドボン! さぁ~これでもう濡れることに躊躇はないのサ!
kama.jpg

左岸を上がり、右岸に渡り返し 次の滝の右側からあがる。
kamaue.jpg

その先、左岸が大きく崩落している。右岸に岩壁が出てくると 綺麗なナメになる。 が、以前来た時は もっとナメが綺麗だったような。だいぶ 倒木や土砂が覆っているんじゃないかな?
ganpeki.jpg

連爆帯には、ナメ滝がかかっている。
P1030004.jpg

以前来た時に終了点となってしまった丸木橋を越えたところにある階段滝。なんだか作られた庭園の滝みたい。
kaidantaki.jpg

しかし、その上からは かなり倒木で荒れていた。ガイドブックによると「みごとなナメ」となっているのだけどねえ・・・・
kaidanue.jpg

こういうのって、嫌いです。好きな人っていないよねえ?
mosa.jpg

朽ちた石垣を見て 尚も進むと、15M滝が見えてくる。しかし 倒木が結構あるでしょ?
12mtaki.jpg

この滝は左岸を登る
12mtakinobo.jpg

次の12M滝は水流左。
naname.jpg

8M滝は、念のためロープを出した。二人組のパーティーにここで追いつかれる。今日初めて会う人達だ。
8mta.jpg

この上からは、苔むした滝が続く。小菅川本流の二股を過ぎた先の感じに似ている。なかなかしっとりとして 良い雰囲気だ。
koketaki.jpg

この先、奥の二股は右沢に入る。13:05
途中から、右上の尾根を目指す。なんとなくある踏み跡をたどり、大菩薩から丸川峠への登山道に飛び出す。
P1030033.jpg


ここからは、梅雨時とは思えない爽やかな空気の中 トレランコースか?と思えるほどの 非常に快適な道を丸川峠に向かう。
P1030040.jpg

ここからは、地形図を見ながら「山道」をたどり、朝出発した丸太橋へ向かう。丸川峠から 2時間近くもかかってしまい 結構しんどかった。
丸太橋から駐車場までの1時間近くの車道歩きは すでに疲れた足をロボットのようにギクシャクさせながらというもの。
途中から、元気三人組がグングン飛ばし まったく視界に入らなくなってしまう。何でそんなに早いのさ~(泣)

何とか駐車場を17:30に出発し、のめこい湯の時間に間に合った。
翌日、体中が筋肉痛だったのは 言うまでもありません。

※2006年に行ったときより、かなり荒れてしまった感じですね。いつだかの台風のせいなんでしょうね、きっと。
沢で泊まって、ガンガンみんなでたき火をすれば 少しはもとの綺麗いさがもどるかも。
みなさん、いかがですか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨(沢) | 12:21:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する