■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

西平岳~釈迦ヶ岳~前山グルリップ(高原山)
とうとう、山ビルの洗礼を受ける!!

2015年6月20日(土)

天気予報は、昼前後は晴れマークが付いていた。
だが、Bによると山は まず昼には崩れるよ!との事。前夜に、どうする?やめる?なん話も出たが とりあえず行ってみるか程度の気持ちで出発。

0021_20150621235714a7b.jpg



登山口に近づいていくと、なんだかとても爽やかな晴れじゃないの~!
前山登山口は、分かりにくかったが 先行者もいないようだ。
事前のネット情報で 山ビルの記述があったので 大事をとって山ビルファイターをスプレーしておく。
0002_20150621235323fac.jpg

駐車スペースの向かい側が登山口
0001_20150621235324405.jpg

右手は植林、左手は自然林の中を行く。
その時、Bが「ヒルだよ~!!」
ホンマかいな?と足元を見ると 山ビルが獲物を狙うべくユラユラと地面から立っているじゃあないですか(汗)
0003_20150621235323560.jpg

それからは、足元が気になって気になって・・・
足元見ていると、濡れ落ち葉に 結構いましたよん。
登山口から25分程で守子神社。
0004_20150621235322a09.jpg

さらに15分程で、西平山登山口への分岐。
ヒルのいるところにザックを置きたくないので、そのままトラバース道へ行きますよ。
この道は、登山地図にも地形図にも載っていないのよね。
0005_20150621235322ebb.jpg

トラーバースの後、沢を渡る。
ふと見ると、スパッツにヒルが付いてるじゃないの~!ゲーッ 慌てて取りましたよ。
Bも、ストックを登ってくるヤツを退治。
山ビルファイターを追加スプレーする。
その先、写真のような芝の綺麗な林もあったり。
0006_20150621235321167.jpg

やっと林道終点に出たところでザックを下して休憩。
スパッツを外してみて点検すると、スパッツの裏側や 靴紐のとこにもくっついてました(泣)
落石跡の多い林道を進み、黒沢橋を渡ると 西平山登山口。ここも、しばらくはヒルがいましたよ。
0007_20150621235350c88.jpg

ガスっている中、ひたすら登りが続く。
途中、道が二分する場所があり 右の巻道っぽい方にはテープが付いていた。
が、とりあえず直登ルートを選択。すると 石の地蔵がありましたよ。
0008_201506212353507e9.jpg

さらに登り続けて「西平岳」の板が付いているところがあったけど ここ頂上?そうは見えないんだけど・・・
0009_20150621235349a69.jpg

更に先に進むと、プレートありました。
「かつとも」って書いてあったけど、誰でしょうね?
0010_20150621235348fb2.jpg

その先に行くと、いきなりガレ場に出ました。
まさに、火山だったことを思わせる赤い砂礫ですよ。
ガスガスで まったく何も見えなかったけど やっとヒルにも怯えなくてすむ場所に出たので 早めのランチにしましたよ。
食べていると、ポツポツと とうとう降ってきちゃいました。
0011_20150621235348225.jpg

ガレの先、ちょっと歩きにくい道になり 中岳ってここ?
0012_201506212353478be.jpg

雨が降って来たせいか、道が崩れていたり、木が倒れていたり、滑りやすかったりと結構歩きにくい道が続く。
0013_20150621235419a03.jpg

笹の中を登るようになる。もうすぐだな、頂上。
0014_20150621235418f0d.jpg

釈迦が岳頂上。
10年以上ぶりかな。前来た時は 頂上に雪が残っていたような。
この頃、雨がザーザーと降っていた。
0015_20150621235418e6f.jpg

雨の中、前山に向けてどんどん下りましょ。
0016_20150621235417d3c.jpg

途中のトリドの池。この名前の由来は 何でしょうね?
池の中に、クロサンショウウオの卵と思われる白いものが沢山ありましたよ。(写っているんだけど、わかりますか?)
0017_20150621235416e5b.jpg

前山のプレート。この付近、林が結構綺麗でした。
0018_20150621235416ccc.jpg

そのすぐ先に 分岐の看板ありましたが 書き方が分かりにくいですね。
「のんびりコース」が 守子神社への道なんだけどね。
0019_20150621235437958.jpg

道は綺麗に分かれ道になっていますよ。
0020_20150621235437c71.jpg

あとは、雨の中 とにかく山ビルにたかられないように ガンガン下りました。
車に乗る前に、靴下脱いで点検したのは言うまでもありませんよ。
AもBも 一か所も喰われることも無く、無事生還できました。あー良かった・・・・
雨にも濡れたし、汗もたくさんかいたので城の湯に寄って帰りました。

ここは、6月~9月くらいは危ない場所ですね。
尾根の林が綺麗ですし、ツツジの木が沢山あるので ツツジの季節か紅葉の時に来るのが最適なルートなのでしょう。
今回は、山ビルは沢山いるし 花は何も咲いていないしで いいとこなしでしたね。

タイム:駐車場8:20-林道終点9:35~9:55-西平岳のガレ場11:45~12:10-釈迦ケ岳12:55~13:05-駐車場14:50
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:54:46 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
嫌ですね、あの生き物は。

私はJAなどで手に入る硫酸ニコチンなる劇薬を
500倍に薄めたものを靴にスプレーして対応しましたよ

靴に這い上がってきた個体がみるみる弱って
脱落していきました
今も手に入るのか分かりませんが
印鑑押印で使用理由を書かされた記憶があります

2015-06-23 火 15:44:17 | URL | 爺親 [編集]
今晩は。
血圧の高い私の祖父は、腕に2・3匹のヒルをつけて
血を吸わせていました。昔は結構そういう方が」いましたよ!!。
血圧が高かったら、そのまま育てたらいかがでしょうか。
2015-06-23 火 21:37:49 | URL | インレッド [編集]
爺親さん、こんばんは。

なにやら、強力な薬のようですね。
人間に害はないのでしょうか?
山ビルファイターを取ったヒルにかけましたが、死んだようには見えませんでしたから、あれはヒルが嫌がるだけの薬なのでしょうね。
2015-06-23 火 21:53:11 | URL | てくてくA [編集]
インレッドさん、こんばんは。

そうそう、昔はヒルを使用していたそうですね!
肩こりがひどいときに私の祖母が使っていたとかいう話を聞いたことがあります。
御冗談を!育てるなんて、そんな怖い事・・・
とても、そんな勇気はありませんねえ・・・・
(というより、低血圧ですし 笑)
2015-06-23 火 21:58:01 | URL | てくてくA [編集]
渋い山で、良さそうですね!いつか機会があったら歩いてみたいです。
丹沢以外でも、これからは蛭の季節ですね。
勝手ながらブログをリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。
2015-06-30 火 19:35:27 | URL | さち [編集]
さちさん、こんばんは。

ツツジの木が沢山あったので、その頃ならヒルもおらず良いのではないかと思います。
紅葉樹も多いので、秋もきっと綺麗でしょう。
丹沢の沢も、ヒルが多いと聞いているので なかなか足が向きません・・・
リンクありがとうございます!
こちらこそ、よろしくお願い致します。
2015-07-01 水 22:27:15 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ