■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

菰釣山
富士山が裾野まで見える!

2015年12月20日(日)

0018_20151222224016895.jpg

近年の暖冬には慣れた感もあるが それにしてもの今年の雪の少なさと来たら・・・
クリスマス時期に滑れない天神平なんて初めてでは?

そろそろ軽い雪山でも行きたいな~などと思っていたものの、近場でたっぷり雪があるとこなんてなさそう・・・
年末の仕事疲れで、遠くまで足を延ばすのもしんどいので 雪山はお預けにして、展望のハイキングにしましょ。


圏央道経由で相模湖東I.Cで降り、道志みち経由で道の駅どうし。
ここは、ライダーのたまり場だが まだ朝の早い時間のせいか空いていた。
ここで支度をして出発する。
0001_201512222238388b6.jpg

道の駅から橋を渡り、道志の森キャンプ場方面に進む。マイナスの気温なので手がかじかむ。
道志周辺はキャンプ場が多く、道志の森キャンプ場は随分と奥まで続いていた。
次第に林道もダートに変わり、山の雰囲気になっていく。
0002_20151222223838754.jpg

沢沿いの道には 最近降ったのか、雪があった。
登っていると、だいぶ体も温まってくる。
道も次第に急になってくる。
0003_201512222238372f9.jpg

稜線にやっとでた。
0004_20151222223836be0.jpg

雪がうっすら付いたブナの林の中を登っていく。
0005_20151222223836934.jpg

菰釣避難小屋。
中を覗いてみると、なかなか綺麗。日の当たる外のベンチで休憩をした。
0006_201512222239339f4.jpg

明るい疎林を登っていくと、頂上が見えてきましたよ。
0007_2015122222393394d.jpg

菰釣山頂。
0008_20151222223932358.jpg

日当たりが良いせいか、頂上にはほとんど雪は無かった。
0009_201512222239310f6.jpg

見てください!
富士山が、こんなにど~ん!と見えますよ。
裾野までがこんなに見えるとは思っていなかったので、嬉しい誤算。
それにしても、富士山も雪が少ないな~
0010_20151222223931858.jpg

南アルプス方面も見えますよ。
いまひとつ、山座同定ができません。。。
南アの南部を歩いていないかならあ。行きたいんだけど。
頂上にいる間、単独男性と二人組男性が来ましたが 滞在時間もそこそこに降りて行ってしまった。
我々は、頂上でランチタイムなので 50分くらいいましたよ。
0011_20151222223930a4e.jpg

さーて、城ケ尾峠方面へ向かいますよ。
この道は、東海自然歩道なんですね。
途中、登山道の整備工事のおじさんたちが作業していました。
「ありがとうございます」と言いながら通過しました。
0012_201512222240089ad.jpg

案外、アップダウンがありますね。途中の中ノ丸。
尾根は山梨と神奈川の県境のようですね。
0013_201512222240072e7.jpg

最後のピークの城ケ尾山
県境尾根の山梨側は晴れていたが、神奈川側がこの頃すっかり曇って寒くなっていた。
0014_2015122222400614c.jpg

ひと下りで城ケ尾峠
ここは、風が吹き抜けて 結構寒かったな。ここから県境尾根を外します。
0015_20151222224006bb1.jpg

峠から25分くらいで林道にでた。
0016_20151222224005870.jpg

林道を30分強で道志の森キャンプ場の落合橋で行きに通った林道に合流した。
あとは、道の駅まで車道を歩いていきます。
下りで案の定右足首に痛みが出て来て、車道歩きは結構つらかったです。
あ~、いつになったら痛みがとれるんだろう・・・・
0017_201512222240048fc.jpg

道の駅に戻り、靴の履き替えなんかをしているとゾッキーの一団が大集合していて 空ぶかししまくりしてましたよ。
その爆音のすさまじい事!耳が痛くなりましたよ。
それにしても驚きなのが、その一団には若くないおっさんもいるんだよね。。。
いやはや、いい年していつまでもそんなことしてて恥ずかしくないのかね??
呆れましたよ・・・

タイム:道の駅8:05ーゲート9:00~9:10-避難小屋9:50~10:00-菰釣山頂10:25~11:15-城ケ尾山12:45~12:55-道の駅14:25
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 00:04:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは。

ここは昨年歩きましたよ。
5月の新緑の時期で
霞んだ富士を見ながら山伏峠まで歩きました。
ヨタ爺の山行としてはロングルートでしたね。
トンネルから道の駅までも歩き通しました。

アップダウンが多いですが
富士を見ながらの気持ちの良い尾根ですね。
2015-12-24 木 13:08:51 | URL | 爺親 [編集]
爺親さん、こんばんは
新緑の時期は、ブナが綺麗だったのではないでしょうか?
西丹沢は、思いがけずブナ林だったりしてイイ感じの尾根がありますね。
山伏峠までの道は、以前樅の木沢を詰めた時に歩きましたが、気持ちが良いところですね。
2015-12-24 木 21:50:39 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ