FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
170位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

筑波山トレーニング
思ったよりトレーニングになった・・・

2016年2月13日(土)

0020_20160215000405b65.jpg

今年に入って、なかなかタイミングが合わず雪山に行かれない。
この週末は、Bの都合がつかないため 一人で行くことにした。
日曜は大荒れの予報だが土曜はなんとかもちそう。
これから仕事の繁忙期のため、しばらく山に行かれないので最後にトレーニングしとこうかな、と ノーマルタイヤで行かれる場所を物色。
ところが、歳のせいなのか 最近行き先をなかなか決められない。まして、金曜の夜になるとすっかり疲れてしまっていて早く寝たくてしょうがなくなるのだよ。
結局、行き先を決められずに布団に入る。

目覚ましで6時に起き、しばし布団の中でうだうだと行き先を思案する。
何度も行っている筑波山だが、つくし湖からのルートは行った事ないし、標高差も500M以上あるのでちょうど良いコースだ。
よし、ここにしよ!ってな感じで、7時に出発。


エコノミーな下道経由で9時半頃につくし湖の駐車場に到着。
トイレがあるので ちょうど良いとこですね。空は、どんより。
0001_20160215000224eaa.jpg

登山口のところにも駐車スペースがありますね。
0002_20160215000223774.jpg

こんなところを上がっていきますよ。
0003_20160215000223c82.jpg

薬王院への参道風な道を行く。竹筒の先から水が出ていましたよ。
0004_20160215000222cc8.jpg

一旦、車道に出るので 薬王院に向けて車道を歩く。
0005_20160215000222dbf.jpg

同じ道を帰ってくるので、参拝は帰りにすることにして薬王院は通過し、お墓のある場所から登山道に入っていく。
0006_201602150002213b6.jpg

トレーニングに来る人も多いのだろう、大変良い道が続いている。
前後して単独の男性が歩いていた。
0007_201602150002550c7.jpg

更に、また林道に飛び出る。
0008_20160215000254898.jpg

この先から、階段の急な道になっていく。よくありがちな、歩幅の合わない階段ですよ。
右足で一段上がると、次の段も右足で上がるという いつまでたっても同じ足で上がる歩幅の階段。
0009_20160215000254d55.jpg

次第に、雪が出てくる。雪というか カチコチに凍っているので滑らないように注意しまくる。
先週、近くを通ったときに 筑波山の斜面が白く見えたので軽アイゼンは持参してきたが 登りなのでとりあえず装着しなかった。
かなり急な階段が この写真のあたりまで続いていた。
0010_20160215000253f56.jpg

筑波に向けて車で走っている時、頂上方面に雲がかかっていたが そのガスの中に入ったのであろう。
階段が終わり、やっとなだらかな尾根の道になるが道は凍ってたりするので、雪の部分を狙って歩く。
0011_201602150002521b4.jpg

御幸ヶ原への分岐。
今日はトレーニングなので、当然男体山経由の道をチョイス。
0012_20160215000252454.jpg

男体山への道も、結構雪が凍っており 道も外傾していたりするので、慎重にあるきましたよ。
0013_201602150003297bf.jpg

男体山の頂上が見えてきた。
おお!空が青くみえるじゃないですか!
0014_20160215000328ac4.jpg

男体山でしばし休息。
0015_20160215000327c07.jpg

女体山にピストンするために、一旦御幸ヶ原へ下る。
さすがに、観光客がいっぱいいますね。
ここは、日当たり良いので 雪が解けたのでしょう。地面はグチャグチャでしたよ。
0016_20160215000327a79.jpg

日光方面の山が良く見えましたよ。
今日は、ずっと曇天だとおもっていたけど 日光は晴れたんですね。
0017_20160215000326373.jpg

女体山へは、観光客も行くようで 途中の凍ったところやグチャグチャの道に みなさん難儀してました。
0018_20160215000325e84.jpg

霞んではいるものの、女体山の高度感のある岩場から下を見ると とっても気持ち良いですね~
0019_20160215000406aab.jpg

ロープウェー方面
0027_20160215000429d24.jpg

加波山方面。風力発電の風車が見えますよ。
二年前だったかな?歩いたのは。
0021_201602150004051b6.jpg

御幸ヶ原に戻り、ランチ休憩をしました。風が結構あったので しばらく休んでいたら寒くなってしまった。
が、横に半袖のTシャツの外人さんがいましたよ。外人さんって、暑がりなのかな?
さて、御幸ヶ原から下山しますよ。
下りなので、軽アイゼンを装着しました。これで、おっかなびっくり歩く必要がなくなるからね。
0022_20160215000404245.jpg

斜度の感じがわからないと思いますが、結構急です。
どうりで、登りで息が切れるはずだわ。
0023_20160215000403b04.jpg

足がフガフガするころ、薬王院に到着です。
三重の塔もあり、結構立派なお寺ですね。
美坊主風の若手のお坊さんが、挨拶してくれました。
0024_20160215000403791.jpg

境内から振り返ると、男体山の頂上が見えましたよ。
0025_20160215000431c36.jpg

真壁のひな祭り というイベントらしく、お雛様の展示がしてあり 音楽も流れていました。
0026_2016021500043067d.jpg

タイム:駐車場9:55-男体山11:40~11:55-女体山往復&御幸平休憩13:05ー薬王院13:55-駐車場14:15

このルート、標高差もそこそこあるのと急登もあるので、なかなかトレーニングに良いルートだと思いいます。
運動不足だったので、しっかり筋肉痛になりましたよ。
晴れないだろうと思い、あえて展望を期待しないトレーニングのつもりで来たので、思いがけず日光の山が見えてラッキーでした。
青空も見えたし。
キャピキャピ騒ぐ若い観光客なんかもたくさんいるので 山としてはそれほど面白くはないけど、下道で渋滞無く来られるし お財布に優しいトレーニング場所としてキープしようと思いましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

茨城 | 00:28:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
このルートは
終始北側に位置しているのでしょうか?

表側?筑波神社から登ると
グルッと一周しても三時間強で歩けてしまいますね。
筑波にもいろいろとルートがあって行く場所が無いときには
気軽なトレーニングができて面白そうです。
2016-02-16 火 13:35:40 | URL | 爺親 [編集]
爺親さん、こんにちは!

そうですね、男体山の北東ですので 雪の解けるのが遅かったのかもしれないです。
あとから見たら、標高差が800Mくらいあるようですね。
たぶん、筑波山で一番標高差のあるルートかも。

ルートにより、色々な楽しみ方ができますよね。
周りは平野なので、展望も良いですし。
2016-02-17 水 12:50:03 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する