FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
134位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

甲子山
素晴らしい展望の静かな山

2016年3月26日(土)

日曜の予報が、あまり良くないようなので 土曜に日帰りで雪がありそうなところ・・・
ここは、南沢経由、白水沢経由の沢経由では二度行っているが冬に行くのは初めての甲子山へ行ってみましょう。
本当は、旭岳まで足を延ばしたいところだが 先週の疲れがなかなか抜けず(歳ですなあ・・・) 早朝出は無理なので、頂上で鍋やりましょ!ってことで。
0018_20160327230149c63.jpg



ここも、ご多分に漏れず積雪が少ない。
よって、大黒屋さん上部の路肩に駐車し 夏道経由で入山。
0001_20160327230040a8f.jpg

温泉神社の脇にあがると、この看板。
その通り左に曲がってしばらく登ってみたら、道路に出そうになってしまった。
もう一度戻り、よく地図を確かめ、正面の正規の夏道へ。
なんせ、この夏道は 沢の時の下山には使った経験は二度あるが 登ったことが無かったのですよ。
でも、なぜこの看板は「左へ」となっているんだろう??
0002_201603272300407af.jpg

最近降ったであろう、トレースのない新雪を踏んで登って行く。
少し風もあり寒かったが、ジグザグ道を登っていると汗ばんでくる。
なんだか非常に疲れていて、ノロノロと登って行く。
0003_20160327230039afa.jpg

急坂が終わり、なだらかになってくる
0004_201603272300395d3.jpg

猿ケ鼻ですよ。
ところどころ、踏み抜く。まるで、落とし穴が仕掛けてあるみたい。
0005_2016032723003809f.jpg

不思議にま~るく雪が落ちている。
なんで、こんな風に丸く雪の下が溶けてるんだろう?
0020_2016032723290075e.jpg

木々の間から 旭岳が見える。
さらさらの雪に、時折滑りながら歩を進める。
0006_20160327230038202.jpg

静かな山ですね。動物の足跡がいくつもありましたよ。
0007_20160327230115993.jpg

大白森への分岐看板を過ぎて斜度が増してくると
あ、もうすぐだな。
0008_20160327230114db6.jpg

ドーンとした旭岳に見とれます・・・
0009_20160327230114ff1.jpg

パノラマ写真で旭岳(クリックしてね)
0015_20160327230151def.jpg

眼下の雪庇
0012_20160327230113918.jpg

反対側の大白森や数年前に行った小白森、二岐山方面。
0016_20160327230150ee2.jpg

あの形は小野岳かな?
0017_201603272301509d6.jpg

下界も良く見えました。
0014_20160327230151f09.jpg

枝がまたもやクランチポッキーみたい
0010_20160327230114ade.jpg

カレーすいとんを美味しくいただきました。
休んでいるとやはり寒いので、とっても温まります。
0011_20160327230113fc5.jpg

頂上に1時間くらいいましたよ。
展望も素晴らしく、静かで本当に良い山ですね。
名残惜しいです。最後にもう一度旭岳を。
0013_20160327230152a0c.jpg

下りは、雪もだいぶべしゃべしゃになり ところどころ踏み抜き。
猿ケ鼻の下は ドロドロになったりして転ばないよう気を付けましたよ。
ワカン、アイゼンの用意はしましたが 結局両方とも使いませんでした。
そして、誰にも会わなかったな。

二人して先週の疲れが抜けてないのか、下山してきてすっかり疲れていました。
ちゃぽランドへ行くと「26の日 フロの日」という事で、入浴料半額300円で塩素臭い湯船から旭岳を眺めて余韻に浸りました。

タイム:駐車場所8:10-猿ケ鼻10:00~10:15-頂上11:35~12:35-猿ケ鼻13:10~13:25-駐車場所14:25
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島(雪) | 00:06:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
本当に雪が少ないですね。
というか足らないですね、雪山登山には。
私は2年前の4月の初めに行きましたが
甲子トンネルの脇から尾根へ出ました。それに
山頂の標識柱も頭が出ていただけでしたよ。

今年だけの現象ならば良いですけどね。
2016-03-29 火 08:33:49 | URL | 八百屋のポン太 [編集]
本当に、今年の雪の少なさは異常ですよね。
どこか一部の地域だけでは無いようですし。

こういうのがこれから普通になっていくのでしょうか?
GWに、残雪登山というのが不可能になってきてしまうかもしれません。
少なくとも、今年のGWは残雪登山のできる範囲がとても狭いでしょうね。

お越しくださり、ありがとうございました!
2016-03-29 火 12:48:27 | URL | てくてくA [編集]
こんばんは。

山もよろしいが
山麓にある温泉も良さそうではないですか?
雪が消えたら登ってみたいと思います。
下山後の温泉含めて。
2016-03-30 水 21:44:32 | URL | 爺親 [編集]
爺親さま
ぽちゃランドは、塩素臭が強くあまり温泉感がありませんね。
大黒屋さんのお風呂は改築前にBは入ったことあるのですが。

甲子山は、静かで良い山ですよ!
2016-03-30 水 23:30:35 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ