■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

タワ尾根(奥多摩)
噂通りの素晴らしい尾根

2016年4月9日(土)
数年前にこの尾根の存在をしりつつも、なかなか来る機会がなかった。
ピークハントの興味も、昔のようには無くなってしまっているし 美しいという噂の尾根を選んで歩いてみるのも良さそうだね、という事で 天気も良さそうな土曜日に奥多摩のタワ尾根に行ってみましたよ。

有名な看板
R0001699.jpg



東日原の駐車場には、すでに何台も停まっていた。支度をして、出発。
Aは、今回おニュー(死語?)の靴の履き初め。
0001_20160414001950c8c.jpg

まずは、日原鍾乳洞方面への道路を30分程行く。
一石山神社で、安全祈願をし 左手の踏み跡からかなりの急坂を上がっていく。
右手の燕岩の迫力がすごい。
0002_20160414001950625.jpg

だいぶ歩きやすくなるものの、まだまだ滑りやすい急坂をゼーゼー言いながら登って行く
0003_2016041400194942a.jpg

斜度が落ちたところにあったベンチで、つい一休みしてしまった。
その先さらに登って行くと標識があった
0004_201604140019495a8.jpg

この辺から、イイ~感じの尾根の始まり始まり~
0005_201604140019496f3.jpg

まだまだ春らしい色合いにはなっていないものの、こういう明るい尾根って素敵
0006_2016041400194827b.jpg

いいね~なんて言いながら歩いていく。
まるで秋のような、落ち葉フカフカの道です。
0007_20160414002021326.jpg

ミズナラの巨木
2013年に折損してしまったとのこと。
0008_20160414002020db1.jpg

森林公園のような落ち葉フカフカを上り詰めると、人形山
0009_20160414002020e65.jpg

看板が、もうひとつ。
明るい林の尾根の途中と言った感じの人形山で しばらく休息。
本当に、良いところだね~と 二人してすっかりこの尾根の魅力の虜に。
0010_201604140020197da.jpg

この先も、とても気持ちの良い明るい尾根が続き 斜度がゆるくなった途中に 金袋山の看板があった。
0011_20160414002019cdc.jpg




まるで林間キャンプ場のように、広々とした場所が眼下に見えたりする尾根を行く。
0012_2016041400201884d.jpg

本当に気持ちの良い尾根だな~自然と、気持ちも顔もにこやかになってしまうような
0013_20160414002050bbf.jpg

篶坂ノ丸でも、一休み。
静かだし、空は青いし。こういうの大好き
0014_20160414002050aae.jpg

この先も、しばらく明るい尾根が続いている
0015_20160414002049fa8.jpg

次第に植生が変わって来たな
0016_20160414002049622.jpg

大きな岩が出てきた。左側を巻いていく
0017_201604140020484d7.jpg

木の根がグネグネしているところを上がっていくと・・・
0018_2016041400204826a.jpg

木々に囲まれた、ウトウの頭に到着!
色彩の看板が二つかかっている。
この作者、看板写真が必ず掲載されるから 鼻高々なんだろうなあ~
ここで大休止。雲取山が見えるものの 展望はあまり望めませんね。
ヘリのホバリングの音がしばらく聞こえていたが、遭難でもあったのでしょうか?
0019_20160414002128208.jpg

ウトウの頭から急降下。振り返ると、このあたりは岩でできているんだな~とわかる。
0020_20160414002128326.jpg

降りたところのコルも、なかなかの良い感じ
0021_2016041400212770d.jpg

谷筋を見たら、雪が残っていた
0022_20160414002127c9c.jpg

その先、アップダウンをして、ひと登りすると ネットでみたレールが出てきた。
その先が、1602Mのピーク。
今回は、ここでタワ尾根とお別れする予定。ピークでゆっくり休んでいると 単独の男性が登って来た。今日初めて人に会った。
0023_20160414002126415.jpg

さーて、下山しますか。レール沿いに、急降下を始める。
最初、地形図の尾根とレールが違う方向に行っていると思い レールを離れてしまいかなりの急坂を降りてしまったが レールが尾根を降りていることがわかり 軌道修正する。
0024_20160414002126348.jpg

この写真の後も、尾根が左に行っていると思い 少し下ってしまったが これまた、谷に向かっていることに気が付き軌道修正。
0025_201604140022071d9.jpg

結局、レール沿いに下り続ければOKだった。
余計な地図の深読みをしたため、怖いくらいの急坂を二回下ってしまった。失敗~!
0026_20160414002207fc0.jpg

この写真のように、レールが尾根から外れるが ここからはそのまま真っ直ぐ尾根を降りていく。
0027_20160414002206ab9.jpg

レールと別れて 10分強で巡視路に到着。ホッとしてここでしばらく休憩。
0028_20160414002206257.jpg

巡視路は、まだ奥まで続いていた
0029_201604140022057b7.jpg

降りてきたところを見上げる。
0030_20160414002205bcd.jpg

ここからは、巡視路の水平道を進んで行く。
巡視路なので、谷や尾根を回り込んでいくように道は付いていて 沢を渡ったりする。
鹿除け柵のあたりは、多少踏み跡が薄かった。
0031_20160414002234f0c.jpg

ハシリドコロが沢山咲いていた。
ちょっと見、美味しそうな青菜なんだけどね。
0032_201604140022331cb.jpg

オロセ尾根かな、と思われるところの看板。
ここから左に上がると篶坂ノ丸に続いているようだ。我々は、右に行きますよ。
0033_20160414002233cbe.jpg

水平道から一気に林道まで下っていく。足がヘロヘロしてきた頃 孫惣谷林道に出た。
0034_2016041400223208d.jpg

一気の下りで、かなり足に来てしまったな。
ヘロヘロ歩いて、久々の八丁橋。更に東日原の駐車場まで 途中桜を見ながら重たい足を引きずりましたよ。

タイム:駐車場7:15-一石山神社7:45-ベンチ8:15~8:25-人形山9:10~9:20-篶坂ノ丸10:10~10:20-ウトウの頭10:55~11:10-1602ピーク11:45~12:20-巡視路13:30~13:50-孫惣林道15:30-駐車場16:40

噂に違わない とても素敵な尾根でした。まさに「美尾根」です。
新緑は、まだ先のようでしたが じゅうぶん美しかったです。
こんな素敵な尾根なので、色々な季節にぜひ再訪したいですね。泊りも良いかも。
奥多摩は、植林が多く 味気のない針葉樹が多いけど タワ尾根のような美尾根があると 奥多摩も見直しちゃいますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

東京 | 00:58:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ウトウの頭
魚を食べる鵜の頭っていう意味ですか?
奥多摩のシブイ尾根ですね。今の季節がよさそうですね。
2016-04-24 日 16:42:31 | URL | さち [編集]
さちさん、こんにちは!
ウトウという鵜なんだと思います。何故山にこの名が?ですが。
新緑、紅葉の隠れたスポットのようですよ。
やはり、自然林は綺麗ですね~
2016-04-25 月 17:33:43 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ