FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
134位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

県境尾根~二子平~北尾根(足尾)
ツツジの楽園で憧れのお昼寝

2016年5月21日(土)

0024_201605232314151f7.jpg

GW後、AもBも所用が続き ちょっと体調も崩していたので、どこか気持ちの良いところで昼寝したいね~と選んだのは・・・
二年前のツツジの時期に初めて訪れて、その別天地の素晴らしさにもう一度来てみたいねと話していた二子平ですヨ。

前回の県境尾根


昨年も、この時期に足尾を選んだ。
この付近には、ツツジの咲く美しい尾根がある事を知ってしまったのよね。
二年前は、沢入トンネルの南側から尾根に取り付いたが 今度はトンネル北側のクリーンセンター脇を入ったところから取り付いて直接県境尾根に乗ることにしてみた。
地形図を見ながら、県境尾根を目指す。出だしは急登。なんとなく獣道のような踏み跡が付いている。
0001_20160523230931e7e.jpg

ケーブルが続く滑りやすい白い砂尾根を登る。
0002_201605232309322a0.jpg

20分ほどで鉄塔のところに飛び出す。
0003_20160523230934b52.jpg

県境尾根に乗る。緑の綺麗な尾根だ。
0004_20160523230929ce2.jpg

地面から生えているかのような岩と新緑の木々とオレンジのヤマツツジの中を進む
0005_20160523231821cda.jpg

そこかしこにヤマツツジが
0006_201605232312442c9.jpg

0007_201605232312468a7.jpg

シロヤシオも混じるようになってきた
0008_201605232312481e6.jpg

0009_201605232312439b1.jpg

ツツジのトンネルをくぐっているようだ
0010_2016052323203277e.jpg

尾根は、ヤマツツジ、シロヤシオ、ミツバツツジの競演
0011_20160523231320f82.jpg

咲いたばかりのヤマツツジは、色がとっても濃い
0012_20160523231322643.jpg

グリーン芝の地面に咲き乱れるツツジ
登りはじめは、風邪のせいか調子の悪かったAも すっかり気分が良くなっていた。
美しい風景の中に身を置くことは、医者いらずなのかも
0013_20160523231323315.jpg

まぶしい新緑とツツジを愛でながら登って行く
0014_201605232313194c3.jpg

カラマツが出てくるとその先に、ちょっとした湿地が出てくる
そろそろだな・・・
0015_20160523232212567.jpg

じゃ~ん!!
左手に築山のような小ピークがでてくると、二子平の始まり(パノラマ写真です。クリックしてね)
0016_201605232313498b8.jpg

小川が流れ(グチャグチャですけど)ツツジが咲き乱れ・・・
まさに、別天地ですね。登山道が無いので ここにこんな素敵な場所がある事あまり知られていないようですが。
0017_2016052323135184e.jpg

まるで どこかの高原の公園みたい
0018_201605232313528aa.jpg

二子平のちょっと上の木陰でゆっくりとランチです。
鳥のさえずりを聞きながら、なんという贅沢なひと時。
0019_2016052323134843f.jpg

こんな景色を見ながらのんびりとネ!(パノラマ写真です。クリックしてね)
0020_20160523232335737.jpg

二子平越しに見えるのは、台石山。
二年前は、あそこでランチしたっけ。今日はピークハントしないでパスしますよ。
0021_20160523231417d05.jpg

泥っぽいけど、こんな感じに小川が優しくくねっていますよ。
0022_20160523231418417.jpg

まるで庭園。
白樺や、白とピンクのツツジが並んでいるなんて
0036_20160524001550219.jpg

0023_2016052323141951d.jpg

0035_20160524001400eaa.jpg





今日の目的、小川のほとりで昼寝
至福のひと時。こういうひと時が、必要なんだな
昼寝中に、単独男性が通過。今日初めて人に会った。
0025_201605232314437c5.jpg

さーて、たっぷりと二子平を堪能したので腰をあげましょう。
今日は下山に県境尾根の一本北の尾根を使い、足尾トンネルの北側に出る予定。

台石山へは行かないので、地形図をみて1272Mピークをに続く尾根に乗るべく美林の中をトラバース。
Aのスマホの位置情報だと 既に乗るべき尾根を通り過ぎている。慌てて先を行くBを呼び戻す。
結局、Bの持つGPSではまだ先だとわかり トラバース。
スマホのGPSは、信頼度が低い事を実感する出来事だった。
0026_20160523231444e9f.jpg

こちらの尾根も、ツツジが競演
0027_201605232314453fa.jpg

右手にカラマツ林、左手にはツツジが
0028_20160523231447564.jpg

0029_20160523231441563.jpg

地形図とGPSとを見比べながら、慎重に尾根を選んで行く
相変わらず、ツツジが彩を添えている
0030_201605232325580f0.jpg

次第に、右手に植林地帯になってくる
0031_20160523231511b2e.jpg

岩を回り込んで降りると、針金のネットのある急坂になっていた
0032_20160523231512e18.jpg

途中、仕事道を利用しつつ尾根の末端を目指して進んで行くと 左手に餅ケ瀬林道が見えたので そこを目指した。
0033_201605232315140c7.jpg

林道からは、一旦国道に出て 足尾トンネルの脇から旧道に入った。
鹿の食害を防ぐためであろうネットを巻いた木が続いていた。
0034_201605232315101c9.jpg


タイム:駐車場所7:25-ジャンクションピーク8:10~8:20-二子平10:25~12:00-13:00~13:15-林道14:25-駐車場所14:50

前回は、同じ道を往復しましたが 今回はグルリップ。
下りに使った尾根は、後半は植林のため仕事道もあるけどその分綺麗さには欠けますな。
ツツジがこんなにたくさん咲いているのに、登山道が無いのでひと気が無く静かです。
こういうの好みです。
二子平は、まさに秘密の花園ですね。
二度ともツツジの時期にきているけど、今度は紅葉の時期にでも来てみたいですね~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 22:55:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ここ良いですねぇ!

何だか爽やかな空気感が伝わってきました。
地形図とコンパスを使えれば
私でも行けそうですかね?

2016-05-26 木 12:46:12 | URL | 爺親 [編集]
爺親さま
とても良いところですよ~
尾根への取り付きが、どこも非常に急です。
前回登った沢入トンネル南側より、今回の北側の方が まだましかもしれません。
尾根に乗れば、ほぼ尾根通しではありますが GPSがあった方が良いかもしれませんね。
踏み跡が無くても歩ける自信があるようであれば、大丈夫だと思います。

2016-05-27 金 10:21:41 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ