fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
72位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

たぬき山(足尾前衛)
誰がつけた名前なんだろう??

2012年5月5日(土)

GWの渋滞にはまらなくて済む高速道路を使用しなくても行かれるところにしましょう。
ということで 老中を交えて 以前から気になっていた足尾前衛の「たぬき山」に行く事になった。
地図上には、「たぬき山」という名称は無い。1124.9Mの三角点マークがあるのみ。地形図とコンパスで歩くのだ。

0001_2016052922571829c.jpg
途中から日光方面が見える


桐生の梅田湖を過ぎ、根本山登山口の林道終点手前を左に入り トンネルを抜けるとすぐ右側に車をおける広場がある。支度をしていると もう一台到着し、単独者が登って行った。
7:45出発。広場の奥を進み、尾根に乗り 木々の間から 三角形に見える三境山を目指す。
0002_20160529225719138.jpg


岩に石がはまったような不思議な岩のある急な道を登る。
0003_20160529225722731.jpg

0004_201605292257235d4.jpg

45分程で、三境山に到着。林に囲まれた静かな場所だ。
0005_20160529225724bea.jpg

この先、地図を確認しながら進む。ところどころに 赤テープもあった。途中、アカヤシオがちらほら出てくる
0006_20160529230344984.jpg


新緑には、まだ少し早いのか 落ち葉と木立の尾根を行く。静かでイイ感じ~
0007_20160529230151a7b.jpg

アカヤシオがたくさんさいているところがあった!
0008_20160529230153801.jpg


根本山方面への尾根道から、左手に入り  ちっと読みにくい地形の尾根を行き、急な林の中を降りて行くと 刈り払われ日光方面が見える場所に出る。
0009_20160529230154929.jpg

0010_20160529230157cae.jpg


この先、再度林の中のアップダウンを続けると「熊糞山」と小さい看板が出てくる。それにしても、このネーミングって・・・・
0011_201605292301579d7.jpg


急な道を行ったん下り、登り返すと 頂上が枯れ葉で覆われてなだらかに広がる たぬき山頂上に出る。10:50
無題


あとは、来た道を戻るだけ。といいつつ、一か所 下手にトラバースをしたら 別の尾根に入りそうになり軌道修正する。
道のはっきりしていない場所でのトラバースは要注意だな。
来る時と同じくらいの時間をかけ、14時に駐車場到着。
地味で展望も良いとは言い難いが、とっても静かで 心穏やかになれるような山だった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 13:17:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する