fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

丸沼温泉から四郎岳~燕巣山
意外にも展望が良かった~

2016年6月4日(土)

梅雨入りする前に、沢始めしようかね?と思っていたが Bが体調を崩し、ハイキングに変更。
尾瀬の沢に行った時や、昨年の荷鞍山に行った時に見えた三角定規のような四郎岳。
四郎沢の様子もチェックしてみたいので 四郎岳と燕巣山に行ってみることにしましょ。
今回は、えふの局を誘って行ってきましたよ。


20160604_101502.jpg



駐車場には釣り人やらカメラを持った人達の車が停まっていた。
丸沼温泉の駐車場の一番奥へ向かう。
0001_20160607002330d98.jpg

駐車場の奥の河原は すぐに二股になっているが、対岸に渡り左㑨脇の歩道を入っていく
0002_201606070023316c9.jpg

一つ目の堰堤を越える
0003_20160607002327ca3.jpg

しっかりした踏み跡が付いている。
私の持っている2002年版の昭文社の日光の登山地図には 登山道は載っていないが、最新版では破線として載っているので 登山者はそれなりに沢山来ているのだろうな。
0004_20160607002328d8d.jpg

二つ目の堰堤を越える
0005_2016060700243603b.jpg

四郎沢を何度か渡渉しつつ、登山口から30分程でナメが出てきましたよ~
0006_20160607002440649.jpg

ナメが出てきたと思ったとたん、尾根に乗る
0025_20160607231929d3b.jpg

看板がありました
0007_2016060700244141a.jpg

右下にナメが見えるところで、一休み
0008_2016060700244364c.jpg

小沢沿いを登って行くが、こちらの沢はナメになってませんね
0009_20160607002438c9d.jpg

左手にザレたところが見えてくると、足元もザレザレしたような感じになってきた
0010_201606070025325c4.jpg

四郎峠に出ましたよ。
5年前、大薙沢に来たときは、ここから反対側に降りたんだな~
ここから急登になるってことで、またまた一休み
0011_201606070025319e7.jpg

グリーンの綺麗な林の中を登って行く
0012_20160607003310653.jpg

いやいや・・・なかなかの急登。地形図の等高線が密なわけだな。ホント、急坂です
0013_20160607002535cf8.jpg

振り返ると 燕巣山
0014_20160607002534296.jpg

ひぃ~
やっと着きました、四郎岳。四郎峠から50分弱。男性一人が休んでいましたよ。
0015_201606070027179f9.jpg

丸沼はもちろん、男体山~日光白根~丸沼高原スキー場がどーん!と見えます。
(パノラマ写真です。クリックしてね)
0016_20160607002718dfb.jpg

ここから見る日光白根は、火山らしい荒々しさを感じます。
おしゃべりしたり、食べたり 30分くらい滞在しましたよ。
さーて、またまたすごい急坂を降ります。
0017_20160607002715292.jpg

四郎峠に戻り、今度は反対側の燕巣山へ。
0018_20160607002721dd2.jpg

四郎岳への急登よりはましなものの、こちらの登りも急だなー。
大薙沢から来たというお兄さんが降りて来るのとすれ違った。
0019_2016060700271921e.jpg

ゼイゼイ・・・して、やっと燕巣山に到着!2222Mなんですね。
0020_20160607002817605.jpg

山頂の先の笹薮を少し分け入っていくと、鬼怒沼湿原の平が見えた
0021_20160607002819029.jpg

四郎岳の登り下りの途中から見えていた燕巣山山頂は、樹林に覆われているように見えたので 展望を期待していなかったが、四郎岳より頭上は開けていた。
(パノラマ写真です。クリックしてね)
0022_201606070028215b2.jpg

だいぶ雲がでてきてしまった。
0023_201606070028168fa.jpg

この山頂でも30分くらい休憩。
今度は下りで四郎岳を見る。四郎峠までで すっかり足がフガフガしてしまった(汗)
0024_20160607002822c9c.jpg

四郎峠で 一旦休憩し、ヨレヨレしながら駐車場まで下りましたよ。

タイム:駐車場7:50-尾根に乗ったところ8:30~8:45-四郎峠9:15~9:30-四郎岳10:15~10:45-四郎峠11:20-燕巣登り途中11:50~12:05-燕巣山12:40~13:10-四郎峠13:55~14:05-駐車場15:05

久々の急坂のアップダウンで、しっかり筋肉痛になりました。
駐車場から見える四郎岳は、すぐそこ、簡単に登れそうな感じなのに そう見える以上に急ですな。
大汗をかいて、良いトレーニングになりました。
両山とも、遠目では樹林の山にしか見えないですが 思いがけずの展望もあり、静かな良いところでした。 
丸沼温泉は1,000円と値段が張るので、鎌田の「ほっこりの湯」550円で汗を流して帰りましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 00:24:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する