FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

女峰山  晩秋の紅葉からいっきに冬山へ
2012年11月3日(土)

天気予報は晴れを約束しているが、
天気図を見ると西高東低の冬型気圧配置
高山では降雪があることを予想して出掛ける

(赤薙山から奥社)
IMGP1442.jpg



日の出とともに落葉の進んだ林の中を歩きだす
IMGP1432.jpg

30分で尾根に乗る。これから歩きだすプロムナード
IMGP1438.jpg

IMGP1437.jpg

焼き石金剛を過ぎてルートは尾根の北側に入り赤薙山へ
IMGP1444.jpg

IMGP1446.jpg

IMGP1488.jpg

唐松の黄葉が美しい太郎山から発生する尾根
右奥には男体山が鎮座している(写真をクリックして)
IMGP1452.jpg

約2時間で奥社跡へついた
IMGP1457.jpg

奥社から先は、すっかり雪山の様相へと化した
IMGP1459.jpg

さらに40分で独標へ。ここは一里ヶ曽根という場所。
IMGP1461.jpg

独標から北側(川俣集落)の展望
高度に伴う季節の移ろい
IMGP1463.jpg

目的地はまだまだ遠い。前衛峰のピークを望む
女峰山頂は雪雲の中
IMGP1467.jpg

IMGP1472.jpg

霧氷が付くということは強烈な風が舞っている証拠
現に猛烈に寒かった
温度計はマイナス5度、体感温度はマイナス15度
IMGP1473.jpg

本格的な降雪になってしまった
アイス.ボーンのトンネルの中を山頂に向けて頑張る
IMGP1474.jpg

そして悲願の山頂へ
けっこうな数の登山者がいた
IMGP1478.jpg

IMGP1487.jpg

4時間半をかけて登頂した
この後、冷え切った体を温めるべく
風の無い場所にて
コンロでラーメンを作って食した
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 19:05:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
凄く寒そうですね!風は強かったですか?
2012-11-04 日 23:14:49 | URL | なぎ [編集]
Re: タイトルなし
なぎ様

いつも御観覧ありがとうございます。

ちらちらと雪があるかな?程度で出かけましたが
山頂直下では本格的な降雪に見舞われました。
この時期は天候が読めませんね。
一応、アイゼンやオーバー手、目出帽子を携行しましたが
大正解でした。
2012-11-13 火 21:17:41 | URL | tekutekudoujin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する