FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

八ヶ岳 東西天狗岳
厳冬期にあって比較的天候が安定する八ヶ岳
2月の何でもない土日を使って雪と戯れようと出かけてみた

P2210036.jpg



渋の湯の駐車場で身支度をして歩きだす

P2210003.jpg

P2210001.jpg

北八特有のシラビソとコメツガの混成林は風をさえぎり
気温が低くも歩きやすい

P2210006.jpg

P2210007.jpg

スーパー快晴!
雲一つ無く空は澄み渡っている。
ゆえに放射冷却で寒い(気温-8度)

P2210015.jpg

一時間半で黒百合平のヒュッテに到着
早々に今宵の宿を建設
スノーブロックを積む

テントの中で雪苺ラテを作って飲み、冷え切った体を温める。
時計は12時ジャスト

ここからアイゼンを履いて東西天狗岳を往復してくることにした

P2210017.jpg


P2210016.jpg

東天狗へ向けてコンパスを合わせ
雪の薄そうなところを選んでは適当に進んでいく

P2210019.jpg

シュカブラ(雪の造形)が美しい天狗の遊び場
約一時間で山頂に着く
猛烈な西風が吹いている

P2210028.jpg

P2210025.jpg

体が冷えてしまうので長居はできない
数枚のシャッターを切ると早々に後にする

P2210031.jpg

一度コルに下り西天狗を目指す

P2210038.jpg

同じ位置から今降りて来た側の東天狗
雪は締っているが風に押し戻されるので息が上がる

P2210035.jpg

南側には八ヶ岳のシンボル、赤岳から阿弥陀岳に至るスカイラインがクッキリ
真ん中の低いのは中の岳

ここのコルは無風なので腰を下ろして、しばし休憩

P2210040.jpg

西天狗からの眺望は1点360度で素晴らしい
北アルプス槍~穂高連峰が見え
南側には甲斐駒、仙丈、北岳が見える
遠くは御岳や白山も遠望できた

P2210044.jpg

さえぎるものが無いということは
必然的に寒いわけだ
回りこむ風ビュン!ビュン!だもん

カメラが凍り出したので早々に下山にかかる
帰りは天狗の遊び場を通って黒百合ヒュッテにダイレクトに降りた

P2210049.jpg

降りるとそこは蟻集りように登山者がいる
いくつかのクラブがやってきていて雪訓をやっている
ゆうに100人は越えていたな
まるで銀座のホコテンのようだった

P2210050.jpg

朝が早かったので夕飯を済ませると
明るいうちにシュラフに潜り込んだ

一度目を覚ますと夕方の6時
テントの外で、誰かが明朝の予想気温はマイナス16度と言っている

やれやれ!明日は起きるの辛そうだ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 21:08:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する