FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
297位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

チャツボミゴケ公園から芳ケ平ピストン
梅雨の晴れ間ならぬ、秋雨の晴れ間に

2016年9月25日(日)

今年の9月は、異様なほど晴れが少ない。
先週の土曜日以来の晴れになるとの予報に、Bの足の調査も兼ねて急坂の少なそうなところを探していたら、以前インレッドさんの記事に載っていたコースを思い出した。
芳ケ平には、二人とも行ったことがなかったし 穴地獄という名前にも興味がそそられた。

0030_20160926230245471.jpg



少し早く到着しすぎ、出発地点のチャツボミゴケ公園のゲート前で管理人が来るのを待つ。
ゲートが開いても、入園料300円の支払いを受け付けてくれる9時まで 更に待機し、穴地獄の駐車場から出発。
0001_201609262303059cc.jpg

さすがに公園だけあって、整備されており庭園のように出来過ぎた滝がかかっていたりする。
チャツボミゴケは、秋になり発色が良くなっているそうだ。
0002_20160926230306e77.jpg

チャツボミゴケ
ビロードのような苔です。
これって、安達太良の湯川にあったコケに似ているけど同じ物かも。あそこも、上流に温泉があったからな。
0031_20160926232159dad.jpg

穴地獄
硫黄臭いところに木道がついているので見学する。
こういう場所があること、知りませんでした。群馬県内では、有名な場所なんでしょうかね?
0003_201609262303084a0.jpg

ひととおりチャツボミゴケを見学し、穴地獄脇の登山道に入る。
じめじめした林の中を行くと、水池への分岐。
ぐちゃぐちゃしているので、水際まではいかなかったが 黒っぽく見える池だった。
0004_201609262303103b4.jpg

もうしばらく行くと、大池。
紅葉になれば綺麗だろうな。
0005_20160926230311cce.jpg

看板のある十字路から、展望があるという八石山に少し登る。
途中、草津の温泉街が良く見えた。
今までずっと林の中を歩いてきたが、八石山は少し開けていて日差しがあり暑かった。浅間山も雲がかかっていた。
0006_201609262303533b3.jpg

植生がカラマツになる。
刈り払いがされて、非常に広い道になっている。
0007_201609262303546f1.jpg

大平湿原に飛び出る。広々として、なかなか良い感じ。
ただ、カラマツに囲まれた湿原・・・という名前だが、草原のようだった。
水芭蕉が咲き乱れるらしいが、見たところ湿原というイメージでは無かった。
0008_20160926230356fca.jpg

ほんの少し、秋色になっていましたよ。
0010_20160926230437e7a.jpg

リンドウがあちこちにありましたね。
0009_20160926230357e45.jpg

大平湿原を越え、沢の音が聞こえると思ったら 渡渉がありましたよ。
橋などは無いので、去年の二の舞をしないよう 慎重に渡りましたよ。
0011_201609262304397d5.jpg

沢を渡ると、芳ケ平への登りが始まりますよ。
大菩薩を思わせる、笹原の斜面が見えてくると視界が開けてきます。
0012_20160926230440e20.jpg

笹の斜面にジグザグの道が見えましたが、たぶん昔の登山道かな?
地図を見ると古い登山道の線が大平湿原の下の林にぶつかっているのだけれど、帰りに探しましたがそれらしい踏み跡は見つけられなかったです。
0013_201609262304422df.jpg

登山道脇には、シラタマの木が沢山ありましたよ。
潰すとメントールの匂いがするやつですね。
R0000510.jpg

振り返ると、眼下に先程の大平湿原が見えました。
う~ん、こうやって見ても 草原だなー
0014_201609262304438e4.jpg

開けた台地にでると、小屋の赤い屋根が見えました。
0015_20160926230548031.jpg

芳ケ平ヒュッテ
「本日の営業は終了しました」という看板が出ていたけど、そもそも本日は営業を開始してないんじゃないかな?
小屋の中には犬がいたけど。
0016_20160926230549999.jpg

芳ケ平の湿原の周遊木道に行ってみましょう。
さすがに、大平湿原とは違い ここはちゃんとした湿原ですね~
0032_20160927000202dd4.jpg

池塘もイイ感じに景色を盛り立てていますね
白根山の脇腹からは白い煙があがっている
0017_201609262305516c8.jpg

地塘のほとりのベンチでランチとしましょう。
いいですね~こんな景色を見ながらランチなんて。こういうの大好きです。
ランチをしていたら、渋峠方面から来たのでしょう 団体さんがゾロゾロとやってきましたよ。
0018_20160926230552934.jpg

休んでいるうちに、青空が見えなくなってきてしまった
0019_20160926230554bca.jpg

黒っぽい雲が降りてきたので、下山にかかりましょう。
来た道を戻ります。
0020_20160926230640eb6.jpg

地塘も見納め
0021_20160926230642bb7.jpg

帰りは、八石山の巻道を通り大池も通らない道で降りました。
降りたところに「登山口」という標識が立ってましたが、こちらの道は途中何も見るところが無いので 登られる方は、我々が行きに使った大池経由の道を行った方が良いでしょう。
0022_20160926230643a1b.jpg

タイム:駐車場9:10-穴地獄見学ー大池10:10~10:15-八石山10:50~11:00-芳ケ平12:10~12:45-大平湿原13:40~13:45-駐車場14:40

まだまだ蒸していたせいか、湿原という湿気の多い場所のせいか林の中で蚊(?)に沢山喰われました(泣)
シャツの上から刺されたようで、肩が痒くてたまりません。
帰りに、道の駅六合の応徳温泉で汗を流して帰りましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 00:41:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お久し振りです。
行って来ましたか、もう少し先なら紅葉が綺麗だったかもしれませんね.芳ヶ平ヒュッテは以前はコーヒーが美味しくて、おまけに山には不似合いなジャズなど流していて、なかなか良い雰囲気の小屋でした。
2016-09-29 木 09:39:19 | URL | インレッド [編集]
インレッドさん、こんにちは

芳ケ平は、以前より存在は知っていましたが行く機会がなくて。
良いところですね!
花の時期でも紅葉の時期でも無いので、タイミングがずれましたが。

インレッドさんの記事を読まなかったら、チャツボミゴケ公園の存在も知らないままでした。
また参考にさせていただきますね!
2016-09-29 木 14:01:35 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ