■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

吾策新道から万太郎山ピストン
これぞ、秋山JOY!

2016年10月15日(土)

9月も10月も連休が残念な天気となり、消化不良のままだったが やっと晴天の週末を迎えることができた。
トレーニングも兼ねて、9月に茂倉新道を行った時に横に見えていた尾根「吾策新道」で万太郎山に行ってみましょう~

0001_20161017001940360.jpg




湯沢I.C.を降り、毛渡橋工事中のため9月の初めに茂倉新道に行った時と同様、魚野川右岸の林道に入る。
誘導のおじさんに「あんた前にも来たからわかるね」と声をかけられた。覚えてくれていたんですな。
土樽PA横を通り過ぎ、駐車場に車を入れ支度をする。既に数台の車がいた。
0002_201610170019415f2.jpg

結構寒く、フリースなんぞを羽織って歩き出すとすぐにゲートがある。
0003_20161017001944edc.jpg

五分程で吾策新道の入り口だ
0004_20161017001945e00.jpg

ぬかるんでいたりする針葉樹の急登をゆっくり登るっていくと、次第に広葉樹に変わっていき 高度を上げていくと色づきも始まる。
0005_20161017001946bab.jpg

視界が開けてくると仙ノ倉が綺麗に見えてくる。
Bから、北尾根のルートの説明を受ける
0006_20161017002043ce0.jpg

来し方を振り返ると、足拍子のトンガリとともに岩原スキー場を身にまとった飯士山が良く見える。
駐車場も見え、随分と登ったことがわかる
0007_20161017002106633.jpg

苗場山の特徴的な台地
30年ほど前に行った時は、頂上にテンバがあって泊まったなあ。もうないのでしょうね。
0008_20161017002107792.jpg

大ベタテ沢の頭は、尾根の途中のようなところだったがちっちゃいプレートが付いていた
0009_20161017002110ce7.jpg

一旦下り、登りが始まり大ベタテ沢の頭を振り返る。
発色に少し不満が残るが、紅葉が青空に映えて綺麗だな
0010_20161017002110efc.jpg

登山道は少々ザレた感じになるが、トラロープがあったりするので安心して歩ける
0011_20161017002112f22.jpg

井戸小屋沢の頭
写真だとわからないけど、この小さい白いプレートに書いてあった
0012_20161017002200c56.jpg

井戸小屋沢の頭から、山頂方面を望む
茂倉新道から見えていた頂上近くのギザギザは、これだったんだな
0013_2016101700220254d.jpg

登って来た方を振り返ったパノラマですよ(クリックしてね)
9月の初めに行った時、茂倉新道の矢場の頭では暑かったなーなどと思い出す。
0014_20161017002224a32.jpg

さーて、歩みを進めましょう
0015_20161017002226ef2.jpg

笹の滑りやすい道を抜けると、岩場の始まり
0017_201610170022299b5.jpg

岩場が少し続き、抜けたところで一休み。大展望が待っていた
谷川方面への縦走路の北側は、陰影があり見ごたえのある光景だ
0018_2016101700223058c.jpg



登って来た尾根
なかなか綺麗ないろどりですな
0019_201610170024103b7.jpg

ちょっとくすんだ色だけど、笹の緑のなかの赤はやはり映えるね
0020_2016101700241265f.jpg

頂上が見えてきた
0021_20161017002437026.jpg

縦走路と合流
0022_201610170024389fa.jpg

すぐに万太郎頂上
頂上ではBがすいとん汁を作ってくれ、おいしくいただきました。
タフな単独の男性とおしゃべりをして、1時間ものんびりしましたよ。
(このかた、大変羨ましい山生活をしているので興味深く色々と伺いました)
0023_201610170024406e4.jpg

まさに秋山JOY!の大展望
巻機やら越後駒尾瀬方面等くっきり(パノラマ写真です。クリックしてね)
0024_20161017002441f3b.jpg

笹の縦走路と仙ノ倉方面(パノラマ写真です。クリックしてね)
0025_201610170025295fe.jpg

たっぷり展望も楽しんだし、お腹も一杯になったので下山しますよ。
大ベタテ沢の頭まで、頂上でお会いした単独男性とおしゃべりしながら降りました。
またどこかでお会いするかもしれませんね。
0026_20161017002530d1e.jpg

最後に下の方の滑りやすい泥の斜面で、お約束のように滑ってズボンが泥だらけになってしまいましたよ。

タイム:駐車場7:20-8:15~8:30-大ベタテ頭9:25~9:40-岩場の上10:40~10:55-万太郎山11:20~12:20-大ベタテ頭13:30~13:45-14:30~14:40-駐車場15:10

やはりたまには標高差1,000Mくらいの上り下りをしなくちゃね。
若い頃と違って、意識的に鍛えないと体力がどんどん低下してくるのがわかります。
今回もしっかり筋肉痛になりましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

新潟 | 00:37:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
先週は、どこに行っても「秋山ジョイ」でしたね!9月一か月分の晴れを取り戻したみたいでした。
2016-10-20 木 20:12:17 | URL | さち [編集]
さちさん、こんにちは!
その後足の具合はいかがでしょうか?

そうですね、やっと秋が来た感じでした。今年が特別なら我慢できます。
今後も涼しくならない秋が当たり前にならないよう祈るばかりです。
2016-10-21 金 09:43:16 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ