FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
297位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

小野子山
雪化粧の山をお手軽ハイク

2016年12月24日(土)

12月は何かと用事があったり、用事が無いときは体調を崩したりとうまくいかない。
雪山に行きたかったが、寒気の吹き出しで晴れは望めそうもないし。
三連休とはいうものの、24日の日帰りでしかも温泉とのドッキングプランとしましたよ。
少し南に下がれば天気も良さそうだし。
0001_20161226224803415.jpg



夜から雪が降っていたのか 近づくにつれ思いがけず山が白くなっているじゃないですか。
チラチラと雪が舞っている中、林道を上がっていくと駐車場には、まだ一台もいなかった。
周りはうっすらと雪が積もっていた。
0002_20161226224804145.jpg

登山口からいきなりの階段。
歩幅の合わない階段がしばらく続く。
0003_20161226224805145.jpg

雪を乗せた木々がなかなか綺麗
0004_20161226224807653.jpg

風が吹き抜ける場所は寒く、ほっぺが冷たい
0005_20161226224808fdb.jpg

雨乞山が見えた。あそこまで30分で行くのかなあ?
0006_20161226225020aeb.jpg

雨乞山で一休み。
0007_20161226225021ce2.jpg

振り返ると利根川が光っていた
0008_201612262250235a1.jpg

滑りやすい坂を登って行くと雨乞山がだいぶ下になってきた
0009_20161226225024802.jpg

笹交じりの尾根
0010_2016122622510710d.jpg

小野子山に到着
谷川方面は、案の定雪雲の中で見えない
0011_20161226225109ea1.jpg

案内板の全面に雪が積もっていた
0012_20161226225110b61.jpg

浅間山も裾野しか見えなかった
0013_201612262251123a7.jpg

関東平野方面は冬晴れ
0014_20161226225113a2e.jpg

頂上でランチタイム。
いつものようにのんびりしましたよ。その間に、北からどんどん雲が流れて来て景色が見えなくなったり。
さあて、腰をあげて下山しましょう。
登ってくる人5~6人くらいとすれ違いました。朝積もっていた雪が、かなり無くなっていました。
駐車場の雪は、すっかり解けてしまっていて 車で林道を降りながら振り返ると 白かった山は、すっかり雪が解けて黒くなっていました。
またもや大好きな小野上温泉さちの湯であったまって帰りましたよ。今年この温泉に入るの何回目だろう?
今日の目的は、こっちだったりして・・・・

タイム:駐車場8:20-雨乞山9:20~9:30-小野子山10:30~11:15-駐車場12:50
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 00:21:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ