FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
206位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

日光 中禅寺湖 阿世潟
-15℃のデイ・キャンプ
2017年1月15日(日)
P1150053.jpg

昨年の夏に葛根田川の遡行に同行した「Fの局」。
この山行の数日後に大腿骨の付け根を骨折するという名誉の負傷をした。

半年が経過してようやく骨の接着が確認できたということで
無理のない平坦なハイクを計画してみた。




この週末は数年に一度といわれるくらいの
強力な寒波が到来。

寒気の吹き出しが大きく、前日には我々の居住する埼玉南部でも
一時的な降雪があった。

歌ヶ浜の駐車場に到着すると
除雪車が雪かきを終えて撤収するとろだった。
P1150032.jpg

身支度をすると
寒々しい風景の中へと溶け込んでいく。
P1150031.jpg

今回は示し合わせて、全員スパイク付きの長靴で歩行する。
除雪後の凍ったベルグラ路面には抜群に食いつく。
昭和の時代に存在したスパイクタイヤを思い出した。
P1150033.jpg

いつものように半月峠へ至る車道から分かれて
大使館の別荘地のある小道へ入る。
P1150034.jpg

雪の上には先行者のトレースが一人分。
大使館の資料館は冬季閉鎖中。
P1150037.jpg

P1150038.jpg

P1150039.jpg

身を切るような寒さの中、フェイスマスクを上げて
鼻と頬をガードして歩いた。

貉窪まで来た。
P1150041.jpg
先行者のトレースは先へと伸びている。
おそらく社山へ向かっているのだろう。

八丁出島の付け根を通過して振り返る。
P1150043.jpg

雲が切れて薄日が射して景色が明るくなってきた。
P1150045.jpg

肩で息をしながらトレースを追うと
P1150048.jpg

阿世潟へ着いた。
P1150049.jpg

今日はここまで。
湖畔へ出てテントを設営し、中で鍋をつつきながら談笑する。
P1150051.jpg
中善寺湖南岸尾根と男体山の山頂が顔を出した。

P1150057.jpg

アッ!という間の一時間が過ぎ
撤収しようと外へ出ると
P1150059.jpg

P1150061.jpg

P1150062.jpg

いつかの間の太陽は再び隠れてしまった。

低気圧の通過ではないので適切な使い方ではないが
一瞬の「疑似好天」は神様からの贈り物だったのかな。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木(雪) | 21:04:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する