FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
297位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

鎌倉山周辺グルリップハイク
那珂川の蛇行に沿ったぶらりハイク

2017年2月4日(土)
Aの繁忙期に入る前に、雪山に泊りで行こうという計画だったのだが直前に体調を崩したので急遽里山ハイクに変更。
道の駅で買い物をしてちょこっとハイクをして温泉で温まるというお得意のユルイ計画。
0001_20170207223541119.jpg



道の駅にのみやでイチゴや野菜を購入の後、茂木町の「ふるさとセンター茂木」に車を停める。
思っていたより暖かい。
0002_201702072235427e8.jpg

先程、車で通り過ぎた鎌倉山登山口に戻る。
登山口付近には「新ハイキング」と書いてあるバスが停まっており運転手が手持ち無沙汰にしていた。
きっと、ご一行が先行しているんだねえと言いつつ半分凍った沢にかかる橋を渡って行く。
0003_20170207223544c79.jpg

那珂川にかかる大瀬橋
0004_20170207223545a2d.jpg

非常に急な階段が続く
0005_201702072235474c0.jpg

岩っぽい展望の開けた場所に出る。
ここは、秋から初冬にかけてでる雲海の絶好の見物場所らしい。
眼下に那珂川と田園風景が広がる。
0006_20170207223648b26.jpg

菅原神社の祠を通り抜けると東屋があった。
ここが山頂かと思ったら、山頂はまだ先らしい。
この東屋までは、車で来られる。
0007_201702072236498b8.jpg

車道を渡って再度登山道に入るとすぐに木に囲まれた鎌倉山の山頂。
0008_20170207223651820.jpg

山頂のすぐ下に祠があった。
0009_20170207223652e75.jpg

車道を降りて遊歩道に行くのもつまらないので、地形図を見てそのまま遊歩道方面に向かっている南西の尾根を下っていった。
0010_20170207223736cad.jpg

結構急だったが、写真のような二股のところに出た。
0011_2017020722373716f.jpg

降りてきたところを見上げる
0012_201702072237390ce.jpg

枯葉の積もった遊歩道を進んで行くと、倒木が塞いでいた。
枝の間をジャングルジムを抜けるようになんとか潜り抜ける。
倒木の反対側に進入禁止のテープがありましたよ。
0013_20170207223740bc1.jpg

なおも遊歩道を進むと道が曲がっていく
0014_2017020722374278d.jpg

日陰のため、半分凍った沢を渡りなおも遊歩道は続く
0015_20170207223826cfe.jpg

軽いアップダウンののち、「鷹の巣」というところにでる。
0017_20170207223829b70.jpg

那珂川がのどかに流れている
0016_20170207223827dbb.jpg

一旦、キャンプ場内を通り抜けていくと今度は「鷲の巣」という標識があるので寄ってみる。
那珂川の蛇行がちょうどUの字に見える展望台だった。
左奥の橋が、最初に見えた大瀬橋。
0018_20170207223830709.jpg

目を右奥に転じてみると、これから行く大藤橋が見えた
0019_20170207223832b93.jpg

関東ふれあいの道だそうで、非常に良い道だ
0020_20170207223915438.jpg

左へ曲がる標識が出ると、そろそろ遊歩道の終わりだ
0021_2017020722391753b.jpg

のどかな集落にでて、後は舗装道路をふるさとセンターまで戻る
0022_201702072239186a8.jpg

途中、いろんな形に刈り込んだ木がありましたよ
0023_2017020722392039e.jpg

ぽかぽかの日差しの下、正面に鎌倉山を見て車道を歩いて戻ります。
0024_20170207223921ded.jpg

全行程8キロ弱、のんびり歩いて3時間ほどでした。
結局ご一行様どころか、誰にも会いませんでしたよ。あまり人が来ないところなんでしょうか?
近くは何度も通っていたのに、一度も寄ったことのなかった道の駅芳賀にある「ロマンの湯」に入ってきました。
すべすべするお湯で、とっても温まりましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:25:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ