■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
248位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

西大巓(にしだいてん)
2017年6月24日(土)

白布峠から西大巓←難しいこの字、PCで変換するの大変💦

P6240001.jpg
奥に見えるスカイラインの右端が西大巓1982m

ようやく梅雨らしくなってきた6月末に、山形へ出かける所用があったので
山形側から展望の頂へ登ってみた。


前夜に磐梯山ビジターセンターまで入って野営
翌朝、西吾妻スカイバレーを通って白布峠へ。

既に標高1400を稼いでいるので
山頂までの比高は僅か500m。
P6240003.jpg

スカイバレーの脇から伸びている登山道を
ところどころにある笹藪をかき分けて進む。
P6240004.jpg



やがてブナの森に入り
気持ちの良いトレースが続く。
P6240007.jpg

地元のタケノコ取りの男性に
西大巓まで行くのか?
と聞かれたので雪山の下見もあるので
西吾妻まで行きたいというと
冬は止めた方が良い
あそこは目印に乏しく遭難するぞ。
と忠告をうけた。

まぁ、冬に入るのであれば
天元台スキー場から中大巓経由で
入ると思うが礼を言って先に進む。

途中に咲いていたつつじ
石楠花は未だツボミにもなっていない。
0004_20170628082846cc1.jpg
緯度が高い東北は花も遅め。

緩いアップダウンを繰り返し
三つの小沢を渡ると「馬場谷地」という湿原に入る。
現在の登山道は植生保護のために湿原を巻いてつけられている。
0005_20170628082847c8a.jpg
昔はこの湿地帯の中に木道が敷かれていたようだ。

馬場谷地の先からは
ブナ林からアオモリトドマツや、ツガの針葉樹林へと変化する。
地図を見ると標高が1500m、植生が亜高山帯に入ったことが分かる
0006_20170628082849505.jpg

歩きにくい大石を乗り越えたり跨いだりしながら
標高を上げていくと残雪が出てきた。
P6240012.jpg

1800m近くで一面の雪田となった。
深いところは未だに一メートル以上の積雪がある。
0008_20170628082850665.jpg

こうなると夏道は当てにできないので
コンパスで方向を定めて直上していく。

下山時にスムーズに元の夏道に入れるように
三か所に赤テープをつけた。

雪田は150mほどで終わり再び夏道を進むと
右から福島側の早稲沢から上がってくる道を合わせ
山頂に出た。
P6240020.jpg

天候が崩れてくる過程なので水蒸気が多く
磐梯山や安達太良山はうっすらと見えただけ。
う~ん!残念!!
P6240018.jpg

のっぺりとした西吾妻山。
P6240013.jpg

赤い屋根の西吾妻小屋と湿原上には木道がある。
P6240014.jpg

P6240019.jpg

ここで西吾妻山から来られた男性から
山形名物「さとうにしき」をいただく。
まさか山頂で高級フルーツを味わえるとは思わなかった。

お礼を言ってご馳走になる。
今年は五月が暑く、雨が少なかったので
果物は甘みが強いようだ。

デコ平スキー場へ下っていく男性。
P6240016.jpg

本当は西吾妻山まで行くつもりでいたのだが
山頂は藪の中で何も見えないらしいのと
ブユの奇襲が酷く、耐えかねないので
ここで撤退することにした。

下りの雪田でテープを回収
雪解けで起き上がった灌木の枝に…
P6240021.jpg
珍しい雪の目印が下がっていた。

途中で山形大のワンゲル部の学生20数名とすれ違う。
福島の浄土平を目指し高湯温泉に下ると言っていた。

東北の山というのは
道すがら、当たり前のようにブナ林が広がっていて
足元には、当たり前のように水芭蕉が咲いていたりする。

毎回、自然の色の濃さと奥の深さを感じる山旅になる。
今回も植生の変化や、うねる地形の変化を楽しんだ。


タイム:駐車場7:05-馬場谷地8:11~8:25-9:18~9:29
-西大巓10:10~11:00-12:10~12:20-駐車場13:20
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山形 | 15:40:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ