FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
134位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

御飯岳(おめしだけ)
2017年8月14日(月)

毛無峠(樹林のない)から展望の尾根へ
P8140069.jpg

こういう牧歌的な風景は安らぎますね。

お盆に入りましたが天候不順で、いくつもの計画がことごとくパー。
てくてく隊の夏は基本、沢の計画しかしないので。

で、とにかく涼しいところへ脱出しようと志賀高原を目指しました。


前日は草津温泉近くの嫗仙の滝などを見学
P8130044.jpg


P8130046.jpg
落差30mを超える立派な滝です。

さらに渋峠を越えて木戸池キャンプ場で幕営。
ここのキャンプ場は、志賀高原唯一のキャンプ場となっているが
テントサイトが国道脇に面している、繁華街的な賑やかなスペースです(車の騒音ですね)。


翌朝はグレーな天候の中、毛無峠まで行ってみる。
ガスがかかっているが、何とか歩けそうなので身支度をして出発。
ここでも、虫の羽音のような音をたててドローンが飛んでいましたヨ。
P8140062.jpg
峠には小串鉱山を見学する廃墟マニアの方々や
オフロード・ライダーが集結、結構な数の車が駐車していますよ。

看板があるものの、ロープが張ってあった。
0001_20170815232127182.jpg

尾根に乗ると鉱山の遺産、索道の鉄塔が残っています。
P8140063.jpg

ガスで幻想的な風景の中は
まるで夢の中の映像のようです。
P8140064.jpg

ガレが終わり、踏み跡が続く。そこかしこに、ホシガラスが食い散らかしたハイマツの松ぼっくりが散乱している。
0002_201708152323431d5.jpg

20分ほど進むと毛無山のピークを踏み
ここからは気持ちの良い笹の尾根を歩きます。
P8140065.jpg

どんどんとガスが晴れてきて
0003_2017081523275618c.jpg

美しいですね~!
P8140067.jpg

このルート、地形図には登山道としての表記は無いのですが
おおむねトレースはしっかりしています。
P8140068.jpg

0004_2017081523302367e.jpg

こんなところもあるので、草についている露でズボンは既にびっしょり
0005_2017081523314064a.jpg

30分ほど笹の稜線を進むと急登で樹林に突入
0006_20170815233141226.jpg

登り切って頂上かと思ったら、一旦下りました
0007_20170815233418943.jpg

更に登ってダラダラと進むと御飯岳山頂です。
P8140071.jpg
山頂は、ほぼ藪の中で展望は期待できません。木々の間から北アが見えるとのことですが。


20分ほど休んで往路を戻ります。
再び笹尾根に出るとガスで視界が失われていました。
0008_20170815233704c65.jpg


この笹尾根に何故、樹木が無いのか分かる風景。
P8140073.jpg
木々の枝が東側に向かって伸びています。
ここは冬季に猛烈な西風が吹き抜ける稜線なのですね。


再び夢の中ですzzz
P8140074.jpg

毛無山を越えると、小串鉱山方面がぼんやりと見えました。
0009_20170815233805067.jpg

一旦、峠の駐車場で一休みして 今度は反対側の土鍋山へ向かいましょう。
小串鉱山跡への林道は一応立入禁止になってますね。
0010_20170815233920150.jpg

土鍋山へ向かいます。
0011_20170815234023fff.jpg

が!!・・・・
登り始めて少しで、雨が本格的に降ってきました。
もとよりガスガスで何も見えないし、かなりのザーザー降りなので すっかりやる気が無くなり 土鍋山へ行くのは止めにしてました。

タイム: 毛無峠7:20-毛無山7:35~7:40-御飯岳8:40~9:05-毛無峠10:05

結局車に乗って万座方面に向かうと、雨脚が益々強くなってきました。
下界に降りたら雨は降っていませんでしたが。
こうして、消化不良な今年のお盆休みはオ・シ・マ・イ・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野 | 13:21:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ