fc2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
145位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

紅葉の上州武尊
上州武尊岳
2008年10月25日(土)

天候が良くなりそうな場所を 前夜に探し 行ったことの無い上州武尊山に行く事にした。登山地図を見ると、頂上往復でも結構時間がかかりそうでビックリする。まあ、リハビリ山行だし 時間切れになりそうならそこで戻ればいいや、という事にした。
3時半に出発し、登山口のスノーパルオグナほたかの駐車場に到着。駐車場脇の標識に従って ゲレンデ脇の林の中を登っていく。林の中は、紅葉していてなかなか綺麗だ。
kouyou1.jpg




林の中を気分良く歩いていると、いきなりコンクリートの道路に飛び出した。
konkuri.jpg

結構急なコンクリート道をリフトやレストハウスを横目に見ながら登っていく。Bは体調が悪いらしく調子が出ない。
登っていると、上から空のマイクロバスが下りてくる。あれ?ここって車で入れるのか??
駐車場から50分ほどで林道終点だ。そこには既に二台の車が駐車している。な~んだ、ここまで車で来れるんでしたね。知りませんでした。。
ゲレンデ脇を10分程登ると川場野営場からの道と合流する。駐車場から約1時間だ。登山地図ではここまで2時間25分となっている。いくらなんでも時間多く書き過ぎじゃないの?昭文社さん。まあ、これで頂上往復が困難でない事わかったけどね。
前日雨だったせいか ぐちゃぐちゃの道を登っていく。前武尊に到着する。写真で見た 武尊像が建っている。
take.jpg

沼田方面が開けている。案内板によると 駐車場から800メートル登ったようだ。
ana.jpg

この先いったん下って 鞍部に出ると台形の剣ケ峰がそびえている。30年前のガイドブックを見ると、鎖場で頂上越えをするようだったらしいが、現在では崩壊してしまっている為、トラバース道になっている。笹を切り開いた歩きにくい道だ。
ken1.jpg

団体さんで詰まった道を止まりながら振り返ると富士山が見えていた。家ノ串山で、やっと抜かせてもらう。
その先、冬になったらナイフリッジになっていそうなところあたりから 展望が良くなる。
頂上方面のみどりの稜線がなかなか綺麗だ。一番左が頂上。
cyoujyou1.jpg

前武尊から1時間ほどで、武尊牧場からの道と合流する。ここまでもぐちゃぐちゃ道を歩いてきたが、この先、いくつかの池があり
さらにぐちゃぐちゃ度がアップ。ズボンはすでに泥だらけ。肩にある武尊像からもうひと頑張りで頂上に出る。さすが、百名山。人が結構いる。
sancyo.jpg

頂上からは、360度の展望だ。尾瀬の至仏山、燧ケ岳も良く見える。
日光白根から皇海山、袈裟丸山への稜線が繋がっている。奥の山並みの飛び出ているのが日光白根。
sirane1.jpg

奥の山並みの三角に飛び出ているのが皇海山。
kesa.jpg

平が岳や谷川、噴煙をあげる浅間山、八ヶ岳から南アまで見える。高曇りで風があるので寒くなってくる。
先ほどの団体さんが到着するのを待って、下山にかかる。
前武尊に熊よけ鈴を置き忘れてきたことに、この頃になってようやく気づく。戻ってみたら、ちゃんと武尊像のところに置いてあった。どなたさんか、ありがとさん!タケル君のおかげかな?
ぐちゃぐちゃ道をどんどん下ると、はるか下に スキー場のレストハウスが見える。
uekara.jpg

コンクリート道に着いてヘロヘロ歩いていると、道のど真ん中に全く動かないヘビ君が!
死んでいるのかと思い石を投げてみたらとぐろを巻いてカーッと怒っていた。このままじゃ、車に轢かれちゃうよ!と棒で草むらに追いやる。
hebi.jpg

再び林の中に入り、紅葉の撮影をしまくる。秋はいいですね!美しい紅葉に気持ちが和む。
momiji.jpg

かさこそと、落ち葉を踏みながら 枯葉の匂いを吸い込んでのんびりと下る。
watasi.jpg

2時半頃に駐車場に戻り、他に客がいない「しんめいの湯」の美人の湯を独り占めして汗を流す。
道の駅で特産のりんごを買い込んでETCの通勤割引を使い、渋滞にも会うことなく 帰宅する事ができた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 20:47:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する