■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
287位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

白泰山
岩の上でのんびりと展望を楽しむ

2017年11月12日(日)

日曜は天気が良さそう。久しぶりに秩父に行ってみよう。
人が少なそうなところを探して地図を見ていると、白泰山という まだ行ったことのない山があるのでここはどうでしょうね?
0001_201711192201388c5.jpg



事前に調べてみると、栃本広場から歩かなくても その先まで車で入れるので林道歩きがショートカットできることがわかった。
白泰山線登山道入り口から歩き始める
0002_201711192201582dd.jpg

青空のもと、枯葉の匂いの中とっても気持ちの良い林の中を歩く
0003_20171119220201f1f.jpg

枯葉を踏みしめながら40分ほどで一里観音
0004_20171119220201138.jpg

白泰山頂への分岐
0005_20171119220204a34.jpg

急な針葉樹の中をゼーゼー登って行くと、あと少しかな?
0006_20171119220205b70.jpg

白泰山の頂上
看板がかじられているのは熊のせいか?頂上は木に囲まれているので展望は無い
0007_20171119220301be5.jpg

先程の分岐には戻らず、直接避難小屋方面への尾根を進んで行く。
トラバース道と合わせるとすぐに白泰山避難小屋。覗いてみるとストーブもあり綺麗に保たれている。
水を持ち上げて、ここでのんびりと過ごすのも良さそう。
0008_20171119220302334.jpg

小屋のすぐ先ののぞき岩
甲武信方面の山並みがど~んと開ける。
0009_20171119220303a61.jpg

ふたこぶの右側の赤沢山まで行こうかと予定していたが、のぞき岩からの展望が素晴らしいので、今日はここまでという事でBの了解をとる。
赤沢山の右には八ヶ岳が見える
0010_20171119220304ce0.jpg

目を転じてみると、白い山並みが。
Bの双眼鏡で確認すると、鹿島槍の特徴的な形がわかったことにより、その右には五竜、更に右に白馬が確認できた。
鹿島槍の左には、春に行った爺が岳、その左の形は剣ではないか?とBと話す。
0011_2017111922030667d.jpg

南面の展望(パノラマです)
0012_20171119220404d05.jpg

結局、のぞき岩に1時間半ほどのんびり。とっても気持ちよかったですよ。
重い腰を上げて、帰りは白泰山のピークは通らないトラバース道を行く。倒木が結構ありましたよ。
0013_20171119220406cd7.jpg

まさに秋山!って感じ
0014_20171119220407952.jpg

伐採地からは、和名倉山方面が良く見える
0015_20171119220408183.jpg

少し紅葉が残っているところもありましたよ
0016_201711192204105f8.jpg

タイム : 登山口8:25-一里観音9:05-白泰山9:40~9:50-のぞき岩11:10~12:30-登山口14:30

ここは古道なので、十文字峠へ繋いで歩く人が多いようですね。
途中倒木があるものの、全体的に歩きやすい道ですね。
思いがけず、北アが見えたのがお得感がありました。
秋の静かな一日を楽しめるルートですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

埼玉 | 23:08:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ