FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

五葉山
風ビュービューの頂上

2018年5月5日(土)

六角牛山を下山して、本日二座目の次なる山 五葉山へ向かう。
名前は知っていたが、なかなか来る機会の無い場所だけに期待が高まる。
太平洋側の山は晴天と言う予報。今度こそ晴れるのかなあ・・・?
0001_20180514235837016.jpg



赤坂峠の駐車場は、既に沢山の車が停まっていた。
赤坂峠までの道路わきには、ツツジが結構咲いていた。
0002_20180514235838f40.jpg

鳥居の立っているところが登山口。
0003_20180514235840dcc.jpg

良く整備された歩きやすい登山道が続く
0004_20180514235841efd.jpg

賽の河原
0005_20180514235843c30.jpg

今一つすっきりしないなあ
0006_201805142359375bb.jpg

畳石
テーブルやベンチがあり、休息に持って来い
0007_20180514235939e50.jpg

歩きやすい道が続く
0008_2018051423594071a.jpg

雪が残っているところがあった
0009_20180514235942ed6.jpg

傾斜も緩くなってきたのでもうすぐかな・・・?
0010_20180515000023949.jpg

石楠花荘が見えてきた。風が強いが休むのは後にして、まずは頂上に向かいましょう
0011_201805150000253bd.jpg

森林限界を越えると 風がかなり強くなってくる。寒いので雨具を着込む。
帽子が飛ばされそうになりながら日枝神社にお参りをして先を急ぐ
0012_2018051500002615b.jpg

平坦な山頂の三角点にビュービュー吹かれながら歩く
0013_201805150000287aa.jpg

五葉山山頂
空は青くなってきたが、何しろ風が強い。
0014_2018051500002972e.jpg

海の方。大船渡の方かな?湾が良く見える
0015_2018051500013045c.jpg

六角牛山の方だと思うのだが、よくわからない
0016_20180515000132f12.jpg

奥の方に白い峰が見えた。数年前に登った早池峰山
今日みたいに風の強い日は、梯子の下の強風地帯は歩けるのだろうか?
あまりに風が強く寒いので、せっかく双眼鏡を持ってきたが出す気にもなれず早々に退散
0017_20180515000133c82.jpg

時間があったら行こうと思っていた黒岩
0018_20180515000135238.jpg

海の方をズームで
0019_20180515000136217.jpg

頂上ではのんびりできなかったので、石楠花荘でランチしましたよ。
ストーブもあり、しっかりした小屋でした。
あとは、来た道を戻るだけ。
山の中は、まだまだツツジの時期にはなっていなかったが あとひと月もすると全山が真っ赤になるくらいツツジが咲くのではないだろうか。登山道脇に たくさんのツツジがあり、石楠花荘の下あたりからは石楠花の群落になっていた。
さぞや綺麗なんだろうなあ・・・・
簡単に登れて、気持ちの良い山でした。欲を言えば、もう少し風が無かったらのんびりできたんだけどな。
下山後は五葉温泉で汗を流しましたよ。

タイム:駐車場11:05-畳石11:50~12:00-五葉山山頂13:05~13:10-石楠花荘13:25~13:40-畳石14:10~14:15-駐車場14:45
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

岩手 | 23:26:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ