FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

山伏岳~高松岳
急な転進の泥湯二山

2018年8月12日(日)

せっかく意気込んで行った虎毛山が、林道崩壊によりあっという間に幕を閉じた。
どうする?一日無駄にしちゃうには時間が早すぎるし・・・・あわてて近辺の山を探す。
手近なところで、泥湯三山ってのが 時間的にも間に合いそうだし良いかも。
ただ、三山のグルリップをすると車道歩きがあるのが気に入らないということで、二山のピストンにしましょう。

0001_201808302252258e1.jpg
(高松岳から見た山伏岳)


一旦、泥湯の駐車場に行ってみるも、アブが飛んでいるので却下。小安岳側からはやめて山伏岳と高松岳にしましょう。
山伏岳登山口の駐車場の目の前が登山口。
0002_201808302252261b2.jpg

最初は樹林の中だったが、高松岳の小屋が見える頃になると日差しを浴びるようになる。
既に汗びっしょり。出発が遅くなったので余計に。
0003_20180830225228f01.jpg

日差しがさんさんと降り注ぐ山伏岳頂上に到着。暑い~
0004_20180830225229aa1.jpg

そうはいっても、素晴らしい大展望!(パノラマです。クリックしてね)
0005_2018083022523131f.jpg

雪が着いたら、さぞかしカッコイイ山ひだが現れそうな尾根(屏風尾根)の向こうには神室山
0006_20180830225433a88.jpg

行かれなかった虎毛山。避難小屋がしっかりと見える。
登山道はいつになれば、復旧するかな・・・
0007_20180830225435ead.jpg

さて、今度は高松岳を目指しますよ。
カンカン照りが辛いです。一旦大きく下る。それも、グチャグチャしていたり、足元が見えなかったりと山伏岳の登りの道より格段に悪い。しかも、展望も無い。
0008_20180830225436e58.jpg

登り返して開けたところから高松岳を望む。
山伏岳~高松岳間は、草原の気持ちの良い道だとばかり思っていたが、開けていたのはこの場所だけだった。基本的に展望は無い。
0009_20180830225438135.jpg

また下って、最低鞍部で小沢をまたぎ 高松岳へ登る。グチャグチャだし、足元は結構悪いし暑いしでテンション下がる一方。
ひ~っ。。。
高松岳避難小屋に到着。あまりに暑いので、頂上に行く前に小屋の中で一服。
熱中症になりそうなくらいだったが、小屋の中でランチしているうちに落ち着いてきた。
0010_201808302254392c9.jpg

ひとごこちついたので、山頂へ。山頂手前にある道標によると、虎毛山まで12.8キロ。結構荒れているらしい。
0011_2018083022560451e.jpg

虎毛山への尾根。う~ん、確かに長そうだな。
0012_20180830225606b6c.jpg

振り返ると、避難小屋が。
0013_20180830225607879.jpg

高松岳山頂には、めちゃくちゃトンボが飛んでいましたよ。
0014_20180830225609758.jpg

山伏岳とトンボ
0015_20180830225702982.jpg

栗駒山方面には雲がかかっていた。
0016_2018083022570400d.jpg

暑い暑いと言いながら、来た道を戻りました。
山伏~高松間のアップダウンには、本当に嫌気がさしましたよ。もっと飲み物持って来ればよかった。
結局、誰にも会いませんでした。
こんな暑い時期に、1300M級の山に来る人はいないのでしょね。
急な転進だったのでしょうがないけど、標高の低い山に行くなら、やはり早朝出発しないと熱中症になりかねない事、実感しましたよ。

タイム : 登山口8:30-山伏岳10:05~10:15-高松岳11:20~12:10ー山伏岳分岐13:15~13:25-登山口14:25
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 00:03:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ