FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
223位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

小楢山
あ~なんてこった・・・

2018年10月8日(月)

台風に翻弄された秋の三連休。
中日を避けて、最終日は全国的にピーカンですよ~という予報を信じて 前回入口まで行ってやめてしまった今シーズン最後の沢に行こうと早朝家を出た。
ところが・・・・何という事か、林道の途中で鎖が張ってあり進入禁止となっているではないか!ガ~ン・・・(泣)
まさかの進入禁止。どうにもこうにもしょうがないので 転進先をしばらく思案する。
そこへ、山仕事の軽トラ二台がやってきておじさんたちも困っていたが、軽トラは連係プレーで鎖を乗り越えていった。
(この連係プレー時は、なかなか面白い出来事があった笑)

0001_2018102222363138b.jpg



すっかりやる気がそがれてしまったので、焼山峠からの小楢山へ転進とする。
小楢山は、だいぶ前に塩山側から 母恋し、父恋しという道経由で来たことがあったが焼山峠からはお初ですよ。
0002_201810222236339f5.jpg

子授け地蔵。まあ、自分には関係ないが一応手を合わせる。
0003_20181022223634287.jpg

防火帯のトレランロードが続く
0004_20181022223636b79.jpg

巻道とピーク経由の分岐があったが、時間もあるのでピーク経由で。
0005_201810222237265f9.jpg

足尾の二子尾根にありそうな岩がありましたよ。少し秋山の風情になってきた
0012_20181022230326645.jpg

ピークを越えると的石という看板がありましたよ
0006_201810222237286e7.jpg

横から見ると、厚みがあまりない。石碑のような岩で人工物のようだ。
0007_20181022223729e42.jpg

巻道と合流し、その先を進むと以前来たときにも通った一杯水。ここから山頂に向けて登りですよ
0008_2018102222373119f.jpg

ガスガスでな~んにも見えない山頂。
今日は、ピーカンなんじゃなかったっけ・・・・??
0009_2018102222373249c.jpg

本来は、こんなに色々と見えるんだってさー
そんな山頂で50分ねばりましたが、見事なほど乳白色で一瞬たりとも景色は見えませんでした(泣)
0010_20181022223828602.jpg

帰りの林が、少し秋色で綺麗だったし 秋の落ち葉の香りも楽しめたので良しとしましょうかね。
0011_2018102222383011d.jpg

タイム:焼山峠7:50-小楢山9:05~9:55-焼山峠11:05

とうとう今年は、まともに沢に行かれなかったな~
週末天気が悪い事が多かったり、せっかく天気が良さそうだと用事があったりと・・・・
なかなか思い通りになりませんな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

山梨 | 23:18:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ