FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
282位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

小野岳
巨大ブナの森を歩く
2018年10月21日(日)
PA210039.jpg
この秋の紅葉の色づきは葉枯が進んでしまい良くないようだ。

紅葉の発色が鮮やかになる条件は3つある。

8月の平均気温が高かったこと。
台風の上陸が少なく葉が落ちていないこと。
9月に入ってからの寒気の流入で一気に気温が下がること。

今秋は9月の平均気温が高かったために
色づく前に葉が枯れてしまっている。




以前、残雪期に歩いた時に、
そのブナの大きさに驚いた森を、秋の色づきと同時に訪れたくなった。

会津西街道からこぶしラインに分け入り、大内宿を越えた先の駐車帯に車を置く。
0001_201810252046220f6.jpg

アスファルト道路から九十九折の林道へ入り数分で登山口に着く。
神奈川ナンバーのパジェロが止まっていた。
PA210002.jpg

下部帯はスギ林の中を通り谷筋に沿って上がっていく。
0003_20181025213107133.jpg

日の射さない針葉樹林帯では奇麗な苔が生育している。
PA210045.jpg

道は途中から谷を外れて北西尾根に取りつく。
稜線の上に出たところで高圧線鉄塔の刈払地があったので
鉄塔の基礎の上に腰を下ろして一本とる。

この送電線は大川ダムの水力発電で得られた電気を送電するラインだ。
PA210006.jpg

稜線に上がると巨大ブナが姿を見せる。
PA210017.jpg

この緯度と標高ではナナカマドは自生していないので
赤を彩る種は楓と蔦がメインになるが、やはり色は鮮やかさに欠けるなぁ。
PA210012.jpg


PA210020.jpg

薄日が射すと黄色オレンジが映えて奇麗だ。
燃える尾根
0008_20181025205152c1b.jpg

尾根の途中から。
眼下は大内ダム湖と、その先に会津高田の街並。
PA210027.jpg

反対側には大内宿方面と那須方面の山並み。
0011_201810252053104fb.jpg

この先で、北から上がってくる尾根と合流すると
向きを南に変えて1223ピークを緩やかに越えていく。

このピークの周辺が巨大ブナの宝庫で
それこそ樹齢200~300年あたりの巨木が乱立している。
高さも20mを超えている木が何本もあった。
0010_20181025205309b83.jpg

0006_20181025205149d40.jpg

この後、急登となり脹脛がパンパンになってきたころに広い山頂に着いた。
今日は雲が低いです。
PA210029.jpg

PA210034.jpg

宗教色の色濃い山頂には小さな祠が。
0015_201810252053455f7.jpg

0016_2018102520534736e.jpg

小一時間、腰を下ろして過ごし下山にかかる。
このルートは木の根がいたるところに這っていて、それを落ち葉が隠している。
気を付けていてもスリップするので、4本爪くらいのクランポンを履いた方が安心して歩けます。
AもBも一度ずつ尻もちをついた。
PA210038.jpg

なんとも美味しそうに見えるキノコなんだけど…
死にたくないからやめておこう💦
PA210040.jpg

下山時にのみ見ることのできる沼尾沼。
何故かは歩けばわかります。
0019_2018102520541587d.jpg

日差しがトップライトになってきて空気がオレンジ色に染まりだした。
秋満喫。
PA210043.jpg

この周辺は本当にブナが大きいです。
数年前に訪れた白神山地でも、これほど大きいブナは見なかった。
PA210044.jpg

タイム:駐車場7:55-鉄塔8:45~8:50-山頂10:00~11:00-鉄塔12:00~12:15-駐車場12:55
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島 | 09:39:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ