FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

那珂川町ハイク(関東ふれあいのみち)
温泉目当ての里道ハイク

2018年12月2日(日)

年末の忘年会翌日に早朝出かけるのはちょっとねえ・・・というAのお願いにより、前の週にも寄った馬頭町のゆりがねの湯に入って出発ものんびりのプランとして、関東ふれあいの道のモデルコースに ちょうどよいルートを見つけた。
道の駅ばとうに車を置いてのグルリップ「浮世絵と史跡を見る里のみち」というものだ。

0006_20181224230501d44.jpg




道の駅ばとうで、まずは野菜を購入してから出発。
ちょっと寒い中、まずは道路に沿って歩く。
0001_20181224230148d07.jpg

やがて、田んぼの中へルートが導かれていく。
川の切り回しトンネルを見つけた。1月に行った房総の沢と同じようなものがここにもあるとは。
0002_20181224230150927.jpg

のどかな道から見える崖は、岩がおもしろい景観を造っている。
0003_20181224230151f74.jpg

岩石に詳しくないのでわからないが、水流によって削られた模様のようなものが興味をそそる。
ブラタモリが来て解説してくれないかなあ。
0004_20181224230153d7e.jpg

なんとなくイイ感じのみち。
というののも束の間で、集落の中を通って行ったり。
0005_20181224230500077.jpg

登りに差し掛かり、振り返る。日光方面が見えた
0013_20181224232015e5c.jpg

広重美術館近くに行くと、那珂川町役場周辺で何か出店が沢山出ていて催し物をやっていた。
地元でとれたというイノシシ肉の串焼きを食べてみた。
乾徳寺という禅寺の中を通り抜ける
0007_201812242305030ad.jpg

まだ紅葉が残っている中、すくすくの森へ
0008_20181224230504f36.jpg

秋らしい木立の中を行く
0009_20181224230506feb.jpg

すくすくの森というところの管理事務所だかがあったらしいところは閉鎖されていて、地図に載っているがトイレも使用できない。
0010_20181224230604e6f.jpg

このコースの見どころという、唐の御所というところに立ち寄る。
ここには、休息所があった。
0011_20181224230606a37.jpg

平将門に関連する場所のようだ。
この周辺の岩は、柔らかくて削りやすいのだろう。
0012_2018122423060786b.jpg

道の駅ばとうに戻り、コーヒーを飲んで一休み。
ゆりがねの湯に入って温まってから帰りましたよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

栃木 | 23:35:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する