FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
282位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

嵩山
鎖場の先の大展望

2018年12月8日(土)

風邪気味で体調も悪いので、ゆっくり出発で大好きなさちの湯と絡めてどこかないかなあ・・・という最近ありがちな動機です。
お手軽ハイキングでありながら、なかなか展望が良いらしい。
道の駅嵩山に車を停められるというのもうれしい。
0001_201812301903016b3.jpg





道の駅嵩山は、はじめてくる場所だ。
まずは、店内を覗くとりんごを売っていた。試食してみるとなかなかおいしいいので早速購入。
嵩山の案内図の紙ももらい、道の駅の裏の表登山道というところから登り始める。
0002_201812301903030b8.jpg

途中、左手にそれてあずまやに寄ってみる。
榛名の連なりが良く見えた。
0003_201812301903049f6.jpg

途中にあった 八番、九番
0004_20181230190306b2f.jpg

小天狗に寄ってみると、そこは岩場の展望台だった。なかなか良いねえ~
0005_20181230190344351.jpg

草津白根方面
0006_20181230190346775.jpg

中天狗なのかなあ?
0007_20181230190347b8b.jpg

右手に榛名、左手は小野子山方面
0008_20181230190349b29.jpg

弘法の筆の跡 という看板があったが、どれがそうなのかわからなかった
0020_201812301917269c2.jpg

ここが中天狗なのかな??
0009_2018123019035090d.jpg

嵩山本丸跡の観音群 解説を読むと、なかなか悲しい歴史があったらしい
0010_20181230190436627.jpg

経塚を越えると、鎖場がでてきた
0011_20181230190438f12.jpg

しっかり鎖を使えば大丈夫だが、なかなか長い鎖場だ。慎重に行く
0012_201812301904395fa.jpg

鎖場を登りきると 嵩山山頂の女岩に到着。
0013_20181230190441052.jpg

支柱の立っている女岩に、右手に鎖がかかっていたが 岩の割れ目から登ってみた
0014_20181230190442bf1.jpg

岩の上は狭かったが、他に誰も登って来ないので ここでしばらく大展望を楽しむ。
Bが持って来た双眼鏡で あちこちを見てみる
0015_20181230190532adb.jpg

宗教的な山のため、人工物がある。これは、たいまつの様だが火を付けたりするのだろうか?
0016_2018123019053336b.jpg

やはり、雪が遅いなあ・・
日光白根が うっすらした程度の白さだ。
ぽかぽかと気持ちが良く、ここに40分くらいいましたよ
0017_20181230190535ed3.jpg

下りは、裏登山道で。途中にあった骨穴というところ。
岩が白いからそう名付けているのかな?近くまで行く登山道は閉鎖されている
0018_201812301905361c1.jpg

道の駅まで降りて来て振り返ると、にょっきりと岩が。男岩なのかな?
0019_2018123019053814b.jpg

ぐるっと一般コースをまわって二時間半くらいでした。そのうち、休憩が1時間(笑)
道の駅のとなりの、古民家を移築したお蕎麦屋さんでおそばを食べて いつものさちの湯に入ってのんびりしました。
体調がすぐれないときに 気晴らしができる ちょっと面白いコースでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

群馬 | 19:37:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ