FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
5170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
394位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

赤岳(1日目)
久々の八ヶ岳

2019年1月3日(木)~1月4日(金)

年明けしての第一弾。
やっと雪山に行けそうになった。しかも、晴天が望めそうというまたとないチャンス。
かつて、毎年のように行っていた八ヶ岳の西側。
人が多い事に、なんとなく気が進まず しばらく行っていなかった。
Aは、一般ルートの文三郎経由で赤岳に登るのも初めてなので、ゆとりを持っての一泊で行ってみることにした。

0001_2019012023312306d.jpg



初日は、行者小屋までなのでのんびり出発。
事前に赤岳山荘まで車で入れることを確認していたので、美濃戸口でチェーンを装着して林道に入る。
久しぶりに赤岳山荘のおばちゃんの駐車場に停めて身支度する。
0002_2019012023312487b.jpg

泊りの荷物を背負うのも久々だ。
行者小屋への南沢に入るのも、何年ぶりだろう?
0003_20190120233126203.jpg

なんだか雪が少ないなあ。
しかし、さすが低温の八ヶ岳だ。途中で懐に入れていたスマホを取り出した時、地図アプリの軌跡がダウンしてしまった。
0040_201901202350017a7.jpg

初めて冬のバリエーションに行ったのが阿弥陀北陵だった。
その時、殆ど寝ないまま歩き出して眠い目をこすりながら歩いたのだなあ
0041_20190120235002f1e.jpg

初めて、ここからの大同心、小同心の景色を見て感動したことを思い出す。
0042_201901202350048a3.jpg

あともう少しで小屋なんだけど、あの当時と違い この時点でもうすっかり疲れている。
歳をとったせいもあるが、何しろ泊り道具を担いでの山に滅多に行かなくなっているので余計荷物が堪える体になってしまっているなあ。
0043_201901202350056e3.jpg


雲がついてはいるものの、久々の行者小屋から赤岳の景色。
沢山のテントがあり、人も結構いるものの やはり冬山はいいなあ!!
今まで何となく気乗りせず来なかったのも、もったいなかったなあと感じる。
小屋にテンバ代を払いに行くと、中はポカポカだった。一人千円だけあって、水が使えた。
0004_20190120233127764.jpg

久しぶりの八ヶ岳の低温の中、夜は更けていった (って、結構早い時間に寝ちゃいましたが)
プラティパスに入れた翌朝用のお湯を湯たんぽにして ぬくぬくと寝ることが出来ましたよ。
0044_201901210002494a2.jpg

タイム:赤岳山荘駐車場11:25-行者小屋14:10
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

長野(雪) | 00:11:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ