FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

御前ケ遊窟
2009年10月24日(土)

前から気になっていた越後の「御前ヶ遊窟」。新潟と福島の県境に近い場所にある。
高速1000円の恩恵にあずかり、ちょうど紅葉が綺麗そうな時期を狙った。
天気予報によると、数日前からの晴天。土曜日もピーカンが予測された。
前夜発で東北道、磐越道経由で上川PAで仮眠。ゆっくり起床で津川ICで降り、登山口に向かう。
でも、空は曇っている。本当に晴れるんだろうか?「ふれあいの森キャンプ場」を目指して行くと解り易い。
林道終点の駐車場に止め、出発。奥の登山ポストの横が、登山口

iriguchi.jpg




本当に数日前からピーカンだったの?って思うくらい 道はぬかるんでいるし、空はいっこうに晴れる気配は無い。
それでも、紅葉のすすむ道をしばらく行くと、沢に出る。
水流の作用での 面白い岩の造形。対岸に渡り、道なりに右岸沿いに進む。

kuwanosawa.jpg

道は、はっきりと踏み跡になっているが 濡れた草が覆っているところも多い。
対岸のスラブに映える紅葉がきれいだ。(こっちをずっと見ているカモシカも発見した)
taigan.jpg

道は一度沢に降りる。ここには小さなイワナの姿があった。
登山口から、1時間半程で シジミ沢の入り口の目印となる魚止めの滝がある。
uodome_20121106001233.jpg

シジミ沢と言っても、水流が殆ど無い やたらヌルヌルする苔の生えた沢だ。
ヌルヌル滑るのを しばらく登るとこれから目指す 岩塔が見えてくる。
hiraie.jpg

さーて、日本中のスラバーが泣いて喜ぶ スラブの始まり!!
鎖が所々に下がっていたが、つるべの練習を兼ねて 一応ロープを出す。
ここまで来るのにヌルヌルが酷かったので無駄かなあ、と思いつつ せっかく持ってきたことだしと 
技術の無い私はクライミングシューズに履き替る。今までと違い、この先の岩は非常にフリクションが効いた。
ropu.jpg

傾斜がでてきても、フリクションが非常に効いている。しかし、ふくらはぎがパンパンになる。
suraba.jpg

この辺りは、標高こそ低いものの さすがに越後。
周りはスラブだらけ!まるで 高山にいるような錯覚にとらわれる。紅葉も、なかなか綺麗だ
mawari.jpg

途中、潅木帯を抜けたりしながら 快適にスラブを登って行く。シューズ履き替えて良かった。
hidari.jpg

随分と、岩塔が近づいた。左に行き過ぎていたので スラブ右側の潅木帯を目指す。
gantou.jpg

最初の穴が平維茂夫人が、隠れ住んだと言う伝説のある岩穴か?落盤しており、写真だけ撮った。(謎の光が多数写っている!!)
11.jpg

隣の穴の中には、仏像が祭られていた。それにしても、穴蔵は苦手だなあ・・・(写真は、「隣の穴」)
yuukutu.jpg

せっかくだから、稜線まで上がってみる事にした。遊窟を上から見ると こんな感じ。
yuukutuue.jpg

登ってきたしじみ沢のスラブ
sijimi.jpg

稜線に上がるところのトラバースは結構ビビッた。フリクションは効くのだが、もし滑ったら!と考えると腰が引ける。稜線から見る向こうの山。1000M程度の山に見えない。
tenboudai.jpg

これから、下山する「そうけい新道」
soukei2.jpg

岩穴まで戻り、その先の分岐で「そうけい新道」への鎖場を登る。
この先、岩場や鎖場が結構出てくる。一般道とはいえ、あんまり良い道では無い。それ程沢山の人は来ないんだろうな。
soukei.jpg

忠実に尾根の上に付けられた道をたどる。有り得ない位の強引な鎖場なんかを通過し、タツミ沢に降り立ち
その先の鍬の沢をしばらく進み右に入る。入り口がわかりにくいのでテープを付けた。そこを上がると今朝通った登山道に合流する。
ロープを出した事もあり、予定より随分かかってしまった。結局、他の登山者だ~れにも会わなかった。
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島(岩) | 22:57:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する