FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
198位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

布沢川 大滝沢(只見)
ここにも豪雨の爪痕が・・・
2019年6月22日(土)

6月に入ってから、毎週末用事があり すっかり山から遠ざかってしまった。
今週末は、イベントを兼ねて天気がダメでも歩けそうなところに行きましょう。
当初、登山を予定していたが 梅雨時のため天気予報もイマイチ。
多少ぐずついても大丈夫そうな雰囲気の良い所は??
そーだ、7年ぶりに只見の大滝沢に行ってみましょうか。長靴でGO!!


0001_20190627224206686.jpg



7年ぶりの恵みの森入口。看板の色もだいぶ褪せたなあ。
(7年前の記事)
0002_201906272242088c3.jpg

橋を渡って、急降下してから渡渉をして遊歩道に入っていく。以前の記憶と なんか違うなあ・・・
以前、こんなに何度も渡渉したっけ??というくらい 何度も渡渉を繰り返す。
ブナの大木があって、とっても美しいのは以前通りなんだけど。
0021_20190627225840141.jpg

出発から30分もかからず下の滝。ここの記憶はあるな。前回も、ここから沢に入った。
0003_20190627224209d55.jpg

この下の滝から、ナメの始まりですよ
0004_201906272242114a4.jpg

コケが以前よりだいぶあるような気がするが、冠水舗装道路は相変わらず
0005_201906272242127a9.jpg

水際まで木々が迫っているのが、美しさを増している原因なのかも
0006_201906272243066e9.jpg

長靴で問題ない水深
0007_20190627224307523.jpg

深呼吸しながらのんびりと進んで行く。
途中、倒木があったりして 少し嫌な予感が・・・
0008_201906272243097e0.jpg

下の滝からのんびり30分程ででこ岩。
この岩の成り立ちは何なのだろう?ブラタモリでやってくれないかい?
0009_201906272243108b7.jpg

相変わらずのナメを進んで行くと・・・・
0010_20190627224404a09.jpg

OH!NO!
左岸の大木が、根こそぎ倒れているではないですか!!7年前には全くなかったものだ
0011_201906272244053ac.jpg

そのすぐ先が中の滝の看板のある二俣だった。
二俣の滝の手前にも大きな倒木があった(泣)もちろん、以前は無かったものだ
今日は、右俣だけに行きますよ
0022_201906272313531f2.jpg

苔が多い気がするのも、倒木やらで堰き止められたところが増えてしまったからかも。
0012_20190627224407845.jpg

ハート型のポットホール
0013_20190627224408641.jpg

水の力って凄いな~自然の芸術家だ
0014_20190627224410a01.jpg

0015_20190627224501c61.jpg

この二俣も覚えていた。ここも右俣へ
0016_201906272245038d6.jpg

こんな写真の間にも、かなり倒木があり沢は荒れている
0017_201906272245045be.jpg

結構倒木だらけとなり、ゴーロも増えた荒れた沢にかなり嫌気がさしてきていたBが、もうそろそろもどろうか・・・と
0018_20190627224506824.jpg

魚止の滝までで、今回は終わりにしましょう。ここでしばし休憩。
ミルフィーユ岩盤は、この上にあるのだが 沢の荒れ具合にもうこれ以上行く気がしなくなっていた。
0019_20190627224507110.jpg

ちょっとだけ陽が射した。
来た道を戻りましょう
0023_20190627232848ddc.jpg

タイム:駐車場11:40-魚止の滝13:40~13:55-駐車場15:40

途中で、草刈をされている地元の方に会ったので伺ってみると、やはり下の滝までの遊歩道は豪雨で崩壊してしまって道が変わったとの事でした。
帰って来てから、大滝沢をアップしている記事を見たところ おそらく昨年夏の豪雨により 倒木が大量に発生したようでした。
ブナ林も素晴らしく、自然が色濃く、長靴で簡単に歩ける大変魅力のある場所ですが 近年の豪雨により、被害を受けていました。
昨年の虎毛山といい、以前では考えられないほどの豪雨が日本中を襲っているため 美しい沢がどこも荒れてしまって残念です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

福島(沢) | 23:54:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する