FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4828位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
336位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

三頭山
すっかりなまってしまった体に鞭打つ

2019年7月21日(日)

6月以来7月に入っても、週末の芳しくない天気と用事とBの体調不良が重なり すっかり山から遠ざかってしまっている。
今年は梅雨明けも遅い。
Bが何とか行かれそうだというので、天気も持ちそうな日曜に 近場の奥多摩でトレーニングをしましょう。
春に行って、そこそこ標高差もあり尾根の雰囲気も割と良い三頭山のムロクボ尾根を再度訪れましたよ。

0001_20190801230730f35.jpg



梅雨時とあって、三頭橋から眺める山頂方面もぱっとしない。
0002_2019080123073269a.jpg

下部は、片側だけ植林。湿気の中の登山で次第に汗ばんでくる。
0003_20190801230733b92.jpg

オツネの泣き坂を泣きはしないがゼイゼイと登り、ヌカザス尾根と合流
0004_20190801230735014.jpg

大きなブナがあったりと、奥多摩とはいうものの なかなかの美林だったりする
0005_201908012307367c6.jpg

汗をびっしょりかいて頂上に到着。
山頂からは、当然何も見えませんでした。それでも、登山者が結構いましたよ。
1500Mほどの山頂は、そこそこ涼しかったです。
一休みして、今回は同じ尾根を降りました、
前回ヌカザス尾根を降りてみて、ムロクボ尾根の方がはるかに綺麗な事わかったので。
0006_2019080123073849a.jpg

奥多摩は下山後のお風呂が難題だ。今回のように大汗をかいてしまっては そのまま帰るのはどうにも気持ち悪い。
もえぎの湯は、不快感MAXなので対象外!
 今回は以前一度行ったことのある丹下堂に寄りました。ここは、奥多摩湖底からの鶴の湯なんですね。PH9.8のちょっとのめこい湯でしたよ。
久々の山は、翌日以降の筋肉痛を引き起こしました(汗)

タイム:駐車場7:05-山頂10:25~11:05-駐車場13:30
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

東京 | 23:48:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する