FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
174位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

打当川 中ノ又沢 安の滝
2019年11月2日(土)

てくてく、ただただ無言でたたずむ

PB020041.jpg
本来なら、この計画は10月の体育の日の三連休のプランニングだった。

結局、悪天候で断念させられて、
今年も奥阿仁へ足を踏み入れることは無いのだろうと思っていたが、
文化の日を含む3連休が比較的好天なのと
今年は紅葉の進み具合が幾分遅れていることもあり、
もしかしたら落葉前の滝に会えるかもしれないと思い、突然の思い付きで出発した。


下流域で阿仁川と名前を変え、能代市にて米代川へ合流して日本海にそそぐ打当川は、
阿仁打当集落で中ノ又沢と立又沢へと分かれる。

どちらにも名瀑がかかるが、手始めに中ノ又沢へかかる「安の滝」へ足を向けた。

紅葉も終盤になりつつある林道を進むと、三年前の夏に訪れた安の滝駐車場に着く。
この時はいづれ訪れるつもりでアプローチの確認だけで駐車場まで入った。

三年前と違うのは舗装された奇麗な駐車スペースになっていたことだ。
PB020006.jpg


水洗トイレの脇から遊歩道を下りて、
PB020004.jpg


たそがれ色の森の中へと分け入る。
PB020007.jpg


遊歩道は、よく整備されており、中ノ又沢沿いを遡上していく。

0002_20191110230219c60.jpg


PB020011.jpg



PB020012.jpg


東北の沢というのは、豪雪が磨くために必ず滑床が広がる。
PB020017.jpg



PB020018.jpg


最近整備されたと思われるコンクリート橋で右岸に渡り
山腹をトラバースしていく。
PB020019.jpg


途中、工事関係者が遊歩道整備に当たっていた。
丁重に礼を言って通過させていただく。

こういう方々の人力により、我々は楽しく安全に遊ばせてもらっている。
心からの感謝の念が絶えない。

やがて、目指す大滝が視界に入った。
直線で300mほどの距離の滝だが
その存在感の大きさが伝わってきた。
PB020021.jpg



PB020026.jpg


落ち葉の宝石を踏みしめて先に進む。
PB020031.jpg



PB020037.jpg


この風景を目の当たりにして
感嘆の言葉すら出てこなかった。
深いため息と、ただただ絶句あるのみ。

神話では、神は万物全てを一瞬の内に創造し、
造り上げたとされているがこのような美景もその計画に入っていたのだろうか?

そんな想いでしばし滝を見上げる。
PB020042.jpg




秋になって気温が下がらなかった影響で発色がいまいちの紅葉だが、
それでも水の近くは奇麗に楓が色ついていた。
PB020043.jpg



PB020045.jpg


滝の裏から仙人が出て来そうな幻想的な風景。
PB020054.jpg


安の滝を引き立てる名脇役、白糸の滝は右岸より流れ落ちる。
PB020055.jpg



PB020049.jpg



PB020051.jpg


二段構成の安の滝の中段へ下り立った。
PB020061.jpg



PB020065.jpg




PB020069.jpg


この滝へ訪れたことのない人でも、JR東日本の「行くぜ東北」のポスターで
見たことがある方は多いのではないだろうか。
PB020072.jpg

0001_20191110225928179.jpg


ここへ訪れる機会があったら、是非とも秋の紅葉の時期をお勧めします。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 23:20:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
紅葉した木々に囲まれた安の滝の静かで厳かな風景ー素晴らしかったです🍁 滝の音を聞いてると、そこにいるかのような不思議な錯覚に陥りました。
2019-11-15 金 06:38:52 | URL | おえっつあん [編集]
この滝、本当に素晴らしかったですよ!
優美な滝です。
もう少し早かったら、紅葉の一番きれいな時だったかも。
秋田の紅葉は、ほかのどこより綺麗だと思いますよ。
2019-11-15 金 12:45:34 | URL | てくてくA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する