FC2ブログ
 
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ

■訪問者数

■現在訪問者数

■クリックしてね!
■プロフィール

てくてく

Author:てくてく
いらっしゃいませ!

思い切り深呼吸したり
針葉樹の芳香臭にうっとりしたり
水と戯れたり
時にはドキドキしたり

日々の生活で
ささくれ立った心を癒すべく
てくてくAとてくてくBで
自然の中を歩きまわっています

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
284位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

鳥海山 獅子ヶ鼻湿原トレック
2019年11月3日(日)

炭焼き文化が造り上げた独特の森と湿原
PB030142.jpg
秋田探訪二日目は、鳥海山の北側の懐に広がる獅子ヶ鼻湿原。
この森は特異な形のブナで形成されている。

「中島台レクレーションの森」という呼称で
秋田県と、にかほ市によって管理されている。


鳥海高原から濃霧の県道58号線を下って駐車場に車を入れた。

我々が到着した時に大型観光バスが一台出ていったので、
少し前まで団体がいたようだ。
0001_201911192018135cb.jpg



PB030112.jpg


所用時間は3時間程度なので
トイレを済ませて管理棟に置いてあるステッキ(天然木の杖)を借りて歩きだす。
PB030113.jpg


コースはしっかりと管理されており大方が木道の上を歩くようになっている。
0002_2019111920181851e.jpg


奥に進むと森の空気が赤やオレンジに染まりだす。
PB030114.jpg



PB030118.jpg


木製の橋で赤川を渡り、奇怪な植生の森へと入っていく。
0004_201911192018249eb.jpg



PB030119.jpg


赤川と岩股川に挟まれたエリアが獅子ヶ鼻湿原と言われているみたいだが
ここは湿原というよりブナ林そのものだ。
PB030122.jpg


奇妙な形のブナの大木が現れだした。
PB030123.jpg


どうやったら、このような形に変化するのか?
後に理由を知るまでは首を傾げっぱなしだった。

オレンジの□の中になぜか「アンパンマン」がいる。
0005_20191120095200c3d.jpg



この森を形成した最大の理由がこれのようだ。
PB030124.jpg


あがりこ大王
この幹の周りでNHKのカメラが番組制作ビデオを撮影していた。
PB030126.jpg


元は一本のブナ。
江戸時代末期から昭和の時代まで続いていた炭焼きのために伐採した枝が、
芽を出し成長を続けたことが、この独特な樹形の理由だと言われている。
PB030128.jpg



PB030129.jpg


この幹には「犬」と「ねずみ」がいます。
PB030130.jpg


こちらは「りす」がいます
PB030132.jpg



PB030134.jpg



PB030133.jpg


あがりこ大王は脇道へそれているので分岐まで戻り
いよいよ湿原に入っていく。
「出つぼ」方向へ進む。出つぼとは伏流が湧きだす場所を言うようだ。
PB030135.jpg



0009_20191119202148024.jpg



PB030141.jpg


ここが出つぼ。
既に湿原の一角に入っている。

この湿原の特徴はブナ林の中に滾々と水が湧きだしているところだ。
普通、湿原と言われると開けた草地に池塘が広がる風景をイメージするが、
ここでは高木の森の中にいくつもの水線が流れる不思議な景観を見ることができる。
0010_2019111920215249c.jpg



0011_20191119202154972.jpg


苔好きな私は、こういうものを見つけると近寄らずにはいられない。
PB030144.jpg



PB030146.jpg


やがて、湿原の湧き水が集められて水路となっているところへ出てきた。
恐ろしく透明で冷たい水が勢いよく流れていく。
PB030148.jpg



PB030149.jpg


この流れの中に、鳥海マリモという苔があるのだが
水量が多いのと流れが速いのとでどれが鳥海マリモかは確認できなかった。
PB030150.jpg



PB030153.jpg



PB030154.jpg


こちらは「あがりこ女王」
PB030155.jpg


この後、最初の分岐へ合流して、スタートへ戻った。
PB030156.jpg




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋田 | 23:02:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する